ヤマレコ

記録ID: 1165361 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

九重連山2日目 三俣山、久住山〜牧の戸峠

日程 2017年06月09日(金) 〜 2017年06月10日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
牧の戸峠〜別府本町:九州産交バス 2500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間23分
休憩
2時間21分
合計
8時間44分
S法華院温泉06:3307:22諏蛾守越分岐07:2207:32諏蛾守越07:3208:02三俣山西峰08:0408:36三俣山己08:3708:40三俣山08:4909:03三俣山己09:0309:20三俣山西峰09:2009:40諏蛾守越09:5210:01諏蛾守越分岐10:0110:06北千里浜10:0710:39久住分れ10:5011:22久住山12:5613:14久住分れ13:1413:38星生山分岐13:3813:46扇ヶ鼻分岐13:5314:08扇ヶ鼻14:1114:26扇ヶ鼻分岐14:2814:39ブロッコリーの丘14:3915:01沓掛山15:0115:12第一展望所15:1215:18牧ノ戸峠15:2015:21ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

法華院温泉山荘
2017年06月10日 05:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法華院温泉山荘
小屋の裏手側からスガモリ方面に登って行き、坊がつるを見下ろせます。誰もいなくて静かに山歩きを楽しめました。
2017年06月10日 07:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏手側からスガモリ方面に登って行き、坊がつるを見下ろせます。誰もいなくて静かに山歩きを楽しめました。
登りきると、硫黄岳が見えてきて異様な光景
2017年06月10日 07:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると、硫黄岳が見えてきて異様な光景
ミヤマキリシマ満開でした。
2017年06月10日 07:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマ満開でした。
1
まだ朝だったので三俣山にサクッと登ろうと思いましたが、西峰、本峰等複数ピークがあり意外に時間がかかってしまった。
2017年06月10日 07:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ朝だったので三俣山にサクッと登ろうと思いましたが、西峰、本峰等複数ピークがあり意外に時間がかかってしまった。
三俣山本峰より。
2017年06月10日 08:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山本峰より。
2
スガモリの分岐に戻って久住山方面へ。次は久住分れを目指します。
2017年06月10日 10:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スガモリの分岐に戻って久住山方面へ。次は久住分れを目指します。
平坦な北千里。左手に見える硫黄岳から硫黄の匂い。荒野の様な雰囲気で、横の三俣山とは全く異なる山様です。
2017年06月10日 10:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な北千里。左手に見える硫黄岳から硫黄の匂い。荒野の様な雰囲気で、横の三俣山とは全く異なる山様です。
しばらく登ると久住分れ
ここから牧の戸峠方面からの人が多くて賑やかになりました。
2017年06月10日 10:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると久住分れ
ここから牧の戸峠方面からの人が多くて賑やかになりました。
久住山の山頂から、阿蘇方面が見えました
2017年06月10日 11:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山の山頂から、阿蘇方面が見えました
久住山で友達と待ち合わせ
2017年06月10日 12:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山で友達と待ち合わせ
帰りの時間が迫ってきたので巻き道で、牧の戸峠方面に向かいました。最後、扇ヶ鼻へ。
2017年06月10日 13:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの時間が迫ってきたので巻き道で、牧の戸峠方面に向かいました。最後、扇ヶ鼻へ。
扇ヶ鼻もミヤマキリシマが満開で綺麗でした。
2017年06月10日 13:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻もミヤマキリシマが満開で綺麗でした。
1
帰りのバスに間に合う様に下って、牧の戸峠に到着。最後のコンクリートの下り坂が、足にきました。
2017年06月10日 15:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスに間に合う様に下って、牧の戸峠に到着。最後のコンクリートの下り坂が、足にきました。
撮影機材:

感想/記録

九重連山は、ルートが多いのでつい欲張ってしまい三俣山に寄ってたら、中岳のピークハントをする時間がなくなってしまいました。
九重は林道や、木道、草原、お花畑、硫黄岳の荒野、岩のガレ道等、色んな山様があり始終楽しかったです。
6月上旬と言えども夏の暑さでした。水場が少ないので水は多めに持って行った方がよいと思います。

牧の戸峠→長者原がメインルートですが、逆でまわりました。最後の沓掛山から、牧の戸峠までの下り坂が疲れた脚にきつかった!
やはりメインルートの方が良さそう。

1泊2日でいけるところは限られてるので、欲張らずにまた行こうと思います。次回はぜひ坊がつるでテント泊で行きたいです。
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ