ヤマレコ

記録ID: 1180070 全員に公開 ハイキング甲信越

小秀山・乙女渓谷キャンプ場から周回

日程 2017年07月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候梅雨明けの晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乙女渓谷キャンプ場は有料駐車場、登山ポストは管理棟。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
1時間5分
合計
8時間0分
Sスタート地点06:2006:30乙女渓谷キャンプ場07:30夫婦滝07:3508:35カモシカ渡り09:00三の谷道分岐09:0509:15兜岩09:2010:20小秀山10:3011:20兜岩12:0013:30山の神14:10乙女渓谷キャンプ場14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
裏木曽の小秀山は日本二百名山・ぎふ百山で、二等三角点です。
コース状況/
危険箇所等
 登山道は良く踏まれており明瞭ですが、一部に軽い笹の藪漕ぎがあります。
 二ノ谷の乙女渓谷は木製の階段・橋の遊歩道があり、安心して渓流・滝を鑑賞できます。
 カモシカ渡りとカブト岩の岩稜帯は高度感があるので緊張と慎重で登攀。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパスは必携

写真

乙女渓谷キャンプ場入り口手前の駐車場。
2017年07月20日 14:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場入り口手前の駐車場。
1
乙女渓谷キャンプ場入口、ネーミングが良いので何だか期待できそう。
2017年07月20日 14:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場入口、ネーミングが良いので何だか期待できそう。
1
立派な管理棟、これから夏休みになれば子供の歓声で賑やかになるのでしょう。
2017年07月20日 06:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な管理棟、これから夏休みになれば子供の歓声で賑やかになるのでしょう。
分かりやすい絵看板でルートの確認。
2017年07月20日 06:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい絵看板でルートの確認。
2
ふれあい橋は渡橋人員の制限の仕掛けが良い。
2017年07月20日 07:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあい橋は渡橋人員の制限の仕掛けが良い。
5
夫婦滝は迫力満点、落差80m。
2017年07月20日 07:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝は迫力満点、落差80m。
2
滝の家族構成は夫婦滝の他に、子滝・孫滝。
2017年07月20日 07:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の家族構成は夫婦滝の他に、子滝・孫滝。
2
高度感のある岩稜帯は緊張と慎重で登攀、
2017年07月20日 08:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のある岩稜帯は緊張と慎重で登攀、
ホールドはあるがかなり、ヤバイ。
2017年07月20日 09:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドはあるがかなり、ヤバイ。
1
お助けロープに感謝。
2017年07月20日 09:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープに感謝。
カブト岩の岩稜帯も緊張と慎重で登攀。
2017年07月20日 09:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カブト岩の岩稜帯も緊張と慎重で登攀。
1
第一高原から第三高原は天空のプロムナードを彷徨。
2017年07月20日 10:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一高原から第三高原は天空のプロムナードを彷徨。
何時ものように山頂でザックの記念撮影。
2017年07月20日 10:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時ものように山頂でザックの記念撮影。
6
御嶽もガスています、裾の稜線がぼんやり。
2017年07月20日 10:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽もガスています、裾の稜線がぼんやり。
1
アップしてもガスには負けます。
2017年07月20日 10:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップしてもガスには負けます。
彷徨した第一高原から第三高原俯瞰。
2017年07月20日 10:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彷徨した第一高原から第三高原俯瞰。
1
カブト岩でささやかな珈琲とクッキーのランチタイム。
2017年07月20日 11:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カブト岩でささやかな珈琲とクッキーのランチタイム。
2
白草山・箱岩山遠望。
2017年07月20日 12:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白草山・箱岩山遠望。
2
三の谷登山口。
2017年07月20日 13:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の谷登山口。
1
林野庁の警告表示。はい、分かりました。
2017年07月20日 13:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林野庁の警告表示。はい、分かりました。
1
ゲート、幸い今日も熊には合いませんでした。
2017年07月20日 14:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート、幸い今日も熊には合いませんでした。
1

感想/記録

 二の谷登山口でお逢いした豊田市の男性ソロの方と意気投合して、帰りまでコラボハイクになりました。
 「梅雨明け十日は晴れ」を期待しての山行でしたが、あいにくの天気で御嶽の遥拝は残念ながら無理でした。
 乙女渓谷は木製遊歩道が良く整備され、滑り止めまで取り付けられており、濡れた木道も安全安心にハイクさせて頂きました。関係者の方に感謝。
 十年振りの小秀山は、渓谷あり岩稜あり高原ありの変化のあるコースは改めて感動の連続であり、魅力的な山行になりました。
 また、紅葉の頃に御嶽遥拝に再度トライをしたいものです。
 
訪問者数:428人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ