ヤマレコ

記録ID: 1172624 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

東吾妻山〜一切経山(鳥子平→浄土平)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:福島駅東口 → 鳥子平バス停(バス運賃1700円)
帰り:浄土平バス停 → 福島駅西口(バス運賃1330円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
41分
合計
3時間47分
Sスタート地点11:3111:53景場平12:35展望台12:44東吾妻山12:4513:13姥ヶ原分岐13:34酸ヶ平避難小屋13:3513:57一切経山14:3414:51酸ヶ平避難小屋14:5315:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東吾妻山
・泥濘が多い。
・南側の道は笹をかき分けて進む個所多い。
・登山道の一部に残雪あり。
一切経山
・酸ヶ平避難小屋と浄土平間の一部に残雪あり。

過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

福島駅東口11番のりば。9:50発です。
2017年06月17日 09:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福島駅東口11番のりば。9:50発です。
1
鳥子平バス停に11:30着。登山口の目の前です。
2017年06月17日 11:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥子平バス停に11:30着。登山口の目の前です。
1
景場平。山頂は雲隠れ・・・。
2017年06月17日 11:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景場平。山頂は雲隠れ・・・。
1
展望台。何も見えないとわかっていても一応寄り道。
2017年06月17日 12:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。何も見えないとわかっていても一応寄り道。
山頂直前
2017年06月17日 12:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前
360度白い世界
2017年06月17日 12:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度白い世界
このままでは魔女の瞳も閉じられているな、と諦めムードでした。
2017年06月17日 12:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままでは魔女の瞳も閉じられているな、と諦めムードでした。
悪路の下りを抜けたら晴れました!
2017年06月17日 13:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪路の下りを抜けたら晴れました!
1
鎌沼周辺はやはり霧で覆われています。
2017年06月17日 13:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌沼周辺はやはり霧で覆われています。
1
酸ヶ原避難小屋から一切経山へ
2017年06月17日 13:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ原避難小屋から一切経山へ
霧の中、ガレた道を登ります。
2017年06月17日 13:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中、ガレた道を登ります。
予想通り視界が悪い山頂。しかし・・・。
2017年06月17日 13:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通り視界が悪い山頂。しかし・・・。
五色沼がだんだん姿を現し始めました。
2017年06月17日 14:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼がだんだん姿を現し始めました。
もう少しなんだけど・・・
2017年06月17日 14:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しなんだけど・・・
西吾妻山方面。五色沼がまた隠れたので、バスの時間を考慮して少し粘ってみることにしました。
2017年06月17日 14:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山方面。五色沼がまた隠れたので、バスの時間を考慮して少し粘ってみることにしました。
再び出現した魔女の瞳は先程よりハッキリ見えるようになりました。
2017年06月17日 14:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び出現した魔女の瞳は先程よりハッキリ見えるようになりました。
3
ズームでじっくり観察中
2017年06月17日 14:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームでじっくり観察中
2
すぐ引き返さないで良かったです。
2017年06月17日 14:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ引き返さないで良かったです。
3
最後に視界がクリアになった山頂標識をもう一度
2017年06月17日 14:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に視界がクリアになった山頂標識をもう一度
2
東吾妻山も眺望は良くなったかな。
2017年06月17日 14:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東吾妻山も眺望は良くなったかな。
1
15時近く。ガスは晴れましたが、これから登る人にはさすがに会いませんでした。
2017年06月17日 14:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時近く。ガスは晴れましたが、これから登る人にはさすがに会いませんでした。
欲を言えば吾妻小富士も行きたかったです。
2017年06月17日 15:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欲を言えば吾妻小富士も行きたかったです。
15:18浄土平レストハウス着。バス停はレストハウス前。15:40発のバスに乗車しました。
2017年06月17日 15:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:18浄土平レストハウス着。バス停はレストハウス前。15:40発のバスに乗車しました。
1

感想/記録

計画段階で東吾妻山と一切経山を登るのに浄土平か鳥子平で迷っていました。やはりなるべく違うルートを歩きたいので鳥子平に決定。しかし、思った以上の泥濘や生い茂った笹に苦労させられました。眺望もガスで期待できず、東吾妻山の山行は修行のようでした。今回に限っては行かない方が良かったかも。

一切経山も眺望は期待できませんでしたが、時間の許す限り粘ったらガスが晴れて五色沼を見ることができました。だんだんと五色沼が現れる様子はドキドキですね。今日一番の目的でもあったので報われた感じです。

気持ちも晴れやかにバスで帰宅できました。なお、今回利用した吾妻スカイライン観光路線バスは吾妻八景を見ながら説明アナウンスが流れて、まさに観光気分が味わえます。もう少し早い時間に運行していただければ山歩きも余裕ができるんですけど・・・。

訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 避難小屋 山行 ガレ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ