ヤマレコ

記録ID: 1175527 全員に公開 ハイキング甲信越

金峰山 7歳長男と

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早朝4時到着の駐車場は30〜40台程度が駐車されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間20分
合計
7時間50分
S瑞牆山荘04:5005:40富士見平小屋05:5007:10大日岩08:20砂払の頭09:20金峰山10:2011:00砂払の頭11:30大日岩11:4012:40富士見平小屋12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大日岩から先は大きな岩がゴロゴロ。砂払いの頭から先の南側は切れ落ちている箇所もあるので、子連れの場合は注意しながら。
その他周辺情報増富の湯。瑞牆山荘、富士見平小屋に割引券あり。
瑞牆山荘は夕方でも売店の利用ができました。バッジは豊富。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

眠い中、瑞牆山荘を出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眠い中、瑞牆山荘を出発!
1
ベンチで一休み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで一休み
2
富士見平小屋。絶好調!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。絶好調!
1
いっちょまえに腕組みしてますね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっちょまえに腕組みしてますね(笑)
1
大日小屋を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋を見下ろす。
1
大日小屋のキャンプ場で2回目の朝食。いつものママのおにぎり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋のキャンプ場で2回目の朝食。いつものママのおにぎり。
3
岩場のシャクナゲトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のシャクナゲトンネル
1
シャクナゲってきれいだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲってきれいだ
1
中央アルプス方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面
大日岩。でっかい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩。でっかい!
1
見えたぞ!山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えたぞ!山頂!
1
登頂!やった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!やった!
6
五丈岩に挑戦中。あえなく?やっぱり?敗退。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩に挑戦中。あえなく?やっぱり?敗退。
1
ガスッちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスッちゃいました。
1
岩がゴロゴロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロ
1
大日岩まで戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩まで戻ってきた。
1
シャクナゲ2回目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ2回目。
1
富士見平小屋まで戻ってきた。
ファイナルアンサーはいかに!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋まで戻ってきた。
ファイナルアンサーはいかに!?
1

感想/記録

長男との百名山17座目。

瑞牆山荘近くの駐車場は車中泊禁止という情報があったので、近くのといっても車で2時間の道の駅で車中泊。

早朝に到着し長男を起こして着替えと朝飯を済ませる。
朝飯はいつもの「バナナ・ゼリー飲料・牛乳」だ。

出発の時点で駐車場には30台の車。ペースが遅い我らは早い時間に出発するが、帰ってくるといつもだいぶ車が無くなっている。。。

瑞牆山荘向かいの登山口から入山。最近、熊と遭遇するニュースをよく耳にするようになったし、前回の皇海山でも下山中に熊がいるかもというい状況もあったので注意していこう。

今日は暑いので富士見平小屋に到着する前にすでに半そでになる。長男の寒い寒い病は今回は発症せず。これから暑い時期に入っていくので、7月に入ったら暑い暑い病にかかりそう。

大日小屋、大日岩の先まではアップダウンしつつテンポ良く登っていけ、シャクナゲを愛でる道。
このあとは岩場の急登。時間はたっぷりあるので焦らず長男のペースを作って登っていく。

砂払いの頭に出ると、青空に映える富士山とご対面。長男は富士山が大好きで急登で見せていたしんどそうな顔が無くなっていましたね。しばし富士山を堪能し金峰山山頂へ向かう。

ここから展望が良く富士山と一緒に岩場を登っていく。さすがに疲れたか岩場の好きな長男のペースが上がらない。一歩一歩着実に前に進ませるため、超スローペースで進む。
大人は楽にあがれる段差でも7歳の長男は全身を使ってあがらねばならない岩場もあり体力の消耗はすごいだろうと思う。

いつも山頂まであと少しになると元気が沸く長男も今回だけは疲労困憊の模様。

ともあれ、無事に金峰山登頂。

昼食を摂って、1時間じっくり休憩。いつもは30分くらいだけど。だいぶ回復したみたいで五丈岩に上りたいと言う長男。途中で登れなそうなところがあるので頑張っておいでと送り出した。やっぱり半分くらいのところでダメで戻ってきた。

この時点で10:30。時間的には瑞牆山にも行けるが、長男に確認すると、体力的にムリ!とのこと。まぁ、富士見平小屋まで行ってからファイナルアンサーを聞いてみよう。

砂払いの頭までの岩場はやはり四苦八苦したが、その先はテンポ良く下る。疲労感があるのかペースは上がらないが、標準コースタイムよりは早く成長を感じる。

富士見平小屋には12:45到着。ここで石川県からいらっしゃっていたご夫婦、旅行会社のツアーの方々と談笑で長男のやる気スイッチON!
瑞牆山に行く?行かない?ファイナルアンサー!

・・・行くでしょ!


つづきは瑞牆山のレコで。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ