また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1146174 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

白馬鑓北面〜柳又谷〜白馬沢右股

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年05月20日(土) 〜 2017年05月21日(日)
メンバー
天候快晴 まるで夏、白馬に降りると気温28度だっか?
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5/20 猿倉5時ー9時鑓温泉10時ー13時白馬鑓14時滑降ー14時半清水谷二股 幕営
5/21 二股5時半ー8時旭岳8時半柳又谷滑降ーいろいろあってー13時半白馬沢14時滑降ー猿倉15時15分
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

GEN-Fさんより頂きました
感謝!
柳又谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GEN-Fさんより頂きました
感謝!
柳又谷
1
GEN-Fさんより頂きました
感謝!
右股上部、蟻のような私!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GEN-Fさんより頂きました
感謝!
右股上部、蟻のような私!
1
GEN-Fさんより頂きました
感謝!
喉へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GEN-Fさんより頂きました
感謝!
喉へ
1
撮影機材:

感想/記録

プロトレックのバッテリー切れで高度が取れなくなり困った。
地図は持て居たのだが思い込みは恐ろしい。
間違った記憶で行動しとんでもないところを目指してしまった。
登りついたところで滑降準備してたら変だと気が付いた。
鉢が岳の斜面もなかなか良かった。
おかげで目新しい風景が見られたが結構疲れた。
予定のルートは滑ることが出来たが自分の山感が衰えたことを知った。
GPSを持った方がいいかも知れないな。

今度は大出原を滑りたい。今なら頂上直下からドロップ出来ます。
鑓北西面は雪面平で快適でした。一方清水谷は縦溝だらけでした。
旭岳東面はクラック横断していました。パスしてライトから
柳又谷は雰囲気良いので下りすぎ注意( ´∀` )
旭北面は頂上から雪切れしていますが、反対側から見るととてもいい斜面に見えました。行きたいと思いました。
白馬沢右股は上部快適でしたが、中間部は石がひどいです。板の裏は見ていません。
上部にはトラックありませんでした。最下部の広い斜面も快適で余韻に浸れます。
中間デブリは細かい塊で柔らかくそれほど苦になりませんでした。
出だしに先が見えず、下から眺められ、ドラマチックなルートでした。

左股にお二人ドロップされていました。
20日の朝見えた滝のようなところが黒くなっていました。
どんなラインを取るのか興味深いところです。
それと鑓の頂上から北に残されたシュプールがとてもカッコよかったです。

写真がどこを探しても見つからず、移動先もわからない。
削除してしまったか?残念
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:565人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/25
投稿数: 437
2017/5/22 8:44
 おはようございます
21日、大雪渓から上がりました。
下から見た右股は喉の状態が不明で回避しました。
繋がってましたか。
2号雪渓は薄く繋がってるのは確認しましたが
体力不足で回避しました。。。。。

清水谷の底で幕営は、どんな感じなんでしょうか。
鑓から下る斜面、素晴らしい斜面に見えました。
気力、体力とも見習う、見習えませんが
このルート 来期の参考にさせていただきます。
登録日: 2013/10/29
投稿数: 119
2017/5/22 20:12
 Re: おはようございます
STsnowさん こんばんは
右股は2号雪渓の残雪量から確信があり突っ込みました。
スキーライトで滑りましたが、喉らしいものは感じませんでした。
雪はたっぷりありまだ、上部、下部は楽しめると思います。
写真が消えたのでお見せ出来なくて残念です。

清水谷二股は滑ってきた北面が見渡せ居心地の良いところでした。
残雪の多さのせいか50m規模もの雪の平らになっていました。
デブリは無かったですが、平の鑓方向にでかい雪庇がありました。
離れたところなら大丈夫と思います。滝がありますが水は取れませんでした。
足で鳴らして簡単にツエルトを張りました。
17時過ぎまで日が差し暖かかったです。シュラフを干して膨らませました。
枝も落ちていて助かりました。ただしどこが雪が薄いか雪下は図り知れません。

鑓は白馬から見て左の斜面を滑りました。最後はレフト斜降になりもったい感じです。
右側の斜面は頂上から少しシートラが必要ですが二股にダイレクトに落ちてきており
楽しめそうでした。また行きたいと思わせます。
北面なので午後でも雪質は良かったです。
一番右の方をルートに取ると二股よりも下に滑ることもできそうでした。
どこまで行くか分かりませんが、
1000mも滑り登り返えすスケールの大きなスキーになりそう?

今シーズンはまだまだ行きたいと思っています。
そのうちどこかでお会いしましょう。
登録日: 2011/5/9
投稿数: 64
2017/5/22 21:18
 こんばんは
ひょっとして白馬鑓温泉で一緒になったコーラを飲んでられた方でしょうか。すごい山行をされているんですね。見習えませんが元気をもらいました。
登録日: 2012/9/25
投稿数: 437
2017/5/22 21:22
 こんばんは
こんばんは。

大変詳しい説明ありがとうございます。

大雪渓およびその突き当りの稜線の
雪質も 気温の割に
締まっていて、流れ無い
ここ数年で最も良い状態でしたので
右股、その状態ならば
再度 という 気持ちも湧きました。
蓮華大沢の右股も 今季はまだ 旬なようですので、色々迷ってみます。
ありがとうございました。
登録日: 2013/10/29
投稿数: 119
2017/5/23 0:31
 Re: こんばんは
おー!一緒に写真撮りっこした方ですね。
いつもは日帰りなのであんなにのんびりすることも無いのですが、
天場には早く着きそうだったのでのんびりしました。
女性の方もいらして賑やかだっただったとのこと、残念でした。
来シーズンも行こうかな?と思っています。
とても楽しかったです。有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS プリンスルート デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ