また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1187136 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ケ岳 − 御池〜燧ヶ岳〜沼山峠

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●往路
首都高速道路湾岸線・幸浦ICを7日の午後11:10頃出発
首都高速〜東北自動車道経由で西那須塩原ICに8日の午前1時40分頃到着
御池駐車場には午前3時43分に到着
(渋滞なし)
(高速料金:ETC使用・東北道深夜割で3,930円)

※御池駐車場の状況
 ‥着時で3割程度がうまっていました。
◆24時間営業。料金は普通車1回\1,000。420台駐車可能。
村の観光協会員施設に宿泊した場合は、宿から無料コインをもらえます。
または、Pで領収書を発券し宿に提示すれば駐車料金をキャッシュバックしてもらえるそうです。
 御池駐車場は5月1日から10月31日までの期間は有料で、それ以外の期間は無料。
ぁ.Εシュレット付きのきれいなトイレあり。(チップ制)

※御池駐車場へのカーナビ設定:
 名称なら尾瀬御池ロッジ
 住所なら福島県南会津郡檜枝岐村御池
 電話番号なら0241-75-2350

●復路 (往路と同じルート)
午後11時50に御池駐車場を出発。途中、食事をして温泉に入り、午後2時50分頃に東北道・西那須塩原ICを出発しました。首都高速道路湾岸線・幸浦ICには午後5時45分に到着。 
(東北道浦和料金所で10分程度の渋滞)
(高速料金:ETC使用・東北道休日割で4,230円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
19分
合計
6時間6分
S御池駐車場登山口04:4505:36広沢田代06:05御池登山道5合目06:17熊沢田代07:3107:4107:50柴安07:5908:26ミノブチ岳09:53長英新道分岐10:51沼山峠休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●御池登山口〜俎堯措動濁
岩ゴロゴロ、木の階段やぬかるんだ登山道の急登が長く続きます。広沢田代、熊沢湿原に出ると景色が一変、湿原の素晴らしい景色が広がり気持ち良く歩けます。湿原の登山道はすべて木道でとても歩きやすい。

熊沢田代を過ぎると木の階段やガレ場の急登が続きます。雪が残っている場所が何ヶ所かありますがアイゼンなしでも問題ないと思います。念のため軽アイゼンを持っては行きましたが使用しませんでした)。

俎堯措動濁瑤悗榔復30分くらい(ザックはデポして行きました)。山頂は虫が多く、気になってのんびり過ごすことができませんでした。

●俎堯祖恒竸憩察組瀬沼
俎瑤らミノブチ岳までは急坂が続きます。見晴新道は平成25年の台風の影響で登山道が崩壊したそうで現在も通行止めになっていました。長英新道はなだらかな整備されている下りが長く続きます。何ヶ所か木の階段も出てきます。

●尾瀬沼〜沼田街道〜沼山峠(休憩所)
登山道はすべて木道で歩きやすいです。沼山街道は上り階段が長く続き、これまで蓄積した疲労で少しきつく感じました。下る部分も後半に出てきますが、それはそれで膝、腰へのダメージできつく感じました。

大江原湿原や沼田街道はハイキングコースなので、たくさんの人とすれ違います。

●登山届けは群馬県警察へ電子申請しました。
http://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/navi/procInfo.do?fromAction=10&govCode=10000&keyWord=1000142&procCode=11700

その他周辺情報●シャトルバス 沼山峠(休憩所)〜御池駐車場
約30〜40分で間隔で出発していて、所要時間は約20分程度

御池P – 沼山峠間の運行スケジュール
5月と8月16日〜10月31日:6時00分〜17時10分
6月〜8月15日:5時00分〜17時10分

●♨ 尾瀬檜枝岐(ひのえまた)温泉 駒の湯
入浴料:大人 \500
TEL : 0241-75-2655
4月1日〜4月28日 12:00〜20:00(最終受付19:30)
4月29日〜11月13日 6:00〜21:00(最終受付20:30)
11月14日〜3月31日 12:00〜20:00(最終受付19:30 内湯のみ)
※年末年始(12/31〜1/2)は、6:00〜21:00まで営業
※冬季は内湯のみで営業
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 飲料水

写真

4時45分、御池駐車場を出発。
まだ3割程度しかうまっていません。
2017年07月08日 04:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時45分、御池駐車場を出発。
まだ3割程度しかうまっていません。
沼山峠へ向かうバスは午前4時半が始発。既に多くの人が乗車していました。
2017年07月08日 04:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠へ向かうバスは午前4時半が始発。既に多くの人が乗車していました。
トイレはチップ制。トイレの維持、管理のために使用されます。
2017年07月08日 04:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレはチップ制。トイレの維持、管理のために使用されます。
登山口。いよいよ出発です。
2017年07月08日 04:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。いよいよ出発です。
まずは歩きやすい木道から。
2017年07月08日 04:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは歩きやすい木道から。
いよいよ登山らしくなってきます。
2017年07月08日 04:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ登山らしくなってきます。
まずはこんな道から
2017年07月08日 04:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはこんな道から
そしてこんな道を上って行きます。
2017年07月08日 04:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこんな道を上って行きます。
とにかく最初からぐんぐん上ります。
2017年07月08日 05:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく最初からぐんぐん上ります。
やっと2合目。
2017年07月08日 05:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと2合目。
まだまだ上りが続きます。
2017年07月08日 05:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ上りが続きます。
木の階段が出始め
2017年07月08日 05:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段が出始め
しばらくすると
2017年07月08日 05:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると
展望が開け
2017年07月08日 05:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開け
広沢田代へ到着!
2017年07月08日 05:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代へ到着!
1
ワタスゲもまだ見ごろ!
2017年07月08日 05:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲもまだ見ごろ!
3
のどかですねぇ〜。
2017年07月08日 05:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかですねぇ〜。
1
さぁ俎瑤惴かいます。
2017年07月08日 05:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ俎瑤惴かいます。
1
まずは木道。
2017年07月08日 05:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは木道。
木の階段を
2017年07月08日 05:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段を
上り続けます。
2017年07月08日 05:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り続けます。
こんな道も出てきて
2017年07月08日 05:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道も出てきて
5合目に到着。ここまで1時間20分、順調です。
2017年07月08日 06:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目に到着。ここまで1時間20分、順調です。
木の階段を上りきると
2017年07月08日 06:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段を上りきると
展望がまた開け
2017年07月08日 06:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がまた開け
熊沢田代に到着。
2017年07月08日 06:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代に到着。
1
さぁあと一踏ん張りです。
2017年07月08日 06:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁあと一踏ん張りです。
6合目到着。
2017年07月08日 06:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目到着。
上りが始まります。
2017年07月08日 06:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りが始まります。
雪道が出てきましたが普通に歩けます。
2017年07月08日 06:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道が出てきましたが普通に歩けます。
ひたすら上り
2017年07月08日 06:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら上り
やっと7合目。
2017年07月08日 06:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと7合目。
視界が開け始めると
2017年07月08日 06:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け始めると
急な雪道が現れます。アイゼンは必要ないと判断。ゆっくりゆっくり上って行きます。
2017年07月08日 06:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な雪道が現れます。アイゼンは必要ないと判断。ゆっくりゆっくり上って行きます。
たまに振り返ってみます。
2017年07月08日 07:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに振り返ってみます。
8合目到着。
2017年07月08日 07:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目到着。
さぁあと少しです。
2017年07月08日 07:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁあと少しです。
ここは難なく通過。
2017年07月08日 07:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは難なく通過。
9合目到着。
2017年07月08日 07:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目到着。
ここもわりと傾斜があるのでゆっくり上ります。
2017年07月08日 07:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもわりと傾斜があるのでゆっくり上ります。
山頂はすぐそこ。
2017年07月08日 07:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はすぐそこ。
俎堯覆泙覆い燭阿蕁2,346.0m)に到着です。
2017年07月08日 07:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎堯覆泙覆い燭阿蕁2,346.0m)に到着です。
1
三角点。
2017年07月08日 07:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
俎山頂からの尾瀬沼。
2017年07月08日 07:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎山頂からの尾瀬沼。
この石祠は、檜枝岐本村に祭られている燧ヶ岳神社の奥の院となっていて明治22年に平野長蔵氏が奉祠したとのことです。
2017年07月08日 07:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石祠は、檜枝岐本村に祭られている燧ヶ岳神社の奥の院となっていて明治22年に平野長蔵氏が奉祠したとのことです。
1
柴安瑤悗瞭察
2017年07月08日 07:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安瑤悗瞭察
2
俎瑤ら下ると、まずこんな木道を歩きます。
2017年07月08日 07:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎瑤ら下ると、まずこんな木道を歩きます。
さぁ上りが始まります。
2017年07月08日 07:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ上りが始まります。
雪道も登って行くと
2017年07月08日 07:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道も登って行くと
相方、バテてます (^-^;
2017年07月08日 07:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方、バテてます (^-^;
1
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁2,356m)に到着。
2017年07月08日 07:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁2,356m)に到着。
1
柴安山頂からパノラマ 
2017年07月08日 07:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安山頂からパノラマ 
柴安山頂からパノラマ◆
2017年07月08日 07:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安山頂からパノラマ◆
柴安瑤らの尾瀬沼。
2017年07月08日 07:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安瑤らの尾瀬沼。
さぁ俎方面へ戻り、尾瀬沼へ向けて下って行きます。
2017年07月08日 08:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ俎方面へ戻り、尾瀬沼へ向けて下って行きます。
まずはこんな下りから。
2017年07月08日 08:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはこんな下りから。
こんな道を歩いて行くと
2017年07月08日 08:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を歩いて行くと
分岐ですが、ナデッ窪方面へは行けません。
2017年07月08日 08:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ですが、ナデッ窪方面へは行けません。
行けません。
2017年07月08日 08:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けません。
なので長英新道(燧新道)方面へ!
2017年07月08日 08:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので長英新道(燧新道)方面へ!
ここまではわりと歩きやすいのですが
2017年07月08日 08:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではわりと歩きやすいのですが
だんだん湿った道を歩くようになり靴がドロドロになってきます。
2017年07月08日 08:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん湿った道を歩くようになり靴がドロドロになってきます。
1合目に到着。でもここから尾瀬沼まではまだ歩きます。
2017年07月08日 09:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目に到着。でもここから尾瀬沼まではまだ歩きます。
暗かった道が
2017年07月08日 09:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗かった道が
明るくなって
2017年07月08日 09:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなって
尾瀬沼へ到着!
2017年07月08日 09:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼へ到着!
水芭蕉はもう見ごろを過ぎていて、ほとんどありませんでした。
2017年07月08日 09:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉はもう見ごろを過ぎていて、ほとんどありませんでした。
気持ちよいです。
2017年07月08日 10:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよいです。
1
青空の尾瀬沼。
2017年07月08日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の尾瀬沼。
1
透明度が素晴らしいですね。
2017年07月08日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明度が素晴らしいですね。
この観光標識に向かって右に行くと尾瀬沼ビジターセンターで、左に行くと沼山峠休憩所です。
2017年07月08日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この観光標識に向かって右に行くと尾瀬沼ビジターセンターで、左に行くと沼山峠休憩所です。
登ってきた燧ケ岳。
2017年07月08日 10:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた燧ケ岳。
3
さぁ沼山峠へ向かいます。
2017年07月08日 10:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ沼山峠へ向かいます。
が、、上り階段が続きなかなか着かない。
2017年07月08日 10:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、、上り階段が続きなかなか着かない。
ひたすら上り、そして下ると
2017年07月08日 10:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら上り、そして下ると
やっと到着です。
2017年07月08日 10:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着です。
バス出発まで一休みします。
2017年07月08日 10:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス出発まで一休みします。
きれいなトイレもあります。(チップ制)
2017年07月08日 11:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなトイレもあります。(チップ制)
バスは30分から40分間隔で運行。
2017年07月08日 11:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスは30分から40分間隔で運行。
お疲れ様でした。駐車場は8割くらいうまってました。
2017年07月08日 11:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。駐車場は8割くらいうまってました。

感想/記録

昨年から行きたいと思っていた燧ケ岳へやっと行くことができました。
行くまでのリサーチでは、それほどきつくないかな・・・と思っていたのですが、予想外に上りが続き少し戸惑いました。 ただ山頂での眺望はもちろん、広沢田代や熊沢田代、そして大江原湿原など疲れなど忘れてしまうほどの景色を堪能できました。


 .ぅ鵐拭爾ら登山口のある御池Pまで遠く感じました。ただ、Pまでの道には迷うくらい日帰り入浴できる温泉施設がたくさんあります。

◆、同様、インターからPまでの道には、たくさんのお蕎麦屋さんもありました。檜枝岐村は高地に位置しているため昔から稲作に不適だったらしく、主食にそばを栽培していたそうです。きっと美味しいんでしょうね。ちなみには私たちは会津ラーメンを食べて帰りました(登山後は毎回、しょっぱい物が食べたくなります)。
訪問者数:560人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/31
投稿数: 263
2017/7/10 11:17
 こんにちは。
相棒さんは去年の彼ですか?あれから一年経っちゃいましたね〜
偶然なんですけど私も来週尾瀬に行くんですよ。会社の仲間と。
燧や至仏山には登らず尾瀬散策ですけどね!ハイキング程度なので距離も短いと思います。
無理矢理連れて行く感じなので、こんな天気ならば良いのですが…

ニッコウキスゲはまだまだな感じでしょうかね?
登録日: 2013/7/31
投稿数: 23
2017/7/10 12:04
 Re: こんにちは。
お久しぶりです! kajugumi さんの記録、楽しく見させてもらっています。
来週に尾瀬ですか?ぐるっと尾瀬沼散策なら、のんびりできて楽しめそうですね。

ニッコウキスゲは大江原湿原で、ほんのほんの少しだけ見れました。7月中旬から見ごろとなっていましたので、ピークには少し早かったのかもしれません。kajugumi さんが行かれる頃にはちょうど良いタイミングかもしれませんよ。ただ、人気のハイキングコース、そして見ごろのピークとなると訪れる人も多くなるでしょうね。特に週末は、、、。
まぁでもなにより天候に恵まれることが1番ですね!!

相棒は去年の『彼』です!今年はまだ3回しか行けてないのですが、3回とも一緒に登っています。次も一緒で、扇沢→鹿島槍ヶ岳→五竜岳→八方を予定しています。

またどこかでご一緒できるといいですねぇ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ