ヤマレコ

記録ID: 1162028 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉より反時計回り)

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
 BumpCity(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道諏訪南IC〜唐沢鉱泉へ(途中コンビニ何軒かあり)
途中大看板を左で唐沢鉱泉。(右は桜平方面)
そこから本格的なダート道がしばらく続きます。(ダーク色の車は真っ白けになります)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間42分
合計
7時間47分
S天狗岳登山口駐車場06:0506:08唐沢鉱泉06:0906:54唐沢鉱泉分岐07:0508:04第一展望台08:20第二展望台08:2909:02天狗岳09:3209:41東天狗岳09:5710:00天狗の鼻10:0411:29天狗の奥庭11:3111:47黒百合ヒュッテ11:5912:37渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:4513:41唐沢鉱泉13:4613:47天狗岳登山口駐車場13:5113:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西天狗岳山頂にてお茶タイム・天狗の奥庭にてお昼休憩を取っています。
コース状況/
危険箇所等
(行き)唐沢鉱泉〜最初の分岐・展望地までは樹林帯の中を通りますが、踏み跡明瞭で
赤布など目印多数で安心して歩けます。
第一展望地からは視界が開け、気持ちの良い稜線歩きとなります。

(帰り)東天狗岳山頂〜黒百合平は岩稜歩きですが、ケルンなど多数あり&黒百合ヒュッテが視界にあり、安心です。(唯一、ヒュッテ前の斜面に残雪有り。滑りやすい)
黒百合平〜唐沢鉱泉は沢筋の下りとなります。大きな岩や湿った路面・日陰は凍った残雪有りで、気を抜けず疲れました。
その他周辺情報唐沢鉱泉のP裏手に(看板あり)、光ゴケが見られるとガイドマップにあり、
そこの若い従業員に聞いたところ、まだ少し時期が早く見られないのでは?とのこと。残念!
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 予備靴ひも 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 ツェルト

写真

唐沢鉱泉手前にある登山者用無料駐車場。
20台くらいは停められるかな。
(バイオトイレ有り)
2017年06月05日 06:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉手前にある登山者用無料駐車場。
20台くらいは停められるかな。
(バイオトイレ有り)
西尾根登山口よりスタート
2017年06月05日 06:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根登山口よりスタート
歩き始めはこんな雰囲気
2017年06月05日 06:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めはこんな雰囲気
しばらく進むと、木々の間より蓼科山が
2017年06月05日 06:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、木々の間より蓼科山が
最初の分岐点。ここから尾根歩きですが、まだまだ樹林帯の中
2017年06月05日 06:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐点。ここから尾根歩きですが、まだまだ樹林帯の中
中央アルプスも見えてきました
2017年06月05日 07:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスも見えてきました
赤布の目印がいたるところに
2017年06月05日 07:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤布の目印がいたるところに
視界が開けた場所より(後に第一展望台が先にあるのに気付きました)
南アルプスの役者たち
2017年06月05日 07:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けた場所より(後に第一展望台が先にあるのに気付きました)
南アルプスの役者たち
南八の役者たち
2017年06月05日 07:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八の役者たち
喜びのポーズ
2017年06月05日 07:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜びのポーズ
2
入笠山(富士見パノラマリゾート)かな
2017年06月05日 07:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠山(富士見パノラマリゾート)かな
ちょっと歩いて、ここに気付きました。
2017年06月05日 07:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩いて、ここに気付きました。
1
蓼科山、北横岳
2017年06月05日 07:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山、北横岳
雲に隠れ照れ屋な北アルプス
(手前に美ヶ原・霧ヶ峰・鉢伏山)
2017年06月05日 07:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に隠れ照れ屋な北アルプス
(手前に美ヶ原・霧ヶ峰・鉢伏山)
第二展望台
2017年06月05日 08:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台
展望台を振り返ります
2017年06月05日 08:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を振り返ります
1
そして、岩の急登を終えると西天狗岳山頂
2017年06月05日 09:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、岩の急登を終えると西天狗岳山頂
1
山頂にてコーヒーブレイク。
いざ、東天狗岳へ
2017年06月05日 09:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にてコーヒーブレイク。
いざ、東天狗岳へ
1
雲行きが、、、
2017年06月05日 09:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きが、、、
東天狗岳登頂
2017年06月05日 09:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳登頂
2
さて。黒い雲が周りに出現し出したため、
黒百合平へ向かい下山開始します。
2017年06月05日 09:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて。黒い雲が周りに出現し出したため、
黒百合平へ向かい下山開始します。
天狗のポーズ
2017年06月05日 10:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のポーズ
途中分岐で、スリバチ池コースを選択。
2017年06月05日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中分岐で、スリバチ池コースを選択。
黒百合ヒュッテ
2017年06月05日 11:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
ここでトイレを使わせて頂きました(協力金200円)
2017年06月05日 11:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでトイレを使わせて頂きました(協力金200円)
相方はヒュッテにて、オリジナル手ぬぐい購入。
浮かれ気味!
2017年06月05日 12:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方はヒュッテにて、オリジナル手ぬぐい購入。
浮かれ気味!
大きめな岩がゴロゴロの沢沿いの道の下山は疲れます。何とか唐沢鉱泉近くまで戻ってきました。
2017年06月05日 13:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きめな岩がゴロゴロの沢沿いの道の下山は疲れます。何とか唐沢鉱泉近くまで戻ってきました。
源泉。冷たかったです。(沸かしているのでしょうか)
2017年06月05日 13:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源泉。冷たかったです。(沸かしているのでしょうか)
唐沢鉱泉前に咲いていたシャクナゲ
2017年06月05日 13:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉前に咲いていたシャクナゲ
1
下山時の駐車場の様子。
(7−8台かな)
2017年06月05日 13:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の駐車場の様子。
(7−8台かな)

感想/記録

平日にポッと二人ともに休みが取れたので、
‖臙估修らの金峰山
⓶桜平からの硫黄岳
西上州の山
づ袈薐
・・・の候補の中から、天気が一番良さげな天狗岳を今回選んで行ってきました。

前夜夜出発。22時過ぎに現地到着の車中泊。(この時点で5〜6台停まっていたかな)
だいぶくたびれたナビに入力して着いたのは、唐沢鉱泉への案内の大看板のところ。
左に進んで(ここを右に行くと、桜平へ)本格的なダート&登りに突入。
*下山時、車のリアは砂埃で真っ白け。当方は黒色の車(濃色系は要注意!!)

第一展望台からパッと視界が開けて360度山々が見渡せます。
残念ながら富士山は雲に隠れ、北アルプスは後立山連峰ら辺は確認できず。
東天狗岳山頂では、大好きな荒船山・御座山・両神山など見れたのでプラマイゼロ。
良しとします!!

あと時期的に、光ゴケが見れなかったのは残念かも。
もう少し後だそう。樹林帯の中を探しながら歩いたら楽しいと思います。

梅雨が明けたら南八ヶ岳にでも挑戦したい、、そんな事を想った山旅でした。



訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ