また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1185728 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

池山御池〜吊尾根撤退

日程 2017年07月01日(土) 〜 2017年07月02日(日)
メンバー
天候1日目:雨、2日目:雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:甲府ST-広河原BS-あるき沢橋BS
復路:あるき沢橋BS-奈良田BS-下部温泉ST-甲府ST
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間47分
休憩
0分
合計
3時間47分
Sアルキ沢橋BS08:2012:07池山御池小屋
2日目
山行
1時間52分
休憩
0分
合計
1時間52分
池山御池小屋08:1710:06アルキ沢橋BS10:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標はほとんどありません。踏み跡、ピンクテープをしっかりたどります
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツx2 Tシャツx2 ズボンx2 靴下x2 下着x2 グローブ ダウン上下 雨具上下 ゲイター 日よけ帽子 下山後着替え(Tシャツ・下着・靴下) 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 食糧 ジェットボイル シェラカップ ライター 地図(25000分の1地形図・山と高原地図) コンパス 計画書 ヘッドランプ AMラジオ 予備電池(単3x2・単4x3) 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 虫除けスプレー ハッカ油 ロールペーパー 保険証 スマホ(GPS記録・電子地図アプリ) スマホ充電池 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント(ステラリッジ#1) テントマット シェラフ(ダウンハガー#3) シェラフカバー 水筒(1.5Lx2・0.8Lx1・1.0Lx1) 麦茶ペット 簡易アイゼン ストック

写真

この日は早朝から一日中の雨でした
2017年07月01日 08:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は早朝から一日中の雨でした
念のためバス停の時刻表
記録して登ります
2017年07月01日 08:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のためバス停の時刻表
記録して登ります
1
さあ、一年ぶりの吊尾根
2017年07月01日 08:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、一年ぶりの吊尾根
雨に煙る樹林帯
2017年07月01日 10:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に煙る樹林帯
ゴゼンタチバナ
2017年07月01日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
ツガの樹林帯は美しい
2017年07月01日 10:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガの樹林帯は美しい
マイヅルソウ
2017年07月01日 11:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
1
ギンリョウソウ
2017年07月01日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
今年は水がありますね
ここまででズブ濡れです
2017年07月01日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は水がありますね
ここまででズブ濡れです
本日はここまで
体も冷えています
2017年07月01日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はここまで
体も冷えています
早速着替えて…
2017年07月01日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速着替えて…
暖かいスープ
2017年07月01日 12:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かいスープ
1
昼食後に昼寝をして外に出ると晴れ間も
2017年07月01日 17:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後に昼寝をして外に出ると晴れ間も
1
この日はお一人様でした
2017年07月01日 17:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はお一人様でした
夜外に出ると素晴らしい星空が一瞬見えました
でも朝、雨音で目が覚めました
そして体調不良で下りることにしました
2017年07月02日 08:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜外に出ると素晴らしい星空が一瞬見えました
でも朝、雨音で目が覚めました
そして体調不良で下りることにしました
小屋から御池
2017年07月02日 08:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から御池
御池には新緑が映えます
2017年07月02日 08:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池には新緑が映えます
下山中晴れ間が出てきました
この雰囲気が南アルプスです
2017年07月02日 08:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中晴れ間が出てきました
この雰囲気が南アルプスです
1
倒木も多いこの道
これも南アルプスです
2017年07月02日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も多いこの道
これも南アルプスです
森林の空気たっぷり
2017年07月02日 10:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林の空気たっぷり
2時間で下山
2017年07月02日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間で下山
あるき沢の水も沢山流れてます
2017年07月02日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あるき沢の水も沢山流れてます
1
しばらくバス停で待ちます
2017年07月02日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくバス停で待ちます
奈良田について温泉につかってからしっかり晴れてきました
このころには体調も良くなりました
2017年07月02日 13:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田について温泉につかってからしっかり晴れてきました
このころには体調も良くなりました
1

感想/記録
by naoyk

準備万端でのぞんだ週末
甲府駅ビジネスホテルに前乗り

土曜日は朝から雨
広河原で奈良田行きに乗り換え
すぐに「あるき沢橋」で降ります
ここが登山口

1年ぶりの道
そのときは目当てにしていた
キタダケソウは盛りを過ぎ
濃霧と強風雨に見舞われました

今日も朝からの雨が止まず
徐々に強くなっていくなか
いきなりの急登を
あえぎながら進みます

1時間もしないうちに
レインウエアのなかは
汗と浸透してくる雨で
大変なことに

それでも雨の中の
ツガの林は美しく
心が和みます

池山御池は透き通った水が
はられてました
これは初めて見ました

この日は池山御池小屋まで
ずぶ濡れの服を着替え
昼食、昼寝、晩酌と
ゆったり時間を過ごします


昨夜から頭痛があり
朝起きた時点でも治らず
しかも体が重い
高度からいって高山病ではないとしても
軽いカゼの症状のよう

良くなれば予定通り
ボーコン沢の頭を経て
キタダケソウをめざす
つもりでいましたが
あっさり下りることにしました
結局今年もキタダケソウを拝めず…

池山吊尾根
この道中、行き交った人はゼロ
急登や倒木エリアもあり大変な道ですが
その分静かな山行を楽しむことができ
大好きな道のひとつです

去年下山途中に
「山は逃げないからまたおいで」
とキタダケソウを残念がる
私に励ましをくれた
ハイカーの言葉を思い出しました

3年前に仙塩尾根をあきらめた際に
両俣で小屋番さんに
「宿題はあった方がイイよ」
と言われたことも思い出しました

また来年に宿題が出来ました
訪問者数:272人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ