ヤマレコ

記録ID: 1165492 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ケ原(Bコース逆回り)

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ケ原駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
2時間2分
合計
5時間27分
S大台ケ原駐車場07:4908:21シオカラ谷吊橋08:2509:21大蛇09:3209:40大蛇分岐09:5910:25正木ヶ原10:2811:04日出ヶ岳11:4511:03大台ヶ原山11:4712:34大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。大半が遊歩道。
ビジターセンターに登山ポストあり。
その他周辺情報大台ケ原駐車場に宿泊施設、食堂あり。
トイレは大台ケ原駐車場にしかありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 タオル ストック カメラ

写真

7時30分に大台ケ原駐車場に到着した時点で駐車場は約4分の1ほどの状況。
2017年06月10日 07:51撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時30分に大台ケ原駐車場に到着した時点で駐車場は約4分の1ほどの状況。
駐車場からシオカラ谷に向かう。自然林の中の遊歩道、さわやかな気候に緑の風景が心地よい。
2017年06月10日 07:55撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からシオカラ谷に向かう。自然林の中の遊歩道、さわやかな気候に緑の風景が心地よい。
1
急下りの山道を下ってシオカラ谷吊り橋に到着。
2017年06月10日 08:20撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急下りの山道を下ってシオカラ谷吊り橋に到着。
2
シオカラ谷の渓流。シオカラ谷への下り道も谷からの上りも急斜面。
2017年06月10日 08:21撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の渓流。シオカラ谷への下り道も谷からの上りも急斜面。
シオカラ谷を挟む山道は岩が多い。木の根に覆われた岩も。古松のようにも見えるが、木はシロヤシオ。
2017年06月10日 08:36撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷を挟む山道は岩が多い。木の根に覆われた岩も。古松のようにも見えるが、木はシロヤシオ。
コース上、全般的にシロヤシオが満開状態。
2017年06月10日 08:37撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上、全般的にシロヤシオが満開状態。
3
シャクナゲの時期でもあるはずだが、咲いている木はなかった。
2017年06月10日 09:07撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの時期でもあるはずだが、咲いている木はなかった。
シオカラ谷から大蛇瑤妨かっての最高地点標高1600mポイント。
2017年06月10日 09:10撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷から大蛇瑤妨かっての最高地点標高1600mポイント。
大蛇凜咼紂璽櫂ぅ鵐箸謀着。大蛇瑤瞭が見えているが、手前の大岩を大蛇瑤噺世Δ里と思って、先まで降りなかった痛恨のミス。
2017年06月10日 09:28撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇凜咼紂璽櫂ぅ鵐箸謀着。大蛇瑤瞭が見えているが、手前の大岩を大蛇瑤噺世Δ里と思って、先まで降りなかった痛恨のミス。
2
しかしここからの西側の展望は抜群。写真の中に西の滝、中の滝も写っている。
2017年06月10日 09:24撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしここからの西側の展望は抜群。写真の中に西の滝、中の滝も写っている。
画面右上と左下に滝。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 画面右上と左下に滝。
北側の断崖絶壁も壮大。
2017年06月10日 09:29撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の断崖絶壁も壮大。
1
周回遊歩道と大蛇瑤悗諒岐でしばらく休憩した後、なだらかな高原地帯を歩く遊歩道。牛石ヶ原を通過。
2017年06月10日 10:00撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回遊歩道と大蛇瑤悗諒岐でしばらく休憩した後、なだらかな高原地帯を歩く遊歩道。牛石ヶ原を通過。
神武天皇像。なぜここに?
2017年06月10日 10:03撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神武天皇像。なぜここに?
1
正木ヶ原。
2017年06月10日 10:27撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木ヶ原。
この辺りの立ち枯れの木や倒木は伊勢湾台風の被害によるものだとのこと。
2017年06月10日 10:29撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの立ち枯れの木や倒木は伊勢湾台風の被害によるものだとのこと。
1
長い木の階段遊歩道を上がる
2017年06月10日 10:37撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い木の階段遊歩道を上がる
階段遊歩道にはテラスが設置してあり、尾鷲の海の展望が見渡せる。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 階段遊歩道にはテラスが設置してあり、尾鷲の海の展望が見渡せる。
尾鷲市方面。
2017年06月10日 10:49撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲市方面。
木製遊歩道はシロヤシオ並木に沿っているが、この辺りの葉は縁が赤く、紅葉しているかのように見える。
2017年06月10日 10:51撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製遊歩道はシロヤシオ並木に沿っているが、この辺りの葉は縁が赤く、紅葉しているかのように見える。
日出ヶ岳が見えてきた。
2017年06月10日 10:52撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳が見えてきた。
1
日出ヶ岳に到着。人が多いので昼飯を食べて人が少なくなってから写真撮影をと考えていたら、次々に人が登ってきて大賑わい。
2017年06月10日 11:03撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳に到着。人が多いので昼飯を食べて人が少なくなってから写真撮影をと考えていたら、次々に人が登ってきて大賑わい。
2
日出ヶ岳頂上三角点。
2017年06月10日 11:45撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳頂上三角点。
2
西側、大峰山系のパノラマ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 西側、大峰山系のパノラマ。
弥山(右)、そして八経ヶ岳。
2017年06月10日 11:40撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山(右)、そして八経ヶ岳。
伊勢湾側、志摩方面(左)から尾鷲。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 伊勢湾側、志摩方面(左)から尾鷲。
尾鷲市内をアップで。
2017年06月10日 11:41撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲市内をアップで。
歩いて来た大台ケ原。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 歩いて来た大台ケ原。
苔探勝路を通って駐車場に帰って来た。
2017年06月10日 12:34撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔探勝路を通って駐車場に帰って来た。

感想/記録

前から行きたいと思っていた大台ケ原だが、遠距離なのと人が多いと聞いていたので、何となく避けていた。夏休みから秋になると人が多くて無理だろうと思い、梅雨入り後の土曜日なら空いているのではと思って行ってみた。大台ケ原駐車場に着いた時点では駐車場の埋まり具合は4分の1ほどなので読み通りかと思っていたが、下山時にはほぼ満車状態でその後も次々に車やバイクが上がって来ていた。山歩きは一般的な周回コースとして設定されているBコースを逆回り、すなわち駐車場からシオカラ谷に下りて大蛇瑤望紊り、牛石ヶ原から正木ヶ原を通って木の遊歩道を上って日出ヶ岳に向かった。駐車場からシオカラ谷を経て大蛇瑤泙任呂△泙蠖佑鵬颪錣此日時の選択が正かったと思っていたが、正木ヶ原を過ぎて木の遊歩道に入ると徐々にすれ違う人が増え、日出ヶ岳頂上で昼食を取っている間に次々にハイカーや観光客の方々が上がって来られて賑わった。日出ヶ岳からの360度展望は抜群。これまで360度パノラマは比良の蓬莱山、鈴鹿の竜ヶ岳、北鈴鹿の霊仙山等に魅せられてきたが、ここのパノラマは秀逸だった。梅雨入り後とはいえ空は青く、風はそれほど強くなく、朝の歩き始めから昼過ぎまでほとんど体感の気温は変わらず、暑くなく、寒くもない、天気に恵まれた。
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ