ヤマレコ

記録ID: 1188151 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳 国見温泉から

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
23分
合計
3時間49分
S国見地区公衆トイレ06:1206:17国見温泉06:49横長根出合07:16男岳分岐07:1707:23かたがり泉水07:29駒池07:53男岳鞍部08:0508:13男岳08:2108:27男岳鞍部08:32阿弥陀池避難小屋08:43秋田駒ヶ岳08:4508:52阿弥陀池避難小屋09:00横岳分岐09:04横岳09:12大焼砂09:17男岳分岐09:40横長根出合10:01国見温泉10:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭です
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

6時の時点で登山者用の駐車場は満車でした
大人気の駒ヶ岳にいざ出発
2017年07月08日 06:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時の時点で登山者用の駐車場は満車でした
大人気の駒ヶ岳にいざ出発
2
20分ほど歩くと林を抜けて、正面に稜線が見えてくる
2017年07月08日 06:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど歩くと林を抜けて、正面に稜線が見えてくる
振り返ると和賀岳・高下岳などの和賀山塊が
2017年07月08日 06:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると和賀岳・高下岳などの和賀山塊が
3
横長根手前の階段
自分は階段はあまり好きではない方ですが、ここは段差が小さいためか、あまり苦にせず歩けます
2017年07月08日 06:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横長根手前の階段
自分は階段はあまり好きではない方ですが、ここは段差が小さいためか、あまり苦にせず歩けます
階段を上りきると横長根に到着
2017年07月08日 06:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上りきると横長根に到着
ここからしばらくは、なだらかな尾根道
2017年07月08日 06:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらくは、なだらかな尾根道
左側を見ると女岳や男岳を見渡す素晴らしい景色
2017年07月08日 07:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側を見ると女岳や男岳を見渡す素晴らしい景色
3
大焼砂手前の分岐
直進すると大焼砂を通って横岳に、左に曲がるとムーミン谷に
今日はほとんどの人がムーミン谷に向かっていた
2017年07月08日 07:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂手前の分岐
直進すると大焼砂を通って横岳に、左に曲がるとムーミン谷に
今日はほとんどの人がムーミン谷に向かっていた
2
火山砂の斜面を横切って
2017年07月08日 07:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山砂の斜面を横切って
斜面の途中で谷側を向くと、田沢湖方面が一望できます
個人的にこの地点のアングルがとても好き
2017年07月08日 07:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の途中で谷側を向くと、田沢湖方面が一望できます
個人的にこの地点のアングルがとても好き
2
斜面一帯にコマクサが
2017年07月08日 07:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面一帯にコマクサが
2
肉眼では見惚れるくらい綺麗でしたが、写真ではあまりきれいに撮れなかった…
2017年07月08日 07:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼では見惚れるくらい綺麗でしたが、写真ではあまりきれいに撮れなかった…
2
ムーミン谷に到着
2017年07月08日 07:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷に到着
2
左右どちらを見ても花がいっぱい
2017年07月08日 07:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右どちらを見ても花がいっぱい
4
ここの雰囲気は日本とは思えないくらい素晴らしい
2017年07月08日 07:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの雰囲気は日本とは思えないくらい素晴らしい
9
チングルマ
2017年07月08日 07:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
6
残雪は谷の終点付近に少しだけ
2017年07月08日 07:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪は谷の終点付近に少しだけ
1
谷の終点からは、左側に進むと女岳や五百羅漢方面
2017年07月08日 07:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の終点からは、左側に進むと女岳や五百羅漢方面
右に行くと男岳鞍部へと道が続きます
2017年07月08日 07:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行くと男岳鞍部へと道が続きます
3
男岳鞍部への道は、途中から落石注意の急斜面
2017年07月08日 07:53撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳鞍部への道は、途中から落石注意の急斜面
1
ただ、振り返るとムーミン谷を見下ろす素晴らしい展望が楽しめるので、急斜面もそれほど苦にならない
2017年07月08日 07:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、振り返るとムーミン谷を見下ろす素晴らしい展望が楽しめるので、急斜面もそれほど苦にならない
3
男岳鞍部に着くとようやく男女岳が正面に
2017年07月08日 08:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳鞍部に着くとようやく男女岳が正面に
2
阿弥陀池と後方にうっすら岩手山
2017年07月08日 08:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池と後方にうっすら岩手山
3
鞍部から10分ほどで男岳山頂
一年ぶりのお参り
2017年07月08日 08:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から10分ほどで男岳山頂
一年ぶりのお参り
3
田沢湖方面
2017年07月08日 08:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢湖方面
2
森吉山
2017年07月08日 08:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森吉山
2
秋田焼山
2017年07月08日 08:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田焼山
2
馬の背を通って帰ろうかと思っていましたが、男女岳がそれほど混雑していないように見えたので、男女岳にも寄って行くことに
2017年07月08日 08:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を通って帰ろうかと思っていましたが、男女岳がそれほど混雑していないように見えたので、男女岳にも寄って行くことに
2
一度阿弥陀池まで下りて
2017年07月08日 08:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度阿弥陀池まで下りて
2
階段の道を登り切って
2017年07月08日 08:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の道を登り切って
1
男女岳山頂に到着
2017年07月08日 08:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳山頂に到着
3
一等三角点 駒ヶ岳
2017年07月08日 08:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点 駒ヶ岳
3
乳頭山方面
2017年07月08日 08:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山方面
2
岩手山方面
姥倉あたりまでは見えますが、岩手山本体は霞んでいた
2017年07月08日 08:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山方面
姥倉あたりまでは見えますが、岩手山本体は霞んでいた
2
男岳の向こうに鳥海山も見えるはずですが、この日は残念ながら見えず
2017年07月08日 08:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳の向こうに鳥海山も見えるはずですが、この日は残念ながら見えず
2
再度阿弥陀池まで下りてきて
2017年07月08日 08:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度阿弥陀池まで下りてきて
2
小屋の脇を通って横岳へ
ここの登り返しは結構きついと、毎回来るたび思います
2017年07月08日 08:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の脇を通って横岳へ
ここの登り返しは結構きついと、毎回来るたび思います
1
横岳山頂を通過して
2017年07月08日 09:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂を通過して
2
国見温泉側に下って、トトロ岩のちょうど良いアングルを探してパチリと
2017年07月08日 09:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見温泉側に下って、トトロ岩のちょうど良いアングルを探してパチリと
6
見下ろすムーミン谷は行列ができて大賑わい
2017年07月08日 09:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすムーミン谷は行列ができて大賑わい
6
そのためか、大焼砂のコマクサポイントは思いのほか人が少なかった
2017年07月08日 09:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのためか、大焼砂のコマクサポイントは思いのほか人が少なかった
1
無事時間通りに国見温泉に到着
2017年07月08日 10:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事時間通りに国見温泉に到着
1
撮影機材:

感想/記録

今週末は土曜の午前中だけ時間が空いたので、なかなか行けずにいた駒ヶ岳に。
国見からの周回コースはいつもだいたい四時間くらいかかって歩くので、朝6時に出発して10時ころ戻ってくる計画で出かけましたが、すでに駐車場が満車だったのはびっくりしました。
ちょうど花の見ごろを迎えていて、天候にも恵まれて横長根からムーミン谷・大焼砂に続く稜線の景色も堪能出来て、慌ただしいスケジュールながらも楽しい登山ができました。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ