また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180042 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三ッ峠山、本社ヶ丸〜北口登山道から周回

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宝鉱山バス停バスロータリー。
入って左に駐車すればバスの転回に支障はないでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
50分
合計
7時間38分
S宝鉱山バス停06:5009:36北口下山道分岐09:48三ッ峠山10:0010:14御巣鷹山10:1510:55茶臼山10:5711:11大幡山11:1611:33大幡八丁峠11:51清八山11:57清八峠12:24本社ヶ丸12:5413:22からかさ岩14:28宝鉱山バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北口登山道は急登、悪場、岩壁、岩ゴロの沢、ハシゴ、ロープとなかなか急峻ですが、しっかりと着実に歩けば問題ないと思います。道標もしっかりしています。
本社ヶ丸からの下りは、3ヶ所の左折ポイントに注意が必要。最初の2ヶ所は道標はあるがしっかりと確認、最後はピンクテープに導かれて左折せず鉄塔まで進み右折すること。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

バス停バスロータリー。左に駐車すれば無難。
2017年06月24日 06:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停バスロータリー。左に駐車すれば無難。
途中のけいごや橋たもとの案内板。
2017年06月24日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のけいごや橋たもとの案内板。
北口登山道入口〜林道を外れ左へ入る。
2017年06月24日 07:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北口登山道入口〜林道を外れ左へ入る。
沢筋から尾根に乗る。
2017年06月24日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋から尾根に乗る。
1
再び沢筋〜岩がゴロゴロ。
2017年06月24日 07:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び沢筋〜岩がゴロゴロ。
1
斜面を激急登。
2017年06月24日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を激急登。
1
初滝横の鉄バシゴを登る。
2017年06月24日 07:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初滝横の鉄バシゴを登る。
1
まるでプチ下ノ廊下(黒部峡谷)。
2017年06月24日 08:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるでプチ下ノ廊下(黒部峡谷)。
1
岩壁を上がり右へトラバース。
2017年06月24日 08:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁を上がり右へトラバース。
新緑に隠れている大滝。
2017年06月24日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に隠れている大滝。
七幅の滝。
2017年06月24日 08:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七幅の滝。
1
そここに咲くミヤマカラマツ。
2017年06月24日 08:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そここに咲くミヤマカラマツ。
急登だけではなく、悪場の横断もある。
2017年06月24日 08:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登だけではなく、悪場の横断もある。
2
白竜の滝。
2017年06月24日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜の滝。
ステキです(^^)。
2017年06月24日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステキです(^^)。
1
北口登山道の説明と想い出ノート。
2017年06月24日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北口登山道の説明と想い出ノート。
2
水雲山があるんですね。知らなかった。
2017年06月24日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水雲山があるんですね。知らなかった。
ヤマトユキザサ。
2017年06月24日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトユキザサ。
御巣鷹山の下に飛び出す。
2017年06月24日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山の下に飛び出す。
2
三ッ峠山山頂。
2017年06月24日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山山頂。
4
富士山、天子山地、御坂山地、手前に木無山。
2017年06月24日 09:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、天子山地、御坂山地、手前に木無山。
2
アツモリソウ〜北口登山道から飛び出したあたり。
2017年06月24日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アツモリソウ〜北口登山道から飛び出したあたり。
3
シロフウリンツツジ。
2017年06月24日 10:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロフウリンツツジ。
2
アヤメ〜御巣鷹山の電波塔の脇に咲いていた。
2017年06月24日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ〜御巣鷹山の電波塔の脇に咲いていた。
2
本社ヶ丸方面に向かう。
2017年06月24日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸方面に向かう。
茶臼山〜林の中。
2017年06月24日 10:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山〜林の中。
2
大幡山〜立派な山頂標識。茶臼山と同じ林の中なのに、この違いって。。。
2017年06月24日 11:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幡山〜立派な山頂標識。茶臼山と同じ林の中なのに、この違いって。。。
1
鉄塔の立つコルは、広々として気持ち良い。
2017年06月24日 11:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の立つコルは、広々として気持ち良い。
1
大幡八丁峠〜左に林道、右に下れば駐車場に出る。
2017年06月24日 11:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幡八丁峠〜左に林道、右に下れば駐車場に出る。
丸太の階段を急登。
2017年06月24日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太の階段を急登。
サラサドウダン。
2017年06月24日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。
2
清八峠〜清八山を通り過ぎてしまった(;_;)。
2017年06月24日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八峠〜清八山を通り過ぎてしまった(;_;)。
岩壁を左に回り込んで上がれば。。。
2017年06月24日 12:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁を左に回り込んで上がれば。。。
本社ヶ丸山頂に飛び出す。
2017年06月24日 12:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸山頂に飛び出す。
2
三ッ峠山、富士山(雲の中)、黒岳、釈迦ヶ岳、清八山、大栃山、達沢山など。
2017年06月24日 12:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山、富士山(雲の中)、黒岳、釈迦ヶ岳、清八山、大栃山、達沢山など。
1
分岐を右へ下る。
2017年06月24日 13:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右へ下る。
1
尾根からの左折点。手作りの道標が有り難いm(_ _)m。
2017年06月24日 13:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からの左折点。手作りの道標が有り難いm(_ _)m。
再び左折点。今度は正式な道標。
2017年06月24日 13:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び左折点。今度は正式な道標。
からかさ岩。
2017年06月24日 13:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からかさ岩。
1
実は前方の樹間に鉄塔が見える〜ここをピンクテープに導かれ左へ折れると、林道に降り立ち、かなりの遠回り。鉄塔を右に進む。
2017年06月24日 13:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は前方の樹間に鉄塔が見える〜ここをピンクテープに導かれ左へ折れると、林道に降り立ち、かなりの遠回り。鉄塔を右に進む。
何とか林道に降り立つ〜奥はけいごや橋たもと。
2017年06月24日 14:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか林道に降り立つ〜奥はけいごや橋たもと。
1

感想/記録
by ka_zu1

北口登山道は急登、悪場が連続するが、道標や目印がしっかりしているため、迷うことはない。都留市役所のHPでは熟練者向けの非常に険しいコースとなっているが、そこまでとは思わなかった。かなり手強いことは確かだが。
本社ヶ丸からの下りでは1440m辺りの左折点に注意していたが、思いがけず手作り道標があり(作成者に感謝)問題なし。それよりも、1020mあたりで前方に鉄塔が見えると、左に導かれないよう注意が必要。実際林道手前まで行ってしまったが、林道経由ではかなりの遠回りになるはず。ここは鉄塔まで進み右に続く道に入れば良い。
なぜ、清八山の山頂標識を見逃したのか、いまだに不明。気にしながら歩いていたのに。。。

駐車場で同じ伊豆ナンバーということで、声を掛けていただいたお二人とは、コルの鉄塔と本社ヶ丸山頂、1020mのリカバリーと三度の出逢い。最後は駐車場までご一緒させていただくというご縁がありました。ありがとうございました。
訪問者数:363人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/7
投稿数: 114
2017/6/30 20:19
 その節は
当日、ご一緒した二人組です、私たちは稜線から手前の道を降りてしまいました、あなたが降りた道と何処で合流したか記憶にありません。私のブログに、それについても書いてあります。見て頂けたら幸いです。

ちなみに、あの後、パソコンが繋がらずブログの休止に至りました。
後日。何処かの山でお会いできる日を楽しみにしています。 友 峰
登録日: 2010/1/22
投稿数: 7
2017/6/30 23:38
 Re: その節は
コメントありがとうございますm(_ _)m。
ぜひ見させていただきたいと思いますので、ブログのアドレスを教えて下さい。
うん???ブログ休止中ですか?
登録日: 2013/11/7
投稿数: 114
2017/7/1 5:36
 Re[2]: その節は
書き忘れ、申し訳ありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuho_0425/
登録日: 2010/1/22
投稿数: 7
2017/7/1 12:36
 Re[3]: その節は
ブログを見させていただきました。
MTBがメインなんですね。
載っている地図とコースに現状と違う部分が多々ありますが、30年前の地図ですか?
さて。。。本社ヶ丸先の下降点は一緒です。赤い道標があります。5年前に笹子駅から清八山、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山、初狩駅と縦走したときもありました。
ブログの地図ではそこから尾根通しに下ってますが、1435と1400あたりの2度左に折れないと写真の巨岩(からかさ岩)に行き着かないはずです。
っと言うことで、下山コースは私とまったく同じだと思います。
登録日: 2013/11/7
投稿数: 114
2017/7/3 21:53
 Re[4]: その節は
2006年頃。花とひかり、のサイトから積極的に通いました。
王岳南尾根にある吉沢巌も彼のページ、花とひかり、知りました。
花とひかり、で検索して下さい、参考になるでしょう。
登録日: 2010/1/22
投稿数: 7
2017/7/4 11:39
 Re[5]: その節は
なかなか面白そうなブログです。特に山歩きの記録倉庫には興味を引かれました。近郊ではややマイナーな山まで歩き尽くし、遠方に足を伸ばしてましたが、これはぜひ参考にしたいと思います。ありがとうございましたm(_ _)m。
登録日: 2013/11/7
投稿数: 114
2017/7/4 22:46
 自遊舎
三島在住の登山ガイドサービス自遊舎のホームページから、彼のブログに私と一緒に登った快適で面白い沢が載っています。その後、彼から私の事を、NPOのサイトに載せてくれました。宜しければ見て下さい。

長年の疲れが来たのか、あちこちガタガタ、山は無理かも 。。。友 峰
登山ガイドサービス自遊舎で検索して下さい。
登録日: 2010/1/22
投稿数: 7
2017/7/6 19:05
 Re: 自遊舎
拝見しました。
なるほど。。。人となりが良く現されていますね。
下手な感想はなしにします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ