また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175683 全員に公開 山滑走鳥海山

鳥海山(湯の台口から文殊岳〜千畳ヶ原滑走)

日程 2017年06月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
湯の台口の駐車場を利用しました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
34分
合計
7時間34分
S湯ノ台口08:3511:28文珠岳11:5213:25幸次郎沢13:3516:09湯ノ台口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湯の台道の途中から文殊岳への破線コース踏みあとをたどり、最初の雪渓へ。ハイマツの藪を50mこいで二番目の雪渓に出る。雪渓を詰めれば縦走路で左に200mくらいで文殊岳山頂です。
二番目の雪渓を滑走し、千畳ヶ原は二ヶ所、月山森下の湿原に1ヶ所木道が出ている(合計で百メートルくらい)ので、その間は板を担いで月山森の登りはキックステップ。
河原宿から湯の台道の1850mまで登って駐車場まで滑走。
その他周辺情報八幡の八森温泉ゆりんこで入浴しました。450円。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から少し登ると、雲の上に月山が見えた
2017年06月19日 09:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から少し登ると、雲の上に月山が見えた
2
1560m地点の藪
この藪が立ち上がりコースを分断すると夏道を登るしかなくなる
2017年06月19日 09:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1560m地点の藪
この藪が立ち上がりコースを分断すると夏道を登るしかなくなる
標高1920m、破線ルート入口で板を担ぐ
2017年06月19日 10:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1920m、破線ルート入口で板を担ぐ
1
踏みあとから文殊岳と雪渓2本
2017年06月19日 11:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏みあとから文殊岳と雪渓2本
1
一本目の雪渓からの景色
2017年06月19日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目の雪渓からの景色
2
二本目の雪渓の向こうに文殊岳
簡単そうだけどハイマツの藪こぎは大変
2017年06月19日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本目の雪渓の向こうに文殊岳
簡単そうだけどハイマツの藪こぎは大変
文殊岳到着
2017年06月19日 11:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊岳到着
4
板を担いで山頂を踏みました
2017年06月19日 11:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を担いで山頂を踏みました
3
チシマザクラ
2017年06月19日 11:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマザクラ
1
少し戻って二本目の雪渓を滑走
2017年06月19日 11:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って二本目の雪渓を滑走
目の下に千畳ヶ原、奥に笙ヶ岳
2017年06月19日 11:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の下に千畳ヶ原、奥に笙ヶ岳
2
傾斜は緩いけど滑るのは楽しい
2017年06月19日 11:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は緩いけど滑るのは楽しい
中央やや左が文殊岳
2017年06月19日 12:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央やや左が文殊岳
雲の上に月山、右に月山森
2017年06月19日 12:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上に月山、右に月山森
1
時々霧が出る
100mほど登り返しました
2017年06月19日 12:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々霧が出る
100mほど登り返しました
笙ヶ岳三峰と鍋森
2017年06月19日 12:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳三峰と鍋森
月山森の雪渓はつながっていた
2017年06月19日 13:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山森の雪渓はつながっていた
千畳ヶ原が近づく
木道が出ている
2017年06月19日 13:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原が近づく
木道が出ている
千畳ヶ原は広い
中央右よりのピークが扇子森
2017年06月19日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原は広い
中央右よりのピークが扇子森
1
文殊岳
大きな雪渓を滑りました
2017年06月19日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊岳
大きな雪渓を滑りました
2
月山森のルートの雪渓は急です
2017年06月19日 13:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山森のルートの雪渓は急です
千畳ヶ原の木道
2017年06月19日 13:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原の木道
水が流れ花が咲く
2017年06月19日 13:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が流れ花が咲く
コイワカガミ
2017年06月19日 13:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
チングルマ
2017年06月19日 13:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
ミツバオウレン
2017年06月19日 13:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
月山森の肩から、千畳ヶ原と御浜
2017年06月19日 13:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山森の肩から、千畳ヶ原と御浜
1
月山森の肩から、千畳ヶ原と笙ヶ岳
2017年06月19日 13:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山森の肩から、千畳ヶ原と笙ヶ岳
河原宿から薊坂への登り
ちょっと疲れてペース上がらず
2017年06月19日 14:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原宿から薊坂への登り
ちょっと疲れてペース上がらず
深くて長いクラックあり転落注意
2017年06月19日 14:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深くて長いクラックあり転落注意
1
雪渓上端まで登る力はありません
ここから滑ります
2017年06月19日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓上端まで登る力はありません
ここから滑ります
締めくくりの滑走
2017年06月19日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締めくくりの滑走
撮影機材:

感想/記録

鳥海山遠征も5日目(二日目は雨で休み)
昨日行き損なった文殊岳斜面滑走を実行した。朝寝坊した出遅れを取り戻すべく、シールを貼ってハイペース(自分的に)で文殊岳へ。藪こぎもやって3時間切りはまあまあか。
文殊岳斜面は緩いけど広いのと千畳ヶ原からの景色が素晴らしい。途中急斜面でガスに巻かれたりしたが、咲き始めたいくつかの花も見ながら、無事周回できた。
今日で鳥海山滑走三昧週間(自宅からの往復含む)も終了です。今年の鳥海山はこれで終わりかな??⁉

訪問者数:303人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ