また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1170055 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝連峰縦走(上ホロ〜三峰山〜富良野岳)

日程 2017年06月13日(火) 〜 2017年06月14日(水)
メンバー
天候晴れ&曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間24分
休憩
10分
合計
2時間34分
Sスタート地点15:1515:44新Z15:56新D15:5716:05上富良野岳分岐16:0616:45旧D17:18上富良野岳17:31上ホロカメットク山17:3917:49上ホロ避難小屋
2日目
山行
5時間6分
休憩
4時間5分
合計
9時間11分
上ホロ避難小屋03:3203:45上ホロカメットク山04:1904:30上ホロ避難小屋06:0306:39上富良野岳07:10三峰山07:2808:11縦走路分岐08:2908:54富良野岳09:3109:54縦走路分岐10:0511:09上富良野岳分岐11:1411:23新D11:2411:45新Z12:1312:43十勝岳温泉凌雲閣G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ところどころ残雪あり。例年より多めです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

安政火口付近から
好天に胸が膨らみます。
2017年06月13日 15:33撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政火口付近から
好天に胸が膨らみます。
8
十勝岳もしっかり見えています。
2017年06月13日 16:36撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳もしっかり見えています。
3
かみふらの岳頂上までもう少し!
2017年06月13日 16:38撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かみふらの岳頂上までもう少し!
3
雲が出てきました。
このロケーションが一番好きです。
2017年06月13日 16:38撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が出てきました。
このロケーションが一番好きです。
10
上ホロと十勝岳!どっちもカッコいい山です。
2017年06月13日 16:42撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロと十勝岳!どっちもカッコいい山です。
2
今日のお宿が見えてきました。
2017年06月13日 17:43撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿が見えてきました。
5
雲が多く、日の出は見れそうもありません。
雲が少ない隙間から赤焼けを堪能
2017年06月14日 03:58撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多く、日の出は見れそうもありません。
雲が少ない隙間から赤焼けを堪能
9
富良野岳も山頂はなかなか姿を見せてくれません…。
2017年06月14日 04:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳も山頂はなかなか姿を見せてくれません…。
5
好天を期待しながら三峰山へ向かいます。
ポツポツ雨が降ってきました。
2017年06月14日 06:50撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天を期待しながら三峰山へ向かいます。
ポツポツ雨が降ってきました。
2
雲が多いです。
2017年06月14日 07:15撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いです。
4
三峰山へ着くと雲が切れてきました^^
2017年06月14日 07:25撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山へ着くと雲が切れてきました^^
3
朝からずっとガスの中だった十勝岳も姿を現します。
2017年06月14日 07:37撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝からずっとガスの中だった十勝岳も姿を現します。
1
見えた!富良野岳!!
2017年06月14日 07:38撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた!富良野岳!!
11
頂上到着!
2017年06月14日 09:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着!
9
雲はそこそこありますが、それがまた幻想的^^
2017年06月14日 09:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲はそこそこありますが、それがまた幻想的^^
6
十勝岳の奥に美瑛岳、大雪の山々もちょこっと見えています。
2017年06月14日 09:04撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳の奥に美瑛岳、大雪の山々もちょこっと見えています。
2

感想/記録
by HANZO

今シーズンもそろそろテント泊の時期となりました。
毎年、お泊り登山の初めは十勝連峰と決めているのでさっそく出陣!
1日目は仕事の関係で15時スタート…。
でも日の入り前にはテン場&避難小屋に着けるんです!
そこが十勝の魅力ですね^^
しかし、風が強く、あまりの寒さに小屋泊に…。

2日目はは曇り、その後小雨が降るも
富良野岳からは圧倒される景色を望むことが出来ました^^

http://photo-is-my-life.mods.jp/
訪問者数:608人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/25
投稿数: 89
2017/6/15 20:33
 写真綺麗ですね!
初めまして、登山道の雪の量は例年と比べてどうでしょうか?(去年6/19に私は十勝岳の山開きに参加し、十勝岳は登れましたが、富良野岳コースは山頂直下の雪が多く中止になりました)
あと私もペンタックス使ってますが、HANZOさんはレンズは何を使ってますでしょうか?(質問ばかりですいません…)
登録日: 2013/6/21
投稿数: 7
2017/6/15 22:43
 コメントありがとうございます。
雪の量は比較的多いように感じます。
上ホロ分岐から化物岩までしっかりと雪残っていましたし、富良野岳分岐まで幾度か雪渓トラバースがあります。ただ、ツボ足で充分行ける範囲ですよ^^

レンズについてですが、
基本山に入るときは3つのレンズを軸にしています。
標準レンジはsigma17-50mmのf2.8通し
広角レンジはsigma10-20mmのf4.0-5.6
望遠レンジはpentax DA☆50-135 f2.8レンズ
を使っています。
これ以外に仲間とのポートレート用にFA limitedや星景撮影にFish Eye
を場合よって使い分けています^^

まだまだカメラも山も勉強中ですが参考になれば幸いです
登録日: 2014/5/25
投稿数: 89
2017/6/16 8:02
 Re: コメントありがとうございます。
丁寧なご回答ありがとうございます。さらっと書かれてますが、激重ですよねー、私には予算、体力面で無理なので一本で頑張ります(^^)
登録日: 2013/6/21
投稿数: 7
2017/6/20 0:55
 Re[2]: コメントありがとうございます。
そうなんです…。色々持って行きたいけど重さとの戦いになってしまいますね…。
ただ、山での写真は基本編集ありきで撮ってます。
そんなに撮影の腕もないのでraw編集でだいぶ頼っていますよ><
綺麗な景色をファインダーに収め、家でニヤニヤしながら編集するのが日課です。 笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ガス 避難小屋 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ