また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1185352 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

湯の山温泉〜御在所岳〜雨乞岳

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇のち雷雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間34分
休憩
1時間59分
合計
10時間33分
S三交湯の山バス停07:5008:20一ノ谷山荘08:37Rest08:4409:25鷹見岩09:45アゼリア09:56御在所岳10:1011:04Rest11:1011:25三人山分岐11:42一ぷく平12:05東雨乞岳12:1712:27雨乞岳13:0413:20杉峠13:34御池鉱山旧跡13:56コクイ谷出合手前道迷い14:1114:18コクイ谷出合14:33上水晶谷出合14:59根の平峠15:1015:54伊勢谷小屋16:05朝明駐車場16:1416:34水無16:50グリーンランドあさげ17:06Rest17:1418:23湯の山温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コクイ谷出合〜伊勢谷小屋 雷雨のためペースダウン
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

今年のロープウェイ休止は6/20〜7/13でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年のロープウェイ休止は6/20〜7/13でした
1
山頂の人は10人程度。静かな御在所岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の人は10人程度。静かな御在所岳。
2
御岳大権現の裏に沢谷峠への道があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳大権現の裏に沢谷峠への道があります
1
左側からぐるっと回ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側からぐるっと回ると
1
しっかりとした踏み跡があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとした踏み跡があります
1
赤テープも多く、迷う心配はないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープも多く、迷う心配はないです
1
一ぷく平。急登の中、ここだけが平らで休むにはもってこい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ぷく平。急登の中、ここだけが平らで休むにはもってこい
1
山頂直下は熊笹の草原が広がり気持ちがいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は熊笹の草原が広がり気持ちがいい
1
東雨乞岳。広い、展望良いで昼飯にはもってこい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳。広い、展望良いで昼飯にはもってこい
2
雨乞岳。狭く10人くらいで一杯になる感じ。ここでバーベキューをするのは、どうかと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳。狭く10人くらいで一杯になる感じ。ここでバーベキューをするのは、どうかと思う。
2
杉峠ここから樹林帯に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠ここから樹林帯に入ります。
右岸から左岸に渡渉するところにも関わらず、後ろ側に見えている道標の根の平峠の矢印は、右岸に沿って向いている。分かりにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸から左岸に渡渉するところにも関わらず、後ろ側に見えている道標の根の平峠の矢印は、右岸に沿って向いている。分かりにくい。
国見峠への分岐。雨でピンボケしてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見峠への分岐。雨でピンボケしてしまった。
1
根ノ平峠への道です・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根ノ平峠への道です・・・
1
沢ではなく、道です・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢ではなく、道です・・・
3
根ノ平峠。無人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根ノ平峠。無人。
1
朝明ヒュッテのバス停。
平成27年8月8日と8月11日のみ運行という謎の記載。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝明ヒュッテのバス停。
平成27年8月8日と8月11日のみ運行という謎の記載。
1
下山後はアクアイグニスでさっぱり出来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はアクアイグニスでさっぱり出来ます
1

感想/記録
by kgoro

御在所ロープウェイの点検整備休止を狙い、御在所岳への登山を計画。御在所岳だけでは消化不良なので、雨乞岳まで足を伸ばすことに。当初の予定は上水晶谷出会いから国見峠を越えて、三交湯の山の17時40分発の終バスに乗ることだった。

御在所岳〜沢谷峠への道はエアリアでは点線となっているが、しっかりとした踏み跡、赤テープがあり問題ない。

尾根に忠実に、赤テープに沿って歩いていたら、沢谷峠に気づかず、そのまま郡界尾根のコースに入ってしまった。

郡界尾根も、踏み跡、テープともに明確で問題なし。

先を急ぐ旅だった為、三人山には寄らず。

雨乞岳山頂は狭く、昼飯休憩には向かない。東雨乞岳で昼飯休憩したほうが快適に過ごせる。

コクイ沢出合手前の道標に惑わされ、タイムロス。道標が無い方が、間違えないと思う。

コクイ沢出合を過ぎた位から雷による集中豪雨。道が水に溢れペースダウン。国見峠を越える予定だったが、雨のせいでバスの時間に間に合うか怪しくなり、あきらめて早々に車道に出ることを優先し、根ノ平峠から朝明渓谷にエスケープすることに。そのせいで2時間強の車道歩きをしなければならなくなりましたが、やむなし・・・

朝明渓谷駐車場で、タクシーを呼ぶことも可能です。

歩行時間(休憩含まず)
三交湯の山→御在所岳 1時間59分
御在所岳→雨乞岳 1時間49分
雨乞岳→朝明駐車場 2時間35分
朝明駐車場→湯の山温泉駅 2時間1分
合計 8時間24分

訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ