ヤマレコ

記録ID: 1160135 全員に公開 ハイキング石鎚山

初夏の石鎚山

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
西之川登山口駐車スペース

下りのみロープウエイ使用
石鎚山登山ロープウエイ
http://www.ishizuchi.com/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
3時間21分
合計
8時間26分
S西之川07:2308:16岩原08:1808:41刀掛08:5309:56八丁のコル10:0410:40前社が森10:4611:00夜明峠11:0211:10一ノ鎖(下)11:1811:22二の鎖下11:4111:44二ノ森・面河渓方面分岐11:4711:48三ノ鎖(下)11:5711:59石鎚山・弥山12:4112:45石鎚山13:1213:14石鎚山・弥山13:3913:40三ノ鎖(下)13:4413:44二ノ森・面河渓方面分岐13:4913:51二の鎖下13:57一ノ鎖(下)14:0214:08夜明峠14:0914:19前社が森14:2414:45八丁のコル14:4914:58八丁坂15:06成就社15:1715:46山頂成就駅15:4915:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西之川(07:23)→ 弥山(12:06)(12:35) → 天狗岳(12:50)(13:07)→ 弥山(13:16)(13:37)
→ 成就(15:06)

上り:4時間43分
山頂:約30分
下り:1時間29分(成就まで)
計:約6時間40分
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

西之川登山口からスタートします。
2017年06月04日 07:19撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西之川登山口からスタートします。
成就との分岐
2017年06月04日 07:36撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就との分岐
橋を渡って対岸に出ます。
2017年06月04日 07:47撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って対岸に出ます。
刀掛分岐点で八丁へ向かいます。
2017年06月04日 08:47撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀掛分岐点で八丁へ向かいます。
木が倒れていました。
2017年06月04日 09:54撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が倒れていました。
ようやく八丁のコルに出ました。
2017年06月04日 09:56撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく八丁のコルに出ました。
八丁坂の長い坂を登りきると石鎚山が見えてきました。
2017年06月04日 11:00撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂の長い坂を登りきると石鎚山が見えてきました。
夜明峠
2017年06月04日 11:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明峠
一ノ鎖
2017年06月04日 11:13撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ鎖
二ノ鎖下が見えてきました。
2017年06月04日 11:20撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ鎖下が見えてきました。
二ノ鎖の鳥居
2017年06月04日 11:23撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ鎖の鳥居
土小屋との分岐
2017年06月04日 11:23撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋との分岐
二ノ鎖下
2017年06月04日 11:25撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ鎖下
二ノ鎖を登ります。
2017年06月04日 11:36撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ鎖を登ります。
二ノ鎖
2017年06月04日 11:37撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ鎖
鎖から成就への稜線
2017年06月04日 11:40撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖から成就への稜線
二ノ鎖
2017年06月04日 11:41撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ鎖
高度感があります。
2017年06月04日 11:42撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感があります。
三ノ鎖が見えます。
2017年06月04日 11:48撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖が見えます。
三ノ鎖
2017年06月04日 11:49撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖
三ノ鎖へ向かいます。
2017年06月04日 11:53撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖へ向かいます。
クライマーが見えました。
2017年06月04日 11:55撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマーが見えました。
クライマー
2017年06月04日 11:55撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマー
三ノ鎖を登ります。
2017年06月04日 11:57撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖を登ります。
三ノ鎖
2017年06月04日 12:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖
三ノ鎖から
2017年06月04日 12:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖から
三ノ鎖の終点が見えました。
2017年06月04日 12:04撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖の終点が見えました。
弥山に着きました。
2017年06月04日 12:06撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山に着きました。
弥山から天狗岳
2017年06月04日 12:07撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から天狗岳
1
天狗岳
2017年06月04日 12:55撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳
天狗岳から瓶ケ森方面
2017年06月04日 12:56撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳から瓶ケ森方面
天狗岳から成就へのトレイル
2017年06月04日 12:56撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳から成就へのトレイル
瓶ケ森
2017年06月04日 12:57撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森
伊予富士と東黒森
2017年06月04日 12:57撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士と東黒森
冠山と平家平
2017年06月04日 12:58撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冠山と平家平
土小屋と南尖峰
2017年06月04日 13:03撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋と南尖峰
天狗岳から弥山
2017年06月04日 13:03撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳から弥山
崖から二の鎖下
2017年06月04日 13:03撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖から二の鎖下
崖から二の鎖下
2017年06月04日 13:08撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖から二の鎖下
弥山から巻道を下ります。
2017年06月04日 13:37撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から巻道を下ります。
二の鎖下
2017年06月04日 13:51撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖下
成就に着きました。門をくぐってふりかえったところ。
2017年06月04日 15:07撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就に着きました。門をくぐってふりかえったところ。
成就に無事下山しました。
2017年06月04日 15:12撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就に無事下山しました。
撮影機材:

感想/記録
by foyer

三年ぶり2回目となった石鎚山は、ロープウエイを使わないで西之川から登りました。当初、いつもどおりソロでの山行になる予定でしたが、たまたま他のグループと一緒に歩くことになりました。

西之川コースの登山道は整備されていて歩きやすいのですが、八丁峠まで標高差約900Mで距離も結構あります。

八丁坂にとりつくと階段が延々と続きます。八丁坂を登り切って夜明峠まで来ると石鎚山がよく見えます。ここからもう少し登ると土小屋コースとの分岐に出ます。三年前にはなかった新しいトイレや休憩所ができています。ここから鎖のコースと巻道に分かれますが、私は鎖を登りました。

鎖は割と登りやすいのですが、三ノ鎖の途中で足がかけにくい個所があり、腕力もいります。ただ、直登するので距離は短くあっという間に弥山に着きました。少し拍子抜けしました。また、鎖の登りでは三頭筋を使うことがわかりました。

天気は快晴で遠方がよく見えました。瓶ヶ森から北側の峰々もはっきりと確認できました。これ以上ないというくらの好天でした。

弥山は結構な数の登山者で賑わっていました。弥山で食事を摂ってから天狗岳へ向かいます。天狗岳に向かって左側は崖になっているので注意が必要です。天狗岳でロッククライミングをやっていました。

弥山からの下りは巻道を歩きました。八丁坂を下りきってから成就まで登り返します。成就に到着してから休憩しましたが、時間が押していたのと、足の疲労感もあったので、下りはロープウエイを使いました。

初夏、開山前の石鎚山は、登山者が結構歩いていましたが、それほど多くもなく、日蔭は涼しく快適な山行となりました。また、前回、残雪期の4月中旬に土小屋コースで登ったので、鎖場を登ることができてよかったと思います。水は1.5L消費
訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 コル 直登 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ