また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1148909 全員に公開 ハイキング 丹沢

ズタズタにされて無残な小丸尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年05月24日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
大倉バス停からラウンド
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
59分
合計
7時間35分
S大倉バス停07:0007:04大倉山の家07:21観音茶屋07:33雑事場ノ平07:37見晴茶屋08:02駒止茶屋08:0308:11堀山08:17堀山の家08:2008:34天神尾根分岐08:52花立山荘08:5409:03花立09:07金冷シ09:23塔ノ岳09:2409:26尊仏山荘09:52日高10:07竜ヶ馬場10:4311:00みやま山荘11:03丹沢山11:0411:06みやま山荘11:0711:09丹沢山11:22竜ヶ馬場11:36日高11:58尊仏山荘11:59塔ノ岳12:10金冷シ12:29小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)12:3613:37二俣13:4013:51黒竜の滝13:5514:35大倉バス停14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小丸尾根のブルドーザ道は要注意
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

6/4(日)ボッカ駅伝が行われるみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6/4(日)ボッカ駅伝が行われるみたいです。
花立からの富士山にかかる”かさ雲”。天気が悪くなる兆候らしく、予想通り竜ヶ馬場あたりからガスが山を覆い始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立からの富士山にかかる”かさ雲”。天気が悪くなる兆候らしく、予想通り竜ヶ馬場あたりからガスが山を覆い始めました。
1
花立を過ぎてミツバツツジの乱舞咲きが始まります。(*^_^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立を過ぎてミツバツツジの乱舞咲きが始まります。(*^_^*)
1
塔ノ岳到着。まだ青空、、、です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。まだ青空、、、です。
3
塔ノ岳の北側に回るとシロヤシオが満開に。
”檜洞丸へ行かなくっちゃ!”の焦りが、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の北側に回るとシロヤシオが満開に。
”檜洞丸へ行かなくっちゃ!”の焦りが、、、
1
更にアップ!!
かれんな花ですよね〜。僕にはない”品がある”(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にアップ!!
かれんな花ですよね〜。僕にはない”品がある”(笑)
2
蛭ヶ岳をバックにシロヤシオ。絵になります(*^_^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳をバックにシロヤシオ。絵になります(*^_^*)
3
丹沢山〜蛭ヶ岳がデ~んとそびえるポイント。
シロヤシオを写真に収める人も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳がデ~んとそびえるポイント。
シロヤシオを写真に収める人も。
1
日高から竜ヶ馬場へを望む。稜線は青葉の季節。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高から竜ヶ馬場へを望む。稜線は青葉の季節。
竜ケ馬場でランチ。日高方面がガスってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ馬場でランチ。日高方面がガスってきました。
1
丹沢山到着。”アレレ〜!?丹沢山の看板がない!”。
ポールはそのままなので修理中かな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着。”アレレ〜!?丹沢山の看板がない!”。
ポールはそのままなので修理中かな??
4
鍋割山稜を歩いていて、”そうだ!小丸尾根を下ろう〜!”と思いつき、小丸尾根分岐まで来ました。
二俣の表示があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山稜を歩いていて、”そうだ!小丸尾根を下ろう〜!”と思いつき、小丸尾根分岐まで来ました。
二俣の表示があります。
山関係の人が休憩中、で情報収集をしました。林道工事は終わっているとのことで、”自己責任ですよ!”と。
久しぶりです小丸尾根は。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山関係の人が休憩中、で情報収集をしました。林道工事は終わっているとのことで、”自己責任ですよ!”と。
久しぶりです小丸尾根は。
3
途中倒木が道をふさいでましたが、上にう回路が出来上がってます。歩いている方もいるということですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中倒木が道をふさいでましたが、上にう回路が出来上がってます。歩いている方もいるということですね。
突然ロープが出て道をふさぎます。ロープ添いに直線で急坂を下ることになります。ズルズル滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然ロープが出て道をふさぎます。ロープ添いに直線で急坂を下ることになります。ズルズル滑ります。
50mほど下るとブルドーザー道が現れ、分岐地点に案内があります。これがないと完璧に道迷いになりそうです、登る場合は。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mほど下るとブルドーザー道が現れ、分岐地点に案内があります。これがないと完璧に道迷いになりそうです、登る場合は。
1
かつての登山道が無残にもブルドーザー道へと変わっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての登山道が無残にもブルドーザー道へと変わっています。
3
”ここはどこだ〜!?”ってな感覚です。どこへ行くんだ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”ここはどこだ〜!?”ってな感覚です。どこへ行くんだ?
1
倒木を処理するために無理やりブルで道を付けちゃったんですね。そう言えば二俣の先で林道を作る作業をやってたな、と。そこへ通じるんだ、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を処理するために無理やりブルで道を付けちゃったんですね。そう言えば二俣の先で林道を作る作業をやってたな、と。そこへ通じるんだ、、、
1
小丸尾根へ戻るポイントです。ブル道を下ってドン突きの所にしるしがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根へ戻るポイントです。ブル道を下ってドン突きの所にしるしがありました。
懐かしい登山道を下り登山口へ到着!!
もちろんここにもロープがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしい登山道を下り登山口へ到着!!
もちろんここにもロープがあります。
2

感想/記録

GW以来の山行です。その間に山はすっかり青葉の季節を迎えてました。
今回の収穫は塔ノ岳のシロヤシオ。エッ咲いてるんだ〜!。去年檜洞丸でみたツツジのトンネルの印象が強烈で、”行かなくっちゃ!!”とすぐにでも行きたくなってしまいました(*^_^*)

”今日までは晴れるかな〜”なんての思い込みの山行でしたが、途中でみる富士山のかさ雲に、天候の変化を感じつつもその通りになってしましました。ピーカンの稜線もいいけれど曇り空の下、しっとりとした歩きもまたいいものです。

せっかくの青葉の季節。帰りは鍋割山経由でと向かいました。途中で”そうだ、久しぶりに小丸尾根を!”と。
分岐に着くと林道関係者の方々が休憩中で情報交換を。
「倒木の処理で林道建設をしてたけれどもう終わって通れるよ。でも薦めはしないけれど」。どうしても歩いてみたいという私の押しに”自己責任で”ということに(~_~;)
道は特に荒れてはいないということでしたが。

確かにブル道に出るまでは、以前の小丸尾根でした。
が、ブル道は全く違います。ここどこ?です。”品がない!”一言ですね。誰が山を壊してるんだ〜!って言いたくなりました。(スミマセン)
でもこれも世の風潮の影響らしいです。登山道で倒木等で何か事故があったあったらすぐに行政にクレームが来るかららしいです。

さびしい話ですね。。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1767人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/1
投稿数: 90
2017/5/26 14:04
 はじめまして
こんにちは、はじめまして。
小丸尾根、好きだったのでブル道とは!ショックです…。
登録日: 2012/5/10
投稿数: 7
2017/5/26 16:58
 Re: はじめまして
こんにちは。
そうなんです。想定外のことでショックでした。
通行禁止になって久しいけれど結構な方が歩かれている感はありますね。
いまも禁止なので、登山道の整備は今後しないということでしょうか、、、
まだ道の状況は全然いいですけれど、今後は荒れに任せるということなんでしょうねかね。こちらもさみしい気がしますが。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ