また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173573 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

鳥海山 残雪とハクサンイチゲを楽しみに

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀️ のち 薄曇り☁️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鉾立の登山者用駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
2時間38分
合計
10時間11分
S鉾立04:1005:12賽の河原05:39御浜小屋06:0806:22御田ヶ原06:36御田ヶ原分岐06:55七五三掛07:58御室08:1308:42鳥海山10:0310:27七高山10:4911:18行者岳11:32伏拝岳11:49文珠岳12:18七五三掛12:31御田ヶ原分岐12:42御田ヶ原12:54御浜小屋13:0413:37河原宿13:42賽の河原14:20鉾立14:2114:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ この時期にしては残雪多め。
少なくとも半分くらいは残雪歩きでした。
持っていったチェーンスパイクは不使用。

◎ 6/18時点で、千蛇谷の雪渓は御室周辺まで繋がっています。落石注意。
外輪山にも若干の残雪がありました。

◎ 山頂神社裏から新山へ直登するルートは、 途中の切通しに残雪がありました。
通った人によると、岩との間に深い隙間があり怖かった、とのことです。
安全に登るなら、一旦御室からスノーブリッジの下を外輪側にトラバースして、そこからスノーブリッジに上がり新山を目指すルートが無難です。
(御室からスノーブリッジ直登は、傾斜がきつく、現状アイゼンとピッケルないと無理)

◎ 御浜小屋と御室小屋の小屋開きは7/1予定。
現在は避難小屋として使えます。
トイレも使用可。

【ちょい重要】
7/8(土)の19時から、関係者のみの立ち会いで、大物忌神社の遷座祭が行われる為、この日は御室小屋への宿泊は出来ません。
御浜小屋は宿泊出来るそうです。(定員50名)
混雑が予想されますので、予約はお早めに!
その他周辺情報下山後、鳥海温泉あぽん西浜を利用。

http://www.yuzachokai.jp/aponnisihama
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS(スマホ) スマホ タオル ストック 双眼鏡 蚊取り線香 虫除けスプレー ジェットボイル 熊鈴 コンデジ チェーンスパイク

写真

鉾立から、象潟方面の夜景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立から、象潟方面の夜景。
6
夏至が近く、夜明けが早い。
3時過ぎにはもう明けてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏至が近く、夜明けが早い。
3時過ぎにはもう明けてきた。
9
幸先良く、鉾立の展望台から岩手山と秋田駒ヶ岳を捉えた!!(≧▽≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸先良く、鉾立の展望台から岩手山と秋田駒ヶ岳を捉えた!!(≧▽≦)
14
島っぽく見える男鹿半島。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島っぽく見える男鹿半島。
7
登山口の案内板が前のめりに傾いてた。
雪に押し潰されたっぽい(゜ロ゜;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内板が前のめりに傾いてた。
雪に押し潰されたっぽい(゜ロ゜;
2
お馴染みの石畳からスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みの石畳からスタート。
2
ファーストコンタクトはチゴユリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファーストコンタクトはチゴユリ!
2
蔵王でも沢山咲いてたミヤマスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王でも沢山咲いてたミヤマスミレ。
2
気持ちのイイ朝です!
絶好の登山日和(^^)b
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのイイ朝です!
絶好の登山日和(^^)b
3
朝焼けに浮かぶ八幡平〜秋田駒〜岩手山。
思わず拝んでました(^人^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに浮かぶ八幡平〜秋田駒〜岩手山。
思わず拝んでました(^人^)
8
コッチは本物の島、飛島。
アチラからも、鳥海山綺麗に見えてるんでしょうね〜(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コッチは本物の島、飛島。
アチラからも、鳥海山綺麗に見えてるんでしょうね〜(^^)
5
ウゴツクバネウツギ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウゴツクバネウツギ。
3
白糸の滝。
去年よりは残雪多いので、長持ちするかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝。
去年よりは残雪多いので、長持ちするかも?
3
ハクサンチドリ。
他のはまだ開ききってなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
他のはまだ開ききってなかった。
8
スタートしたばっかですが、絶景かな絶景かなO(≧▽≦)O
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしたばっかですが、絶景かな絶景かなO(≧▽≦)O
4
いつかは山頂から眺めたい影鳥海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかは山頂から眺めたい影鳥海。
3
鳥海山もイワカガミ満開!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山もイワカガミ満開!
6
アカモノ(^^)
何故かお気に入り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ(^^)
何故かお気に入り。
6
シラネアオイがまだ咲いてた。
やっぱりここも開花遅れてる模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイがまだ咲いてた。
やっぱりここも開花遅れてる模様。
6
蔵王の稜線ではまだ咲いてなかったゴゼンタチバナ。
標高低いからか、この辺では咲き始めてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王の稜線ではまだ咲いてなかったゴゼンタチバナ。
標高低いからか、この辺では咲き始めてました。
5
暫く進むと雪道に。
塞の河原周辺はまだまだ雪の下です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進むと雪道に。
塞の河原周辺はまだまだ雪の下です。
3
振り返ればオーシャンビュー♪
何度も来てますが、やっぱこのコースいいわ〜( ´∀`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ればオーシャンビュー♪
何度も来てますが、やっぱこのコースいいわ〜( ´∀`)
4
時にはトラバース気味に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時にはトラバース気味に。
2
遠くに先行者発見。
ルートが判って助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに先行者発見。
ルートが判って助かります。
2
残雪たっぷりの塞の河原。
ひんやりした風が心地よかったd(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪たっぷりの塞の河原。
ひんやりした風が心地よかったd(^o^)
4
塞の河原から御浜に上がる夏道に、コシジオウレンが咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塞の河原から御浜に上がる夏道に、コシジオウレンが咲いてました。
3
これはビックリΣ(゜Д゜)
水溜まりが凍ってる!
そりゃ雪も融けんわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはビックリΣ(゜Д゜)
水溜まりが凍ってる!
そりゃ雪も融けんわ。
3
登山道が崩れてる箇所発見!
右に寄れば問題なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が崩れてる箇所発見!
右に寄れば問題なし。
1
御浜への道は展望よし。
日本海と稲倉岳を眺めながら、のんびり登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜への道は展望よし。
日本海と稲倉岳を眺めながら、のんびり登っていきます。
5
御浜小屋に到着。
因みに、ここと山頂の御室小屋は7/1に小屋開き。
今は避難小屋として使えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜小屋に到着。
因みに、ここと山頂の御室小屋は7/1に小屋開き。
今は避難小屋として使えます。
4
トイレ建て替え中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ建て替え中でした。
1
矢印に従いまわり道。
ハクサンイチゲの写真を撮っていると、先客の姿が。
話してみると、なんとヤマレコユーザーのnabeharuさんでした!
鳥海山のレコ、よく参考にさせてもらってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印に従いまわり道。
ハクサンイチゲの写真を撮っていると、先客の姿が。
話してみると、なんとヤマレコユーザーのnabeharuさんでした!
鳥海山のレコ、よく参考にさせてもらってます。
11
御浜のトイレは普通に使えました。
なんでも、作業員が泊まり込みで建て替えてるらしい。(nabeharuさん情報)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜のトイレは普通に使えました。
なんでも、作業員が泊まり込みで建て替えてるらしい。(nabeharuさん情報)
1
これから下山するらしいnabeharuさんに挨拶し、撮影に戻りました。
小屋の裏手からは、鳥海山と…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下山するらしいnabeharuさんに挨拶し、撮影に戻りました。
小屋の裏手からは、鳥海山と…。
4
鳥海湖(鳥の海)が拝めます。
まだ凍ってますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海湖(鳥の海)が拝めます。
まだ凍ってますね。
4
鳥海湖とハクサンイチゲ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海湖とハクサンイチゲ。
10
南側は北側に比べてガス濃い目。
それでも月山はバッチリ見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は北側に比べてガス濃い目。
それでも月山はバッチリ見えました。
3
月山ズーム。
クロユリそろそろ咲く頃か…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山ズーム。
クロユリそろそろ咲く頃か…。
5
更にズーム。
残雪の模様がはっきり見えます(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にズーム。
残雪の模様がはっきり見えます(^^)
3
良く見ると、うっすら朝日連峰も見えてました。
写真だとほとんど判らないな…(´-ω-`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見ると、うっすら朝日連峰も見えてました。
写真だとほとんど判らないな…(´-ω-`)
4
北側はスッキリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側はスッキリ。
4
写真中央。
珍しく岩木山が見えました(○_○)!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央。
珍しく岩木山が見えました(○_○)!!
4
ズーム。
正直岩木山まで見えるとは思ってませんでした。
嬉しい誤算。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。
正直岩木山まで見えるとは思ってませんでした。
嬉しい誤算。
4
こっちは森吉山…だと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは森吉山…だと思う。
2
御田ヶ原のハクサンイチゲ見頃です(*^ー^)♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ヶ原のハクサンイチゲ見頃です(*^ー^)♪
2
今回の主目的、鳥海山とハクサンイチゲを一緒に撮る。
今年も撮れました\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の主目的、鳥海山とハクサンイチゲを一緒に撮る。
今年も撮れました\(^o^)/
8
花入れなくても素晴らしくカッコいい鳥海山(≧▽≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花入れなくても素晴らしくカッコいい鳥海山(≧▽≦)
4
御田ヶ原分岐周辺も残雪たっぷり。
当然花はまだまだ先。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ヶ原分岐周辺も残雪たっぷり。
当然花はまだまだ先。
1
やっぱり凍ってる。
御室でテン泊した人とスライドしましたが、相当寒かったでしょうね…((゜Д゜ll))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり凍ってる。
御室でテン泊した人とスライドしましたが、相当寒かったでしょうね…((゜Д゜ll))
2
振り返って笙ヶ岳を一枚。
アチラのイチゲは、三角点付近でピークを過ぎたそうです。(これもnabeharuさんに聞きました)
もう一回咲くだろうけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って笙ヶ岳を一枚。
アチラのイチゲは、三角点付近でピークを過ぎたそうです。(これもnabeharuさんに聞きました)
もう一回咲くだろうけど。
4
八丁坂にて、俯きがちのベニバナイチゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂にて、俯きがちのベニバナイチゴ。
八丁坂〜七五三掛も残雪多め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂〜七五三掛も残雪多め。
七五三掛の残雪はこんな感じ。
この先で、偶々同じ仙台の人と遭遇し、御室までご一緒しました。
ありがとうございました!(^o^ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛の残雪はこんな感じ。
この先で、偶々同じ仙台の人と遭遇し、御室までご一緒しました。
ありがとうございました!(^o^ゞ
2
七五三掛の旧分岐地点から。
普段気温が上がると見えなくなる岩手山も、この日は一日見えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛の旧分岐地点から。
普段気温が上がると見えなくなる岩手山も、この日は一日見えてました。
5
秋田駒ヶ岳も。
左は乳頭山か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ヶ岳も。
左は乳頭山か?
3
もっかい岩木山。
鳥海山には10回以上登ってますが、岩木山が見えたのはこれが二回目。
(私にとっては)貴重なので何枚も撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっかい岩木山。
鳥海山には10回以上登ってますが、岩木山が見えたのはこれが二回目。
(私にとっては)貴重なので何枚も撮りました。
6
トレースくっきりの千蛇谷。
苦しくて楽しい雪渓登りの始まり始まり〜(* ̄∇ ̄)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースくっきりの千蛇谷。
苦しくて楽しい雪渓登りの始まり始まり〜(* ̄∇ ̄)ノ
4
残雪多い山はやっぱ楽しいですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪多い山はやっぱ楽しいですね!
1
落石にだけは、本当に要注意です。
もろい火口壁なので、いつ落ちてきても不思議じゃないですから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石にだけは、本当に要注意です。
もろい火口壁なので、いつ落ちてきても不思議じゃないですから。
2
御室直下から振り返る。
会話しながらだったので、いつもより短時間で着いた気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室直下から振り返る。
会話しながらだったので、いつもより短時間で着いた気がします。
1
少しだけ夏道を通って御室に到着!
7月以降は平日でも賑わいますが、流石にまだガラガラ、というか誰もいなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ夏道を通って御室に到着!
7月以降は平日でも賑わいますが、流石にまだガラガラ、というか誰もいなかった。
2
神社が新しくなってましたΣ(゜Д゜)
そう言えば去年、式年遷座がどうたら、と書いてあったような…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社が新しくなってましたΣ(゜Д゜)
そう言えば去年、式年遷座がどうたら、と書いてあったような…。
2
小屋の右奥から新山に行くには、一旦スノーブリッジの下をトラバースして、外輪山の取り付きからスノーブリッジに上がる感じで。
直登は急な上に雪が締まってるので、アイゼンとピッケルがないとまず無理。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の右奥から新山に行くには、一旦スノーブリッジの下をトラバースして、外輪山の取り付きからスノーブリッジに上がる感じで。
直登は急な上に雪が締まってるので、アイゼンとピッケルがないとまず無理。
3
スノーブリッジに上がり、御室を見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジに上がり、御室を見下ろす。
1
外輪山側から新山を目指す。
今なら新山も楽に登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山側から新山を目指す。
今なら新山も楽に登れます。
ルートはこんな感じ…だったと思う。
トレースがハッキリしてたので、迷わないと思いますが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートはこんな感じ…だったと思う。
トレースがハッキリしてたので、迷わないと思いますが。
4
お、山頂に人がいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、山頂に人がいる。
3
今年最初の新山登頂(^o^)v
私の直後に来た人と、写真撮り合いました。
ありがとうございます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年最初の新山登頂(^o^)v
私の直後に来た人と、写真撮り合いました。
ありがとうございます!
9
いつもの偽ピークへ。(前の写真の左に写ってるピーク)
やっぱりここの眺めは最高です♪( ´∀`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの偽ピークへ。(前の写真の左に写ってるピーク)
やっぱりここの眺めは最高です♪( ´∀`)
6
高所恐怖症じゃなくとも足が竦みそうな程、高度感あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高所恐怖症じゃなくとも足が竦みそうな程、高度感あります。
4
御浜、笙ヶ岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜、笙ヶ岳方面。
2
冬に行きたかった稲倉岳。
来シーズンのお楽しみに(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬に行きたかった稲倉岳。
来シーズンのお楽しみに(^^)
3
外輪山越しに栗駒山と…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山越しに栗駒山と…。
3
焼石連峰。
実の所、この日は焼石岳に登る予定でした。
前夜の天気予報で鳥海山の方が天気が良いと出てたので、こちらにしたんですが…。
結局アッチも晴れてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石連峰。
実の所、この日は焼石岳に登る予定でした。
前夜の天気予報で鳥海山の方が天気が良いと出てたので、こちらにしたんですが…。
結局アッチも晴れてる。
3
奥羽山脈越しに早池峰と薬師岳見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥羽山脈越しに早池峰と薬師岳見えた!
5
再び岩手山。
僅かに残雪が見えますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び岩手山。
僅かに残雪が見えますね。
3
岩場がほとんど埋まってるので、半分以下の時間で外輪山に移動出来てしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場がほとんど埋まってるので、半分以下の時間で外輪山に移動出来てしまいます。
2
新山と外輪山に架かるスノーブリッジ。
人が点にしか見えない程デカイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山と外輪山に架かるスノーブリッジ。
人が点にしか見えない程デカイ。
2
スノーブリッジから外輪山への取り付き部。
足跡が階段状になってるので、アイゼンなしでも余裕で行けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジから外輪山への取り付き部。
足跡が階段状になってるので、アイゼンなしでも余裕で行けます。
ここら辺のイワウメはまだ咲いてませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺のイワウメはまだ咲いてませんでした。
外輪山にはコメバツガザクラや…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山にはコメバツガザクラや…。
4
ミヤマキンバイが咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイが咲いてました。
2
新山とコメバツガザクラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山とコメバツガザクラ。
1
人がゴマのようだ!(ムスカ風に)
ゴミじゃないよ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がゴマのようだ!(ムスカ風に)
ゴミじゃないよ?
4
磁石で誘導した砂鉄みたいな模様になってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磁石で誘導した砂鉄みたいな模様になってる。
1
文字通り岩から生えるホソバイワベンケイ。
間もなく咲き出しそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字通り岩から生えるホソバイワベンケイ。
間もなく咲き出しそうです。
2
鳥がいた。
逃げられた(T_T)
これぞまさに「鳥、解散」!!
なんつって…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥がいた。
逃げられた(T_T)
これぞまさに「鳥、解散」!!
なんつって…。
3
四月末以来の七高山。
流石にもう雪はないよな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四月末以来の七高山。
流石にもう雪はないよな〜。
2
祓川方面。
まだまだBC楽しめそうです。
実際大勢来てました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祓川方面。
まだまだBC楽しめそうです。
実際大勢来てました。
3
外輪山からのパノラマ。
ちょっと新山が見切れてしまった…(´・ω・`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山からのパノラマ。
ちょっと新山が見切れてしまった…(´・ω・`)
2
あれは百宅口?
まだあそこからは登ってないんですよね…。
今年行ってみようか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは百宅口?
まだあそこからは登ってないんですよね…。
今年行ってみようか。
1
往きが千蛇谷なら帰りは勿論外輪山。
景色を楽しみながら、快適な稜線歩き♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きが千蛇谷なら帰りは勿論外輪山。
景色を楽しみながら、快適な稜線歩き♪
1
珍しく朝よりハッキリ見える月山を横目に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく朝よりハッキリ見える月山を横目に。
2
新山と神社にお別れ(T_T)
また来るぞ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山と神社にお別れ(T_T)
また来るぞ〜。
2
湯の台口も結構車ありますね。
鉾立がロードレースの影響で、午前中いっぱい出入りできない分、こちらや祓川に向かった人も多かったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の台口も結構車ありますね。
鉾立がロードレースの影響で、午前中いっぱい出入りできない分、こちらや祓川に向かった人も多かったようです。
1
外輪山からの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山からの景色
1
外輪山からの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山からの景色
2
外輪山からの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山からの景色
2
千蛇谷を見下ろすと、まだまだ後続が登っていきます。
外輪山も同様に結構な人数とスライドしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷を見下ろすと、まだまだ後続が登っていきます。
外輪山も同様に結構な人数とスライドしました。
1
千蛇谷全景。
歩いてるとそうでもないんですが、ここから見ると結構傾斜ありますねぇ(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷全景。
歩いてるとそうでもないんですが、ここから見ると結構傾斜ありますねぇ(^_^;)
2
外輪山の下の方でもハクサンイチゲ咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の下の方でもハクサンイチゲ咲いてました。
1
新山と一緒に一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山と一緒に一枚。
3
キンバイもあったので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイもあったので。
1
昼過ぎになって、だいぶ開いてきたミヤマキンバイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎになって、だいぶ開いてきたミヤマキンバイ。
2
御浜まで戻って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜まで戻って来ました。
1
帰りは長坂道から河原宿経由で戻ることにしました。
こちらのイチゲも確認したかったので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは長坂道から河原宿経由で戻ることにしました。
こちらのイチゲも確認したかったので。
1
御浜小屋の近くは勿論イチゲ満開です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜小屋の近くは勿論イチゲ満開です♪
2
まだまだ分厚い雪が残ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ分厚い雪が残ってます。
1
ゼブラ模様の山体だけでも十分絵になりますが、出来ればイチゲも入れたかった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラ模様の山体だけでも十分絵になりますが、出来ればイチゲも入れたかった…。
3
とは言え、かなり咲き揃ってはきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言え、かなり咲き揃ってはきています。
2
これはラッキー!!
沢山のイチゲの中で、僅か一ヶ所だけチングルマが咲いてました(*´∀`)♪
これからどんどん咲いていってほしいですね!(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはラッキー!!
沢山のイチゲの中で、僅か一ヶ所だけチングルマが咲いてました(*´∀`)♪
これからどんどん咲いていってほしいですね!(*^^*)
2
イチゲの花畑♪
長坂道分岐手前は特に見事でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチゲの花畑♪
長坂道分岐手前は特に見事でした!
カメラ寄せて見ました。
この密度!
素晴らしいd=(^o^)=b
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラ寄せて見ました。
この密度!
素晴らしいd=(^o^)=b
1
長坂道分岐付近から新山バックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長坂道分岐付近から新山バックに。
2
こっちのルートチョイスして正解○
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのルートチョイスして正解○
1
塞の河原まで戻った所で、まさかのカメラ電池切れ…Σ(´□`;)
スマホの電池も心許なかったので、これ以降は写真撮れませんでした。
最後に大失敗m(。≧Д≦。)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塞の河原まで戻った所で、まさかのカメラ電池切れ…Σ(´□`;)
スマホの電池も心許なかったので、これ以降は写真撮れませんでした。
最後に大失敗m(。≧Д≦。)m
2

感想/記録
by ryosui

残雪を纏った鳥海山、最高の天気と眺望、見事な花々。
素晴らしい山行を楽しめました(^o^)v
やっぱり鳥海山は何度登ってもイイ山です!!
どの季節でもハズレなし。
天気さえ良ければね…(^^ゞ

山中で会いましたnabeharuさん、色々と参考になるお話しありがとうございました!
この場で改めてお礼を言わせて貰いますm(__)m
まさかの出会い…と思いましたが、よくよく考えれば鳥海山はnabeharuさんのホームグラウンド。
こういうことがあっても不思議ではなかったですね。
また登りに行きますので、もし見掛けましたら気軽に声をかけて下さい。

七五三掛から御室までご一緒した仙台のお兄さん(名前聞いてなかった)。
いつもソロばかりなので、誰かと喋りながら歩くのは新鮮で楽しかったです!
このレコ見てるかどうかは判りませんが、どうもありがとうございましたm(__)m
たまにはああいうのも良いもんですね(^^)

最後には失敗もありましたが、本当に行って良かったと思います。
次もこんな満足感味わいたいですね♪
以上!
訪問者数:593人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ