ヤマレコ

記録ID: 1170228 全員に公開 ハイキング近畿

三重嶽

日程 2017年06月12日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
22分
合計
7時間32分
Sスタート地点08:5810:00武奈ヶ嶽10:0111:30三重嶽11:4013:00大日尾根分岐13:0113:30大御影山13:4014:00近江坂分岐16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
とにかく林道が2時間半と長かった。車が入れるとかなり違うと思う。
コース状況/
危険箇所等
石田ダムより先は林道が荒れており車止めのバリケードあり。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ショック、石田ダムに車止めあり、この先車で進めない。
2017年06月12日 16:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショック、石田ダムに車止めあり、この先車で進めない。
1
自転車で武奈ケ岳登山口に移動したがデポ効果が小さい。
グズグズ言っても仕方ないので自転車区間も歩くことにする
2017年06月12日 09:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車で武奈ケ岳登山口に移動したがデポ効果が小さい。
グズグズ言っても仕方ないので自転車区間も歩くことにする
1
少し登り始めが解りにくいが良く見ると表示がある
2017年06月12日 09:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登り始めが解りにくいが良く見ると表示がある
コースに乗ると道は明瞭
2017年06月12日 09:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに乗ると道は明瞭
高島トレイルに合流
2017年06月12日 09:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島トレイルに合流
2
この後は高島トレイルの黄色い案内表示に従う
2017年06月12日 09:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後は高島トレイルの黄色い案内表示に従う
武奈ケ岳到着、山頂の展望ほとんどない
2017年06月12日 10:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ケ岳到着、山頂の展望ほとんどない
1
武奈ケ岳を超えるとしばらく草木がうるさい
2017年06月12日 10:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ケ岳を超えるとしばらく草木がうるさい
1
ブナ林に入ると黄色の高島トレイルを追う
2017年06月12日 10:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に入ると黄色の高島トレイルを追う
小鳥さんが可愛い。隠れてるつもりのようだが丸見え。
2017年06月12日 10:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥さんが可愛い。隠れてるつもりのようだが丸見え。
2
三重嶽到着。山頂に先客あり、本日勇逸出会った人でした。
2017年06月12日 11:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重嶽到着。山頂に先客あり、本日勇逸出会った人でした。
3
対面には、三十三間山の尾根が見える。向うからこちらを眺めることが多い
2017年06月12日 11:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対面には、三十三間山の尾根が見える。向うからこちらを眺めることが多い
2
今回一番気分の良い個所
2017年06月12日 11:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回一番気分の良い個所
2
少しだけ、開けた区間が続く
2017年06月12日 11:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ、開けた区間が続く
2
この箇所の数分間だけダイヤモンドコースと呼べるかも
2017年06月12日 11:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この箇所の数分間だけダイヤモンドコースと呼べるかも
3
遠くに伊吹山。空気が澄んでれば琵琶湖も含めてすっきり見えるのに残念
2017年06月12日 12:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに伊吹山。空気が澄んでれば琵琶湖も含めてすっきり見えるのに残念
1
大御影山と大日山の稜線に合流
2017年06月12日 12:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大御影山と大日山の稜線に合流
大御影山周辺はブナがきれい
2017年06月12日 13:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大御影山周辺はブナがきれい
雲谷山遠望
2017年06月12日 13:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲谷山遠望
2
大御影山到着
2017年06月12日 13:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大御影山到着
2
いい森だ
2017年06月12日 11:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい森だ
1
大御影山登山口に到着
2017年06月12日 14:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大御影山登山口に到着
この先林道歩きが半端ない石田ダムまで2時間半。
2017年06月12日 14:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先林道歩きが半端ない石田ダムまで2時間半。
林道沿いに沢があり、徐々に大きくなって最後はダムに着く。
2017年06月12日 14:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いに沢があり、徐々に大きくなって最後はダムに着く。
鳩の散歩
2017年06月12日 15:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩の散歩
1
林道は所々荒れており車止めも仕方ないか
2017年06月12日 16:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は所々荒れており車止めも仕方ないか
石田ダムに帰って着ました。本気で疲れた足が棒になった。
2017年06月12日 16:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石田ダムに帰って着ました。本気で疲れた足が棒になった。
1
撮影機材:

感想/記録
by miluku

高島トレイルなので、迷うことはない。黄色の表示を追えば良いし尾根ルートなのでそれを外れなければ問題なし。
でも全体を通して変化に乏しく距離が長いので気分的にも体力的にも堪えました。
また今回はGPSが故障したのか記録が取れてなかった。
その後も、いろいろ試しましたが記録が途切れたり不安定です。
仕方ないのでしばらくレコを中断します。
拍手やコメントをいただいた皆さん有難うございました。
今後しばらくは見せていただく側専門で行きます。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/11
投稿数: 73
2017/6/16 7:54
 お疲れさまでした。
ロングコースを速すぎます。まさかトレランですか
milukuさんには初心者の私なんぞ到底かないません(笑)

ご存知かもですが、武奈ヶ嶽は山頂から西に少し行くと、鹿ヶ原という展望地があるようです。寒風トンネルへ下りる道(藪?)らしいです。
三重嶽北の草地は気持ちよくて素晴らしいですね。昼寝したいと思いました。ビラデスト側から函館山への林道は、石田ダム分岐で車止めがありました。私はちょっと…。帰りは石田ダムへ抜けましたがヤバそうな所がありました。

ところでGPSが調子悪いそうですが、milukuさんはスマホを持っておられませんか?私は「山旅ロガーG」&「地図ロイド」というアプリを使っています。感度も十分で満足しています。雪山も問題ありません。知人もスマホアプリが多いです。暫くお休みってさみしいですよ
登録日: 2014/4/13
投稿数: 42
2017/6/16 20:39
 Re: お疲れさまでした。
naojiroさんコメントありがとうございます。
私などnaojiroさんより幾らか山歩きの期間が長いだけで、何の違いもありません。
それに、トレランではないですよ。走るのは苦手です。
ただ今回は余裕の9時スタートのつもりが、石田ダムの車止めで気持ちの余裕がなくなり早歩きになりました。
ところで、鹿ケ原というのは知りませんでした。次に武奈ケ嶽に行く機会があれば歩いてみます。
それと三重嶽北の開けた所は最高ですね。コースの中で関心したのはそこだけですけどね。

それからスマホの件ですが、私は物を壊れるまで使い切るタイプでして、手持ちのガラケーは6年ほど使ってます。
このスマホ時代に化石みたいな人ですが家電は壊れるまでが家訓です。
まあGPSは記録が取れないだけで案内はしてくれる微妙な壊れ方なので、もうしばらく使ってみるつもりです。
山用品も靴、ザック、ストックは16年前の品で、靴などはソールを張替えて数千キロ歩いてます。全て現役で供に数々の山を越えてきた大事な物達で捨てられません。
ハッキリ言えば、ただの貧乏性ですが、また戻って来ますので暫くだけお休みします。
暖かい御言葉をありがとうございました。
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1706
2017/6/20 15:08
 ロングトレイルお疲れ様でした!
武奈ヶ岳界隈はいつか行ってみたいと数年来思いつつ、
中々行けておらず、今年もまだ目処は立ってませんが、
行けるとしたら秋口が良さそうですよね!
なんとなく紅葉も綺麗そうな樹林帯ですし。

以前、デイキャンプに来ていただいた琵琶湖畔にテントを張り、
朝から縦走して昼過ぎに下山→風呂→ビール&宴会、というのが楽しそうかなと^^

GPSですが、僕のスマホも相変わらずで、
しょっちゅう途切れたり、記録出来てなかったりで、
しかも、ログ時間がデタラメだったりと全然ダメですが、
ルートだけなら、他の方のレコで同じものがワンサカ見付かる為、
そちらのをダウンロードしたりして活用しています。

今後もレコを楽しみにしていますので、是非とも!!

ちなみに、7月3連休は、苗場山〜巻機山の二連荘をマネさせて頂く予定です。
(安全ルートのみですもちろん!)
登録日: 2014/4/13
投稿数: 42
2017/6/20 18:42
 Re: ロングトレイルお疲れ様でした!
武奈ケ岳は了解ですが、たぶん比良の方ですよね。レコした武奈ケ岳は高島トレイル側ですがかなり地味です。
GPSは一度デフォルトして再設定したら蘇った感じで、土曜に自転車で走り回った記録が残ってました。一部飛んでる部分もあって怪しいですが大半記録していたので問題なければまた次から載せたいと思います。
ところで次は苗場ですか、山頂周辺は最高です。晴れるといいですね。
巻機山も良い山ですから安全ルートで楽しんでください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS ブナ デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ