また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1165231 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
 monky(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
水芭蕉の咲くベストシーズンということで8時15分に戸倉に着いたが、尾瀬第1、第2駐車場はすでに満車、スノーパーク尾瀬戸倉駐車場に回された。
津奈木〜鳩待峠間は規制期間中で乗合バス(980円)で鳩待峠へ移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間31分
合計
7時間20分
S鳩待峠08:5609:56山ノ鼻10:0910:40上ノ大堀橋10:4110:50牛首分岐11:02下ノ大堀川橋11:31竜宮十字路11:3212:02見晴(下田代十字路)12:5713:20東電尾瀬橋13:35東電小屋13:4813:57ヨシッ堀田代14:04ヨッピ吊橋14:24下ノ大堀橋14:41牛首分岐14:48上ノ大堀橋14:4915:14山ノ鼻15:2016:14鳩待峠16:1516:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

すでに9時を回っていたので落ち着いた雰囲気の鳩待峠。
2017年06月10日 09:07撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに9時を回っていたので落ち着いた雰囲気の鳩待峠。
15分ほど歩くと、残雪のたおやかな至仏山が顔を見せる。
2017年06月10日 09:22撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほど歩くと、残雪のたおやかな至仏山が顔を見せる。
1
早速渋滞かと思ったら、皆さん木道脇の、このシラネアオイの写真を撮ってました。
2017年06月10日 09:39撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速渋滞かと思ったら、皆さん木道脇の、このシラネアオイの写真を撮ってました。
テンマ沢を過ぎると水芭蕉の群落。
2017年06月10日 09:49撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンマ沢を過ぎると水芭蕉の群落。
尾瀬山の鼻ビジターセンターに寄ると今年の熊目撃情報が掲示してあった。驚くのは山の鼻の件数13件、いつあってもおかしくなさそう。
2017年06月10日 10:13撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬山の鼻ビジターセンターに寄ると今年の熊目撃情報が掲示してあった。驚くのは山の鼻の件数13件、いつあってもおかしくなさそう。
リュウキンカ
2017年06月10日 10:26撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウキンカ
1
牛首近くで逆さ燧をバックに記念撮影
2017年06月10日 10:44撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首近くで逆さ燧をバックに記念撮影
アカハライモリを発見(赤丸のところ)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すアカハライモリを発見(赤丸のところ)
昨年更新された木道「環H28」の刻印があります。
ところどころ新しい木道が設置されていています。
2017年06月10日 10:58撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年更新された木道「環H28」の刻印があります。
ところどころ新しい木道が設置されていています。
中田代三叉路(牛首分岐)たくさんのハイカーで賑わっています。
2017年06月10日 11:02撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中田代三叉路(牛首分岐)たくさんのハイカーで賑わっています。
水芭蕉、一番のビューポイント、下の大堀川(中田代)から。
よくポスターなどで目にする場所です。
昨年も同時期に来ましたが、水芭蕉は既に終わっていました。今年は絶景です。
2017年06月10日 11:17撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉、一番のビューポイント、下の大堀川(中田代)から。
よくポスターなどで目にする場所です。
昨年も同時期に来ましたが、水芭蕉は既に終わっていました。今年は絶景です。
竜宮小屋にもたくさんのハイカーがいます。
ここは通過して見晴らしでランチをすることにしました。
2017年06月10日 11:44撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋にもたくさんのハイカーがいます。
ここは通過して見晴らしでランチをすることにしました。
ショウジョウバカマ、今回湿原で一番多く目にした花です。
2017年06月10日 11:59撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ、今回湿原で一番多く目にした花です。
タテヤマリンドウも結構見ました。
2017年06月10日 11:59撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウも結構見ました。
竜宮沼尻川橋を渡ったところのヒメイチゲ。
2017年06月10日 12:02撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮沼尻川橋を渡ったところのヒメイチゲ。
見晴に到着です。
2017年06月10日 12:11撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴に到着です。
ようやくランチです。
弥四郎清水をいただいて定番のおにぎりとカップラーメン。
ビールに煮卵などなど。
2017年06月10日 12:30撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくランチです。
弥四郎清水をいただいて定番のおにぎりとカップラーメン。
ビールに煮卵などなど。
おやつは先日従弟にいただいた「まむし薬師」、まむしの粉末が入っています。力がつきそう!
2017年06月10日 12:42撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやつは先日従弟にいただいた「まむし薬師」、まむしの粉末が入っています。力がつきそう!
見晴にいる頃から至仏山方面にいやな雲がかかり始めました。
2017年06月10日 13:18撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴にいる頃から至仏山方面にいやな雲がかかり始めました。
帰路は見晴から東電小屋経由、東電尾瀬橋を渡ります。
2017年06月10日 13:32撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は見晴から東電小屋経由、東電尾瀬橋を渡ります。
ザゼンソウが一輪だけ残っていました。
2017年06月10日 13:35撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザゼンソウが一輪だけ残っていました。
東電小屋に着いた頃には雨も少し強くなりました。トイレ休憩をして出発です。
2017年06月10日 13:44撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電小屋に着いた頃には雨も少し強くなりました。トイレ休憩をして出発です。
ヨッピ吊り橋
2017年06月10日 14:14撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊り橋
ヨッピ田代からヨッピ吊り橋周辺に新しい木道の材料が荷積みされています。約10年で更新するそうです。
2017年06月10日 14:16撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ田代からヨッピ吊り橋周辺に新しい木道の材料が荷積みされています。約10年で更新するそうです。
ようやく上田代まで戻ってきました。午前中とは打って変わって雨雲が垂れ込めています。
2017年06月10日 15:10撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく上田代まで戻ってきました。午前中とは打って変わって雨雲が垂れ込めています。
鳩待峠に戻ってきました。何とか乗合バス最終便に間に合って一安心。
2017年06月10日 16:24撮影 by FE4050,X970 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に戻ってきました。何とか乗合バス最終便に間に合って一安心。
撮影機材:

感想/記録
by monky

今回は同級生4人で尾瀬ヶ原散策。地元群馬で一度も尾瀬に来たことがないという友人を案内してきた。水芭蕉の見頃でイメージ通りの尾瀬を堪能できたとたいへん感激していた。今回は日帰りで尾瀬ヶ原の周回コースを足早に歩いたが、次回は一泊し星空を眺めながらゆったりとした時間を過ごしたい。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ