また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180552 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

茅ヶ岳

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
5時49分戸塚発。新宿へ行き、7時発のスーパーあずさで韮崎へ。
韮崎8時51分発の深田公園行きのバスへ乗り、9時10分頃に深田公園の駐車場へ到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
S深田公園09:2010:20女岩10:50深田久弥先生終焉の地11:00茅ヶ岳11:1011:20石門(岩門)11:40金ヶ岳(南峰)11:50金ヶ岳12:0012:50金ヶ岳登山口&林道前山大明神線出合12:50金ヶ岳登山口13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゆっくりを心がけて登りましたが、結果として予定より50分くらい短縮・・・。もうちょっとペースを調整できるようになりたい。
その他周辺情報下山後ハイジ系の施設と温泉があるので寄ってみてはいかがでしょう。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

韮崎から到着した深田公園の駐車場にある看板です。
2017年06月24日 09:16撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韮崎から到着した深田公園の駐車場にある看板です。
1
なにやら標柱を破壊する輩がいるようです。
何を考えているんでしょうね?
2017年06月24日 09:25撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにやら標柱を破壊する輩がいるようです。
何を考えているんでしょうね?
2
登山口付近で出会った猫・・・山で猫に出会ったのは初めてです。
最初は色も黒かったのでクマかと思ってびっくりしました。
2017年06月24日 09:35撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近で出会った猫・・・山で猫に出会ったのは初めてです。
最初は色も黒かったのでクマかと思ってびっくりしました。
1
林道を横切ります。ここはまっすぐに横切っていけばよいです。
2017年06月24日 09:45撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切ります。ここはまっすぐに横切っていけばよいです。
1
しばらく緩いのぼりが続きます。
2017年06月24日 09:49撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく緩いのぼりが続きます。
1
水場に到着・・・しましたが落石の危険があるとかで、立ち入り禁止になっていました。
2017年06月24日 09:58撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に到着・・・しましたが落石の危険があるとかで、立ち入り禁止になっていました。
2
最初花でも添えられているのかと思いましたが、どうもマーキング用のテープのようです。
なんでこんなところに・・・。
2017年06月24日 10:07撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初花でも添えられているのかと思いましたが、どうもマーキング用のテープのようです。
なんでこんなところに・・・。
1
岩の下につっかえ棒・・・どこでも見かける光景ですが意図が謎です。
2017年06月24日 10:12撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の下につっかえ棒・・・どこでも見かける光景ですが意図が謎です。
こちらのルートの見物らしい女岩・・・ですが、こちらも落石の危険があるとして立ち入り禁止・・・残念。こちらから迂回ルートに入ります。(写真ブレブレですみません)
迂回ルートは岩を含む急登です。足場もあまりよくなく滑りやすいので注意しましょう。
2017年06月24日 10:15撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルートの見物らしい女岩・・・ですが、こちらも落石の危険があるとして立ち入り禁止・・・残念。こちらから迂回ルートに入ります。(写真ブレブレですみません)
迂回ルートは岩を含む急登です。足場もあまりよくなく滑りやすいので注意しましょう。
上からこれが女岩か?と思い撮りましたが・・・あってるかわかりません。
2017年06月24日 10:19撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からこれが女岩か?と思い撮りましたが・・・あってるかわかりません。
日本百名山で有名な深田久弥終焉の地です。
実は今回茅ヶ岳に来たかったの理由の一つがこちらです。
2017年06月24日 10:47撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山で有名な深田久弥終焉の地です。
実は今回茅ヶ岳に来たかったの理由の一つがこちらです。
急登を登り続けて到着!
2017年06月24日 11:00撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り続けて到着!
1
到着!
2017年06月24日 11:01撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
1
そして意外と展望が!?夏場は草木が多いせいかなぁ。
2017年06月24日 11:01撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして意外と展望が!?夏場は草木が多いせいかなぁ。
2
うっすらと見える平野。
2017年06月24日 11:03撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと見える平野。
1
三角点発見。
2017年06月24日 11:06撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点発見。
1
2つありました。
昼ご飯のパンをつまみ、次の金ヶ岳へ向かいます。
どの道が金ヶ岳につながるか書いてないので微妙にびくびくしながらずいずいと下へ向かいました。
2017年06月24日 11:07撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つありました。
昼ご飯のパンをつまみ、次の金ヶ岳へ向かいます。
どの道が金ヶ岳につながるか書いてないので微妙にびくびくしながらずいずいと下へ向かいました。
1
石門発見。
結構しっかりとした立派な石門です。ここをくぐります。
2017年06月24日 11:22撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門発見。
結構しっかりとした立派な石門です。ここをくぐります。
2
門の頂上の岩部分。落ちてこないかびくびくしつつくぐっていきます。
2017年06月24日 11:22撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門の頂上の岩部分。落ちてこないかびくびくしつつくぐっていきます。
1
金ヶ岳方面は急峻な岩場が多く、また岩も縦に裂けているものもあり、地盤がしっかりしていないのか、結構大きな岩がぐらぐらしていました。
足場や手掛かりにする場合は一歩一歩手がかり、足掛かりにしていい石・岩か確認しながら進みましょう(落石すると洒落にならない大きさのものも結構ぐらぐらでした)
2017年06月24日 11:38撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳方面は急峻な岩場が多く、また岩も縦に裂けているものもあり、地盤がしっかりしていないのか、結構大きな岩がぐらぐらしていました。
足場や手掛かりにする場合は一歩一歩手がかり、足掛かりにしていい石・岩か確認しながら進みましょう(落石すると洒落にならない大きさのものも結構ぐらぐらでした)
1
注意看板。
書いてある通り結構急な岩場が続くので注意しましょう。
軍手持ってくればよかった・・・。
2017年06月24日 11:41撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意看板。
書いてある通り結構急な岩場が続くので注意しましょう。
軍手持ってくればよかった・・・。
金ヶ岳頂上手前。すこし展望が開け、良い景色が望めます。
2017年06月24日 11:43撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳頂上手前。すこし展望が開け、良い景色が望めます。
茅ヶ岳の山頂よりもしっかりと景色を堪能できます。
2017年06月24日 11:50撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳の山頂よりもしっかりと景色を堪能できます。
金ヶ岳山頂へ到着!
茅ヶ岳に比べるとなんか寂しい標識ですが・・・。
更に気になるのは東大宇宙線観測所・・・なんだろ。
2017年06月24日 11:54撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳山頂へ到着!
茅ヶ岳に比べるとなんか寂しい標識ですが・・・。
更に気になるのは東大宇宙線観測所・・・なんだろ。
1
景色は断然こちらの方がよいです。
展望がよく、ふもとまでよく見えます!
その代わり暑いですけど!
そして人もほとんどいないけど!(トータル5人位しか見かけなかった・・・茅ヶ岳方面からは3人位)
2017年06月24日 11:55撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は断然こちらの方がよいです。
展望がよく、ふもとまでよく見えます!
その代わり暑いですけど!
そして人もほとんどいないけど!(トータル5人位しか見かけなかった・・・茅ヶ岳方面からは3人位)
1
頂上から少し下ったところにも岩に登ると絶景が望めます!最高!
2017年06月24日 12:02撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から少し下ったところにも岩に登ると絶景が望めます!最高!
さっきまでいた山たち。
2017年06月24日 12:03撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた山たち。
ただ、登るときと同様に今度は岩場の急斜面を下りていくことになります。結構気を遣うし時間をくいます。ロープはあまりあてになりませんが、しっかり・確実に進みましょう。
2017年06月24日 12:09撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、登るときと同様に今度は岩場の急斜面を下りていくことになります。結構気を遣うし時間をくいます。ロープはあまりあてになりませんが、しっかり・確実に進みましょう。
そんなこんなでずんずん下っていくと道に出ました。
そして迷いました。山を下りた途端迷うとは・・・。
2017年06月24日 12:52撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなでずんずん下っていくと道に出ました。
そして迷いました。山を下りた途端迷うとは・・・。
下り方面を見回すと看板とゲート発見。
2017年06月24日 12:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り方面を見回すと看板とゲート発見。
ゲートを下ってキャンプ場脇を下りていくのが正規ルートです。
実はこの後道を下って行って明野のバス停方面へいくつもりでしたが、そこでも地図と比べてどちらへ行ってよいかわからなくなり、結果間違えました!
2017年06月24日 12:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを下ってキャンプ場脇を下りていくのが正規ルートです。
実はこの後道を下って行って明野のバス停方面へいくつもりでしたが、そこでも地図と比べてどちらへ行ってよいかわからなくなり、結果間違えました!
道を間違えたのには気づいていましたが、引き返すのも面倒なため、ハイジの村へ向かいます。30分くらいで着くようですし。
その途中で見つけた怪しい建物・・・まさかとは思いましたが、これが宇宙線観測所でした・・・見た目はほとんど廃墟でした。
2017年06月24日 13:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違えたのには気づいていましたが、引き返すのも面倒なため、ハイジの村へ向かいます。30分くらいで着くようですし。
その途中で見つけた怪しい建物・・・まさかとは思いましたが、これが宇宙線観測所でした・・・見た目はほとんど廃墟でした。
1
のどかで贅沢な風景のなか歩いていきます。
2017年06月24日 13:31撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかで贅沢な風景のなか歩いていきます。
2
ハイジの村に到着。
本当はここからクララの施設の方に行くと温泉があるのですが、ちょうどよい感じでバスが来たので帰ることにしました。
瑞牆山方面から韮崎へ行くバスで、クララの温泉にも停留所があるため、そちらに入ってから帰るのも本来はありだと思います。
2017年06月24日 13:44撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイジの村に到着。
本当はここからクララの施設の方に行くと温泉があるのですが、ちょうどよい感じでバスが来たので帰ることにしました。
瑞牆山方面から韮崎へ行くバスで、クララの温泉にも停留所があるため、そちらに入ってから帰るのも本来はありだと思います。
2

感想/記録
by muyon

八ヶ岳や金峰山、瑞牆山等周りを名山に囲まれた茅ヶ岳。
綺麗な山と思いますが相手が悪すぎる。
でも結構登りごたえがあり、茅ヶ岳と金ヶ岳という性格の違う2つの山が楽しめてしまい、展望もなかなか素晴らしい山でした。
次はハイジの村を楽しみたいです。
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 三角点 水場 落石 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ