ヤマレコ

記録ID: 1184469 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

国見尾根〜御在所〜中道(槍トレ)

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
2時間6分
合計
6時間56分
S御在所岳裏道国道入口07:4508:12藤内小屋08:2310:07ゆるぎ岩10:1010:11天狗岩10:26石門10:2910:29国見岳10:3110:36石門10:3710:50国見峠10:5111:08第一ケルン 裏道登山道九合目11:10御在所山上公園駅11:1111:29アゼリア12:4012:43御在所山上公園駅12:4412:49富士見岩12:5113:36キレット13:4813:53地蔵岩13:5814:03おばれ石14:1014:33中道登山口14:3914:40中登山道口14:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報日帰り温泉 希望荘 ¥600
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

歩荷訓練の師匠!元気いっぱいです。

2017年07月02日 09:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩荷訓練の師匠!元気いっぱいです。

2
天狗岩
2017年07月02日 10:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
2
ゴイゴイスー 石門!
2017年07月02日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴイゴイスー 石門!
2
やっとこさ国見岳に到着
2017年07月02日 10:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ国見岳に到着
5
国見峠 中道にて下山なので御在所方面へ登り返しです。
2017年07月02日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠 中道にて下山なので御在所方面へ登り返しです。
長めの昼休みの後 12:50さあ中道で下山開始!
2017年07月02日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長めの昼休みの後 12:50さあ中道で下山開始!
1
中道での下山 

も〜 梯子やだよ〜
2017年07月02日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道での下山 

も〜 梯子やだよ〜
1
よっこいしょっと
2017年07月02日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よっこいしょっと
6合目キレット  ここを登って来ました。
2017年07月02日 13:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目キレット  ここを登って来ました。
おばれ岩
2017年07月02日 14:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ岩
このあたりから、雨がポツポツ
2017年07月02日 14:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、雨がポツポツ
14:38 中登山道口に到着!雨も大粒に、、
そして直後にスコールのような土砂降り!!
雷雨に・・・。
2017年07月02日 14:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:38 中登山道口に到着!雨も大粒に、、
そして直後にスコールのような土砂降り!!
雷雨に・・・。
1
撮影機材:

感想/記録

今日は夏本番に向けてのトレーニングをかねての山行ということで、荷物重量15Kg
での、国見岳〜御在所〜鎌ヶ岳の周回を計画して行きました。
持参した体重計で、装備(テントや寝袋、コッヘル、水分、その他装備分として鉛など)を、平等振り分けて、10.5Kgずつになりました。(予定より軽めですが、甘えです)
結果としては、歩荷トレとは言えない重さでしたが、重さ関係なく低温サウナの様な亜熱帯の中、国見尾根のようしゃない急登りで、しっかり疲れました。
国見岳に着いた頃には、鎌ヶ岳に登る気力なしです(笑)
御在所のピークすら取らず下山しましたが、3時頃からの大雨を考えると結果オーライでした(笑い)
中道での下山途中にまだまだ登ってくる方が、何人もいました。割と軽装のパーティーもいたので大丈夫だったのかな。時間的に山頂に着くのが3時頃となると、もしかして、ロープウエイ運休を知らずに、ロープウエイでの下山計画で山頂を目指している?と後になってPさんが気付き、(3時からの雷雨もあり心配になったので)ちょっと話しかければよかったなと思いました。

感想/記録

先週(レコは上げてませんが)に引き続き2週連続の国見岳です。
先週は約13Kg 今週は10kgなんちゃって歩荷訓練でした。因みに先週より今週の負荷が少ないのは、あまりにもしんどかったからです。(結果的には変わらずしんどかったです。)
前回は単独。今回は師匠を巻き込んでの山行でしたが、
今回は下山寸前の2合目3合目辺りでポツポツと雨、登山口に到着し、止めていた駐車場に行く際には大雨、雷に合い、色んな意味でギリギリセーフな感じの山業になりました。国見岳だけではなく、御在所の頂上まで行っていたら、下山(中腹)ぐらいで大雨と雷に合ってましたし、偶然とちょっとした判断で難を逃れることができました。(さすが!師匠の判断)
これが、前回のような単独だったらと想像すると、多分、違う判断をして大雨と雷のために難易度が増す下山をしていたこととなっていたと思います。考えただけでゾッとしました。
山の天気は変わりやすいし、身近な山だからといって油断してはいけないと改めて気が引き締まりました。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/11
投稿数: 143
2017/7/4 23:52
 お疲れさまでした。
misakinさん、pirokishiさん、今回も師弟コンビの山行レコ、楽しく拝見しました。槍に向け、頑張ってますね!
下山時の大雨&雷は、大きな支障もなく、良かったですね。これからの夏山シーズン、ホントにスコールと雷には気をつけなきゃですね〜😅
あー、俺も早くお山に行きたい…😣
登録日: 2016/5/6
投稿数: 48
2017/7/5 13:48
 Re: お疲れさまでした。
Kubo-junさん、コメントありがとうございます。イヤー雷ってホント怖いですね。下山後だったからよかったでしたが、山頂とかだったらと考えるとゾッとしました。
「槍」に向けて、他の山を行けば行くほど自信がなくなってきます。
アルプスのシーズン到来ですね。Kubo-junさんも師匠も百名山をある程度ターゲットにしているようですし、どこかでお会いするかもしれませんね。では、お互いケガやトラブルなく頑張りましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ