また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1188540 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

岩と花と絶景の谷川岳(西黒尾根から土樽まで)

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
土合駅前のスペースに駐車。
土樽駅に下山して、12:29発の水上行きで土合駅まで(240円)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間13分
合計
8時間3分
S土合駅04:0004:17土合口駅/谷川岳ベースプラザ04:2004:22西黒尾根登山口04:3406:13ラクダの背(ラクダのコブ)06:1506:18ラクダのコル06:1907:04ザンゲ岩07:0907:30谷川岳(トマノ耳)07:3707:48谷川岳08:0908:36ノゾキ08:3708:58一ノ倉岳09:12茂倉岳09:1709:23茂倉岳避難小屋09:2410:02矢場ノ頭10:0911:26茂倉新道登山口11:2711:34水場/高波吾策像11:54土樽駅12:0112:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特段、危険箇所はありません。
・西黒尾根は、日本有数の急登と言われてるだけに歯応えありました(ながい)。
・茂倉新道の下りは、岩も土も湿っていて滑りやすく、慎重に進みました。
・矢場ノ頭から先は、大木の根が尾根に絡みつくように横たわっていて、かなり歩きづらかった・・。(山と高原地図にも木の根が露出・・と記載ありますが、想像以上でした。)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

土合駅。4時前に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅。4時前に到着。
1
登山口までは車道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までは車道歩き。
指導センターでトイレを借りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導センターでトイレを借りました。
ここから西黒尾根です。どんな急登なのか、楽しみです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから西黒尾根です。どんな急登なのか、楽しみです。
樹林帯を黙々と。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を黙々と。
1
よく見る、L字の木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見る、L字の木。
しばらくすると日が昇ってきました。よい天気、期待です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると日が昇ってきました。よい天気、期待です。
1
いつもは撮りませんが、今日はお花がたくさん咲いていたので、撮ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは撮りませんが、今日はお花がたくさん咲いていたので、撮ってみました。
2
開けた所からは、武尊。フフフよい天気になりそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所からは、武尊。フフフよい天気になりそう。
がんばって歩きましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばって歩きましょう!
振り返ると、朝日とか白毛門あたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、朝日とか白毛門あたり。
1
で、岩場がスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、岩場がスタートです。
1
岩場をいくつか乗り越えると見えました!
カッコイイっす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をいくつか乗り越えると見えました!
カッコイイっす。
2
まだまだ遠いね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠いね。
振り返っても素敵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っても素敵。
1
ガツンと下がってから山頂まで続くロングな岩場。先行者が張り付いてるのが小さく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガツンと下がってから山頂まで続くロングな岩場。先行者が張り付いてるのが小さく見えます。
4
青空に向かって上げていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かって上げていきます。
1
山頂に突き刺さる西黒尾根。こんな良い日にここを歩けるの本当にツイてるぜ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に突き刺さる西黒尾根。こんな良い日にここを歩けるの本当にツイてるぜ。
5
たくさん歩けて、眺めも良くて、コスパの良いコースだよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん歩けて、眺めも良くて、コスパの良いコースだよね。
4
岩場はまだまだ続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場はまだまだ続きます。
2
歩いてきた尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根。
3
稜線の標識が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の標識が見えました。
谷川岳(トマの耳)山頂!ふう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳(トマの耳)山頂!ふう。
1
これから進む。オキの耳、一ノ倉岳、茂倉岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む。オキの耳、一ノ倉岳、茂倉岳。
2
オキの耳。撮って頂きました。良い写真ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳。撮って頂きました。良い写真ありがとうございました。
7
ランチはもちろんいつものカップラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチはもちろんいつものカップラ。
3
お次は、一ノ倉岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は、一ノ倉岳。
3
ここからもお花ロード。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからもお花ロード。
この上り坂はけっこう疲れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上り坂はけっこう疲れた。
1
もちろん覗いてみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん覗いてみます。
2
振り返ると、谷川岳。あの壁を登るわけか・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、谷川岳。あの壁を登るわけか・・。
2
避難小屋が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えました。
1
こっちが馬蹄形かあ・・。日帰りで回っちゃう人とか信じられん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが馬蹄形かあ・・。日帰りで回っちゃう人とか信じられん。
4
歩いてきた稜線。ステキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。ステキ。
3
関越が見えた。土樽駅はあの辺かあ。遠いね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関越が見えた。土樽駅はあの辺かあ。遠いね。
2
あとは下るだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ。
3
矢場ノ頭。ここから激下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場ノ頭。ここから激下り。
歩きづらいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きづらいです。
2
巨大な木の根っこが渦巻いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な木の根っこが渦巻いてます。
3
なんか鹿っぽい枯れ木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか鹿っぽい枯れ木。
意外にも上りの人とけっこうすれ違いました。初心者の頃、歩かされたら山嫌いになったかも、、と思うくらいになかなかシブいルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にも上りの人とけっこうすれ違いました。初心者の頃、歩かされたら山嫌いになったかも、、と思うくらいになかなかシブいルート。
1
ふう、ようやく下まで着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふう、ようやく下まで着きました。
1
途中の水場。いやー気持ちよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場。いやー気持ちよかった。
1
道路を歩いて土樽駅まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を歩いて土樽駅まで。
1
年季の入った線路でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季の入った線路でした。
あった!自販機!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった!自販機!
1
〆のコーラ。これも旨かったあ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆のコーラ。これも旨かったあ
4

感想/記録
by mokaka

山仲間と1泊でテント縦走の予定でしたが、煮え切らない予報だったので翌週にスライド。とは言え、土曜は良さそうなので、出掛けないのはもったいないよね。

手持ちの日帰り候補の中から、なかなか実現しなかった今回のルート、上り西黒尾根・下り茂倉新道のコースを歩いちゃいます。岩場の急登と夏の稜線歩き、楽しみです。

いやいや、西黒尾根は想像以上でした。急登というよりもロング・・。たっぷりと歩きたかったので、歯応えありましたが、ばっちりのルートでした。眺めも良くてお花も楽しめて、とても気に入ってしまいました。(自宅から2時間くらいなので、かなりコスパいい・・・)

予定変更の山行でしたが、大満足。かなり暑くてバテましたが(笑)
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ