また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173962 全員に公開 ハイキング四国

妹背山

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー
天候17日曇〜18日晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、
・母島登山ルート(登)、弘瀬登山ルート(下)
・松山から国道56号を南下し宿毛市入りしたら、ローソンが右角にある交差点を
 片島に向かって右折(標識有)直進約3kmで宿毛定期船乗場に着きます。
 →無料駐車場の有無はご確認ください(今回宿の専用駐車場を利用)
・定期船は7:00発と14:30発の1日2便があり、母島港までなら海上距離で24km
 乗船時間50分ですが、経由する島や港により経路が異なりますのでご注意くだ
 さい。
 →母島だけの往復であれば大人片道1,330円、割引はありませんのでそれぞれ
  の発着港での購入になります。
 →天候の悪化や波の高さ等により欠航となることもあるようなので天気予報の
  チェック要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間51分
休憩
8分
合計
2時間59分
Sスタート地点15:2716:29妹背山16:3718:26ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
15:20沖の島母島港着
15:28移動開始(宿前)
15:39日吉神社
15:41県道合流〜舗装路
15:45倉庫
15:53沖の島小中学校・幼稚園
15:54県道分岐〜谷尻
15:55登山口〜登山開始
15:57水槽
16:13林道合流
16:15道標
16:17登山道分岐
16:19廃屋
16:20山伏神社分岐
16:30妹背山ピーク(土沖之島一等三角点)(404.12m)
16:34展望台
16:37下山開始
16:38弘瀬下山口分岐
16:50三浦家一族の墓
16:52下山道三叉路
17:15猪除鉄柵〜石段
17:18猪除鉄柵〜石段
17:19猪除鉄柵〜石段
17:21県道合流〜舗装路
17:30分岐
17:32登山道入口
17:47手摺道
17:52土佐沖ノ島灯台
17:53ピストン開始
18:10登山道入口
18:11舗装路〜舗装路
18:20弘瀬港
18:27強制回収(宿大将迎)〜宿車
18:38宿戻
コース状況/
危険箇所等
・登りの登山道は全く問題ないですが、弘瀬側に下る登山道は苔むした大
 き目の岩がゴロゴロしており、多少歩き難い上に雨が降ると滑るらしい
 です。
 →猪やマムシも生息しておりますのでご注意を!
その他周辺情報・よく行く行列のできる人気のラーメン店「まんき屋」が市内宿毛駅近所に
 あります。
 →前日金曜も宿毛・大月での仕事の合間に行きました!
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(L) ザック(S) 1/25000地形図 コンパス GPS 気温計 デジカメ 小型三脚 筆記具 腕時計 スマホ 懐中電灯 単三電池 ファーストエイドキット ポイズンリムーバ ホイッスル レインウェア ハット 折りたたみ傘 ポール(D) 軍手 水筒 ナルゲン1L 水缶 行動食 塩飴 アミノバイタル ドリンクゼリー タオル 防虫スプレー サポーター 着替

写真

展望台の下にひっそりと鎮座する土沖之島一等三角点
2017年06月17日 16:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の下にひっそりと鎮座する土沖之島一等三角点
2
妹背山ピークより弘瀬集落と中央にうっすらとこれから向かう南端の灯台
2017年06月17日 16:33撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妹背山ピークより弘瀬集落と中央にうっすらとこれから向かう南端の灯台
2
灯台としては四国の最南端に位置する土佐沖ノ島灯台
2017年06月17日 17:53撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台としては四国の最南端に位置する土佐沖ノ島灯台
3
帰途、好天でべた凪(それでも揺れた)の太平洋上より沖ノ島を振り返る
2017年06月18日 08:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰途、好天でべた凪(それでも揺れた)の太平洋上より沖ノ島を振り返る
3

感想/記録
by chubei

・四国百名山:一等三角点
・以前、海を良く知る当社宇和島営業所の所長に今回の山行を相談したところ
 海は梅雨の頃が一番凪いでいると聞いていたのでこの時期に狙いを定めまし
 た。
 →所長も観光目的で同行しましたが、島では完全に別行動(最近多い傾向)
・朝の便で母島に渡り、山行済ませて昼からの便で弘瀬から帰る日帰りの弾丸
 プランも可能です(単独なら完全にそうしていますが、今回の山行のほうが
 時間はキツイです)
 →宿泊して入浴し美味い魚で酒盛するという所長の観光プランが採用されま
  した。
・灯台からピストンして宿まで戻る5kmは、まだ明るかったし歩く気も満々だ
 ったのですが、先に宿に戻って待ってた所長が「腹が空いてたまらん」との
 ことで宿の大将に迎えを頼み、弘瀬港を過ぎたあたりで強制的に回収されて
 しまいました(笑)
 →途中所長から電話がかかってきて、迎えの提案はお断りしたのですが、気
  づいたら優しい笑顔の大将の車が目の前に来てました。
・見所ではゆっくりと車を走らせ、更にいろいろとタメになるお話を沢山して
 いただいた上に、2人の酔いたんぼに付き合っていただきました「おきのし
 ま旅館」の優しい大将と奥様にはほんっとにお世話になりました、ありがと
 うございましたm(_ _)m
 →朝一の便で島を離れる際、2人でずっと手を振ってくれてたのがメチャ嬉
  しかったですし、宿泊に至っては2食付7,500円で最高のおもてなし!
  お勧めです!!
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

マムシ 三角点 山行 ピストン 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ