また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1151100 全員に公開 ハイキング京都・北摂

音羽山 【JR大津駅〜音羽山〜千頭岳〜JR石山駅】

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ さわやか
アクセス
利用交通機関
電車
今回紹介するコースの、登山口、下山口には駐車場はございません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
【大谷駅〜音羽山】
非常に整備されてます。
登山口の取りつきが分かりにくいです。詳細本文に。

【千頭岳以後】
東海自然歩道といえども、枯れ気味な登山道。

【尾根〜石山寺辺町】
ピンクテープを頼りに降りましたが、ひどい道でした。
正規ルートではないと思われます。
その他周辺情報登山口の大谷駅付近はコンビニはありません。
うなぎ屋がありますが。

私が降り立った石山寺辺町にはローソンがありました。
リカーマウンテン(酒屋)もありました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 今日も凍ったお茶を持っていきました。

写真

JR大津駅より始めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR大津駅より始めます
2
南口 無人です
さすが、日本屈指の
県庁所在地ショボ駅!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南口 無人です
さすが、日本屈指の
県庁所在地ショボ駅!
線路脇を西進します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路脇を西進します
1
国指定重要文化財の
石灯籠
あなどれません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国指定重要文化財の
石灯籠
あなどれません
1
国道161号線を行く
逢坂の関
まさに蝉丸さんが主役
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道161号線を行く
逢坂の関
まさに蝉丸さんが主役
名神高速をくぐり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名神高速をくぐり
1
関蝉丸神社 上社

ここはまだ登山口ではないよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関蝉丸神社 上社

ここはまだ登山口ではないよう
おお 
これが東海自然歩道の歩道橋
クルマでは何度も通っているのに
今日初めて知りました・・・
そんなものですよね・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお 
これが東海自然歩道の歩道橋
クルマでは何度も通っているのに
今日初めて知りました・・・
そんなものですよね・・・
東海自然歩道
逢坂山歩道橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道
逢坂山歩道橋
逢坂の関 跡地
が、正確な位置はいまだ
未解明とのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢坂の関 跡地
が、正確な位置はいまだ
未解明とのこと
京阪 大谷駅

JR大津駅から約2
ケチらず京阪をご使用下さい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京阪 大谷駅

JR大津駅から約2
ケチらず京阪をご使用下さい!
登山口の取りつきがわからず
うろうろ
名神高速逢坂山トンネルの上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の取りつきがわからず
うろうろ
名神高速逢坂山トンネルの上
蝉丸神社に戻る
拝殿本殿の右脇があやしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝉丸神社に戻る
拝殿本殿の右脇があやしい
東海自然歩道
逢坂山歩道橋が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道
逢坂山歩道橋が見えました
振り返る

結局、写真中央の国道1号線脇の階段を登ればよかっただけです・・・
しかしながら、何やら「関係者以外登るな」的なクサリが掛けられてました。
なぜ・・・
写真の中央茂みの奥が蝉丸神社です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る

結局、写真中央の国道1号線脇の階段を登ればよかっただけです・・・
しかしながら、何やら「関係者以外登るな」的なクサリが掛けられてました。
なぜ・・・
写真の中央茂みの奥が蝉丸神社です
階段主体で進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段主体で進みます
605段で階段は終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
605段で階段は終わり
木陰を行く
天然のクーラー
さわやか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰を行く
天然のクーラー
さわやか
京都市街
手前が山科、奥が京都駅一帯
京都タワーが思いのほか小さい・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市街
手前が山科、奥が京都駅一帯
京都タワーが思いのほか小さい・・
正面に比叡山
奥に比良山系
右手は琵琶湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に比叡山
奥に比良山系
右手は琵琶湖
音羽山から千頭岳方面に
少し行ったところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山から千頭岳方面に
少し行ったところ
瀬田川をはさんで
手前が石山市街
奥に草津の街並み
右手に東海道新幹線と名神高速
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬田川をはさんで
手前が石山市街
奥に草津の街並み
右手に東海道新幹線と名神高速
さらに拡大
平和堂石山店まで
今日は歩いて行こう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに拡大
平和堂石山店まで
今日は歩いて行こう
右に牛尾観音
左に千頭岳
左に進路を取る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に牛尾観音
左に千頭岳
左に進路を取る
その道標がコレ・・・
地元同好会設置の道標に感謝するが
耐久性(向きが変わったり脱落したり など)の点で不安である。
かなり重要な分岐と思われますが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その道標がコレ・・・
地元同好会設置の道標に感謝するが
耐久性(向きが変わったり脱落したり など)の点で不安である。
かなり重要な分岐と思われますが・・・
石山寺への分岐

本当であれば、ここを左にきって、
行くべきでしたが・・・直進

帰宅してみると、左に行くのが、
地形図に謳われている
「東海自然歩道」らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石山寺への分岐

本当であれば、ここを左にきって、
行くべきでしたが・・・直進

帰宅してみると、左に行くのが、
地形図に謳われている
「東海自然歩道」らしいです。
ココです
左折したら石山寺で、
「東海自然歩道」と!
ここを直進して千頭岳に向かいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココです
左折したら石山寺で、
「東海自然歩道」と!
ここを直進して千頭岳に向かいました
1
千頭岳を経て石山寺9.1劼箸△
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭岳を経て石山寺9.1劼箸△
1
「東海自然歩道」とあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東海自然歩道」とあります
千頭岳山頂の標・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭岳山頂の標・・・
2
展望ナシ、山頂の標柱も無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ナシ、山頂の標柱も無し
1
「東海自然歩道」とあります・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東海自然歩道」とあります・・
謎の塔
この右脇に道があったので、
そちらが正しかったのかも?
今となっては分かりませんが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の塔
この右脇に道があったので、
そちらが正しかったのかも?
今となっては分かりませんが
1
ピンクテープを頼りに進みましたが、その目印が無ければ、登山道?と思われるような道を下りました。滑りやすいいやらしい道でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープを頼りに進みましたが、その目印が無ければ、登山道?と思われるような道を下りました。滑りやすいいやらしい道でした。
1
林道に出ました。
安定して歩けることに感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
安定して歩けることに感謝。
1
柵にぶつかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵にぶつかりました。
1
進入禁止の掲示

どうみても誤ったルートでした orz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進入禁止の掲示

どうみても誤ったルートでした orz
石山駅へ向けて
最後の登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石山駅へ向けて
最後の登り返し
最後のピーク
セブンイレブンと仏神寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク
セブンイレブンと仏神寺
1
今日、名神を見下ろした
音羽山を見返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、名神を見下ろした
音羽山を見返す
約束の地
平和堂石山店まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約束の地
平和堂石山店まできました
たこ焼きとビール
電車登山の醍醐味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たこ焼きとビール
電車登山の醍醐味
1

感想/記録

前から行ってみたかった音羽山で遊びました。
「JR大津駅」「蝉丸神社」「東海自然歩道」「幻住庵」くらいの
キーワードで臨みました。

ーーーーーーー
今日も好天。梅雨はどうした。
JR琵琶湖線もなかなかの混雑ぶり。

大津駅で下車してスタートしました。
「関蝉丸神社」、「関蝉丸神社 上社」、「蝉丸神社」と、
さすがは逢坂の関ですね。。。

事前情報で、「蝉丸神社」から取りつくみたいな感じだったのですが、
道標など一切なくうろうろ。
東海自然歩道の歩道橋の位置はわかっているのに・・・
「蝉丸神社」の拝殿本殿の右脇から抜けられました。。。
しかしながら、国道1号線沿いの階段から登れるようです。
大津駅から行く方はそこを登ってください。
クサリかかってますが、無視して登って良さそうです。

音羽山までは階段が多いですが、道標も十分。
音羽山山頂からは京都市街が一望。
比叡山、琵琶湖方面も素晴らしいですが送電線が邪魔します。

今日は、「幻住庵」の気分ということで、
地図アプリなどを片手に、そっち方面へ。
どうも千頭岳を踏んだ方が、「幻住庵」に近そうだと。
( ↑ ↑ ↑ 間違いでした!!! ↑ ↑ ↑ )

千頭岳方面は、時間も遅めだったこともありますが、
だーれも歩いてませんでした。
でも「東海自然歩道」という道標は相変わらずあります。
千頭岳山頂は展望も無く、山頂標柱すら無いです。
さらに進みますが、「石山寺まで○○辧廖崚豎ぜ然歩道」と相も変わらずあります。

終盤、微妙な分岐がありました。
電波塔の脇を抜ける道もありましたが、直進しました。
「東海自然歩道」の道標は電波塔の脇を抜ける方を指していたといえば、指していたかも・・・?
地図アプリでは、降りたい街が、直進を示していたのと、
ピンクテープもしっかりありましたので、直進しました。
結果はなかなかひどい道でした。
ピンクテープは最後まで導いてくれましたが、
滑りやすい斜面で木々をつかまないとしんどい悪路でした。

市街に降り立つと柵があり、「進入禁止」の掲示が・・・
誤ったルートでした orz

ーーーーーーーーー

初めて行った山域で、いい遊び場を見つけた気分です。

一方で事前情報収集が不十分でした。反省です。
次回は「幻住庵」を訪れたいです。

また、情報収集完備で醍醐の方にも行ってみたいですね。

訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ