ヤマレコ

記録ID: 1167772 全員に公開 ハイキング東海

蕎麦粒山で藪漕ぎ

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
25分
合計
8時間4分
Sスタート地点05:5508:51蕎麦粒山09:1613:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蕎麦粒山山頂から小蕎麦粒山方面や五蛇池山林道へ下る登山道は藪と化していました。
その他周辺情報道の駅「ふじはし」でお風呂 JAFカードで100円割引 410円だったかな・・・
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車地点から渡渉ポイントへ
2017年06月10日 05:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地点から渡渉ポイントへ
1
丸太橋。丸太は怖い・・・数年前に渡渉したポイントとは違う場所に違う橋がかかっていました。
2017年06月10日 05:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋。丸太は怖い・・・数年前に渡渉したポイントとは違う場所に違う橋がかかっていました。
2
タムシバの葉っぱ。噛むと甘い・・・らしい。
2017年06月10日 06:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバの葉っぱ。噛むと甘い・・・らしい。
1
博識のS先輩がクロモジの木。幹に黒い文字が書かれているからという謂れを教えてくださいました。
2017年06月10日 06:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
博識のS先輩がクロモジの木。幹に黒い文字が書かれているからという謂れを教えてくださいました。
1
ギンリョウソウ
2017年06月10日 06:58撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
こういう傷はクマの爪とぎ跡だと思っていましたが、S先輩によるとカモシカが角をこすりつけた跡とのこと。S先輩は獣医さんなので、これの情報は信頼できそう。たまにワザと違うことをもっともらしく言いそうなオーラを醸し出しているのが難点。
2017年06月10日 07:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう傷はクマの爪とぎ跡だと思っていましたが、S先輩によるとカモシカが角をこすりつけた跡とのこと。S先輩は獣医さんなので、これの情報は信頼できそう。たまにワザと違うことをもっともらしく言いそうなオーラを醸し出しているのが難点。
2
ユズリハ。親葉が子供の葉に場所を譲る寸前。
2017年06月10日 07:06撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユズリハ。親葉が子供の葉に場所を譲る寸前。
1
ノーマルルートだけれど、この季節は笹が茂って、モタモタしていると先行者を見失う
2017年06月10日 07:22撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーマルルートだけれど、この季節は笹が茂って、モタモタしていると先行者を見失う
2
蕎麦粒山をロックオン
2017年06月10日 07:43撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山をロックオン
2
ブナ。先輩曰く耳を付けても聴診器をあてても水の音はしないそうです。
2017年06月10日 07:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ。先輩曰く耳を付けても聴診器をあてても水の音はしないそうです。
1
藪が茂ってる
2017年06月10日 08:33撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が茂ってる
1
山頂に到着。奥美濃の山々を山座同意し、今更ながらにコンパスの使い方を伝授してもらう。
2017年06月10日 08:35撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。奥美濃の山々を山座同意し、今更ながらにコンパスの使い方を伝授してもらう。
4
下山は山頂から小蕎麦粒山に向けて進み、五蛇池山との分岐を目指して下る旧道を選択。山頂からの道は笹やしゃくなげが生い茂っていました。うすい踏み跡はありましたが、見失うと劇藪に突入。山頂から下山ルートへの分岐まで約2時間かかりました。
2017年06月10日 10:38撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は山頂から小蕎麦粒山に向けて進み、五蛇池山との分岐を目指して下る旧道を選択。山頂からの道は笹やしゃくなげが生い茂っていました。うすい踏み跡はありましたが、見失うと劇藪に突入。山頂から下山ルートへの分岐まで約2時間かかりました。
4
すぐ前に先行者がいるのですが、藪でほとんど見えない。
2017年06月10日 10:53撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ前に先行者がいるのですが、藪でほとんど見えない。
2
下山ルートは稜線よりはわかりやすい程度のうすい踏み跡がありました。途中でこんな岩場もありました。
2017年06月10日 11:49撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートは稜線よりはわかりやすい程度のうすい踏み跡がありました。途中でこんな岩場もありました。
1
やっと沢に到着。ここは五蛇池山に登るために通ったな〜
2017年06月10日 12:18撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと沢に到着。ここは五蛇池山に登るために通ったな〜
1
この林道も予想外に藪と化していた。長くてうんざり。
2017年06月10日 12:18撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道も予想外に藪と化していた。長くてうんざり。
2
アサギマダラ。初めて見ました。
2017年06月10日 13:16撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサギマダラ。初めて見ました。
3
撮影機材:

感想/記録
by naoruu

久しぶりの藪漕ぎ山行。ヒルの時期だったので、出発前に「ヒル下がりのジョニー」をかけて、万全の態勢で挑んだところ、ヒルの被害はありませんでした!

この時期は蕎麦粒山山頂へのルートも笹が茂って鬱陶しい登山道と化していましたが、山頂から小蕎麦粒山への稜線が酷かった。ちょっと踏み跡を外すと酷い藪やぶ・・・下山ルートとの分岐で小蕎麦粒山へ行くべく、同行者がルートを探しに行きましたが、わたし的には行く気は皆無。行かなければいけないのであればなんとしても行きますが、特に行く理由もないときは楽な道に流れます。

幸い(笑)ルートが見つからず稜線から下山することに。下山ルートは稜線よりは薄い踏み跡がありましたが、何回か踏み跡を探すことに・・・やっと沢に降りることができた時にはヘトヘトでした(-_-;)

そこからの林道歩きもジャングルと化している部分が多かったという・・・林道じゃないじゃんと思いながら歩いていると「アサギマダラ」が登場し、S先輩に「銀座の夜の蝶」という別名を教えていただきました。羽が透けていて模様が派手だからだそうです。ジュウイチという鳥(鳴き声がジュウイチと聞こえる)も教えていただきました。藪漕ぎで心が荒れていた中で、S先輩の博識情報がひとつのオアシスとなった山行でした。
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/6
投稿数: 670
2017/6/12 18:49
 ヤブやん…( ;∀;)
naoちゃん、蕎麦粒行ったの?
…勇気あるなぁ…

周回する下山道はもうヤブなんだね…
ココ、
コシアブラいっぱいあって、下にはワサビの葉があったなぁ…

アサギマダラは「銀座の夜の蝶」…ですか…初めて聞いたわ
博識の先輩がいて うらやましい…銀座、なのね…。
わたし、
アサギマダラは海を渡るロマンの蝶々だと教えてもらったけど…?
あさぎ色っていうのも教えてもらったけど…?
いろいろある…
登録日: 2013/9/10
投稿数: 485
2017/6/12 18:58
 Re: ヤブやん…( ;∀;)
コシアブラを採りつくした形跡があったよ。
クロモジの茎を煮出してお茶として飲むってのも教えてもらったよ。
この葉っぱは甘いからと食べてさせられたりもした
アサギマダラは胴体が水玉でかわいかったよ。
S先輩はちょっと斜め方向に博識な先輩かもしれない(笑)
登録日: 2011/7/11
投稿数: 173
2017/6/12 21:16
 楽しかったねぇ
やっぱ男は藪漕ぎだな。草のラッセルだよね。だけど、笹を踏みつけながら進むと可哀想なので、しばらくラッセルはお休みします。藪が嫌いなわけではないのですよ。自然を破壊した後悔の念で心が折れただけなのでした。
登録日: 2013/9/10
投稿数: 485
2017/6/12 21:58
 Re: 楽しかったねぇ
あーなるほどー
私も笹が可哀想で可哀想で、東の小蕎麦粒に行く気は全くなかったもん。
s先輩、面白いね 〜
登録日: 2013/11/10
投稿数: 1409
2017/6/13 21:01
 ヒル下がりのジョニー!?
なおさん、こんばんは。

いくら藪漕ぎが好き?とは言え、凄いとこ行くもんですね〜
蕎麦粒山…いつも蕎麦角山と被って、勘違いしてしまうんですよ!
ところで「ヒル下がりのジョニー」って何ですか?
ヒル避けのスプレー?かと思って検索したらホントにあるんですね
しかし、ヒルには一生会いたくないな〜。。。

甘利山の実践レスキューと藪漕ぎの蕎麦粒山、お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/10
投稿数: 485
2017/6/13 21:27
 Re: ヒル下がりのジョニー!?
wakaさん、こんばんは
ヒル下がりのジョニーはずっと愛用していますよ。
ジョニーのお陰か今のところヒルにやられたことは一回もないですよ。
ジョニーの回し者ではないですが

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ