ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1160615 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

花一杯の超大人気の鎖場上級 乾徳山 ― 大平から

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
砂利道。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
1時間20分
合計
5時間28分
S無料駐車スペース10:3012:01月見岩12:0212:06扇平12:0812:40髭剃岩12:4413:16乾徳山14:1614:30髭剃岩14:4015:06扇平15:0815:55林道乾徳山南の駐車スペース15:5615:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:32 移動の開始
10:36 大平登山口
12:02 扇平
13:12 乾徳山(〜13:36)
13:40 休憩(〜14:18)
15:54 大平登山口
15:58 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
山頂直下のみ鎖場多数。
鎖場上級

写真

ミミガタテンナンショウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミガタテンナンショウ
わらびの新芽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらびの新芽
満開のレンゲツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のレンゲツツジ
大平の乾徳山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平の乾徳山登山口
フタリシズカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカ
レンゲツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ
レンゲツツジの蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの蕾
見頃のレンゲツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見頃のレンゲツツジ
ミツバツチグリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ
トチノキの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキの花
ハシリドコロの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロの実
満開のトウゴクミツバツツジと鎖場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のトウゴクミツバツツジと鎖場
1
南アルプスの大絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの大絶景
1
満開のトウゴクミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のトウゴクミツバツツジ
1
満開のトウゴクミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のトウゴクミツバツツジ
キバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
乾徳山山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山山頂標識
1
乾徳山山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山山頂標識
オオカメノキの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの花
見頃のレンゲツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見頃のレンゲツツジ
満開のレンゲツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のレンゲツツジ
1

感想/記録

今回も当主催山行にてほぼ垂直の20mほどの鎖場があると非常に有名で非常に人気のある乾徳山に行って来ました。

春も終わりに近いづいて来た事もあり、低地の花は減って来ましたが、
山の花はこれから!
登山口からイワニガナやマムシグサ、丁度満開を迎えているレンゲツツジなどが出迎えてくれ、幸先よく、これから更にどんな花々が現れるのか非常に心躍らされるスタート!
高度を上げるとレンゲツツジはなくなり、
最初はミズナラの木がメインの樹林帯!
春先から泣き始めるエゾハルゼミが鳴いていて、涼しげで心地が良い^^
数が多いのか蝉のカラアゲも発見!
更に高度を上げていくと、既にプロペラ型のハウチワカエデの種が舞っているなど
このエリアの季節の早さも伺える。
一本だけ、トチノキの花も咲いているなど高木の花々もしばしば。
中木のサラサドウダンツツジも丁度満開で至る所に咲いていて
釣鐘型のはかない花もおつな物である。
中腹辺りからは丁度、蕾から咲き始めているヤマツツジが至る所に!
近くにはなかったので写真には撮れず・・・残念。
同じくシャクナゲも近くにはないものの、綺麗な姿をみせつけていた。
さらに高度をあげて行くと、1000m以上にだけ咲くと言われている
トウゴクミツバツツジが丁度満開に!
さりげなくニガイチゴの花が咲いていたりと・・・
草花としてはミツバツチグリにツルキンバイ、タンポポ、先ほどのイワニガナ、
スミレの仲間のサクラスミレにキバナノコマノツメとこちらも沢山!

山頂直下からは岩場の連続となり、鎖場多数^^
殆どの場合、左側が断崖絶壁なので高度感もすごい!
幾つもの鎖場を越えていくと最後にほぼ垂直の20m級の壁!
ここを登りあげれば山頂とほんとに最後の一歩!

鎖を使わずに登った場合にはクライミングの難度としては5.9程も
あるので中々の難易度!
気をつけながら、滑落しない様に、落石させない様にと
注意しながら乾徳山の頂きに!

空気も澄んでいて360度の大展望の中、南アルプスの全貌に中央アルプスもお目見え!
南アルプスの雪は減ってきたものの、中央アルプスの山々はまだまだ真っ白!
今年の日本海側、北陸側の豪雪が凄まじかった事が伺える。

山頂でも非常に沢山の人々、ツアーの団体もいるなど
数年前に来た時とは大違い、今の登山ブームは凄い物があります。
誰もいない山頂標識なんて写真にはとれないですねw

そう言っても、今回は梅雨直前の貴重な晴れ間^^
涼しく空気も澄んでいて花に鎖場と盛り沢山の最高の登山となりました。

これからも色々な山行を計画していますので
御参加したい方は御遠慮なく御連絡下さい。

訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ