ヤマレコ

記録ID: 1189330 全員に公開 ハイキング奥秩父

酷暑の日に涼しい森林浴!鎖場山行 乾徳山

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
砂利道。
トイレなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
55分
合計
5時間45分
S無料駐車スペース10:4212:24月見岩12:2512:30扇平12:3113:09髭剃岩13:55乾徳山14:4114:58髭剃岩14:5915:27扇平15:29月見岩16:19林道乾徳山南の駐車スペース16:2516:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:45 移動の開始
10:53 大平登山口
13:55 乾徳山
14:15 休憩(〜14:41)
16:23 大平登山口
16:27 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
鎖場多数。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

イワニガナ(ジシバリ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワニガナ(ジシバリ)
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
超小型のイワニガナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超小型のイワニガナ
乾徳山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口
シロツメクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロツメクサ
シロナバナノニガナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロナバナノニガナ
リョウブの蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブの蕾
ウマノアシガタ(キンポウゲ科)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ(キンポウゲ科)
サラサドウダンツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンツツジ
サラサドウダンツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンツツジ
イワキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワキンバイ
イワキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワキンバイ
イワキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワキンバイ
群生のイワキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生のイワキンバイ
フタリシズカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカ

感想/記録

今回も主催山行にて、鎖場で有名な乾徳山に行きました。
下界では34度の猛暑日直前の暑さですが、終始20℃程の涼しさ^^
ゆっくり歩けば常に心地よい気候。
登山口手前の林道脇には丁度ワラビの群生や、イワニガナに春の残り花のフタリシズカに、乾燥地にも関わらずギンリョウソウまでありました。
登山口を入り登山道に入ると草花は減るものの、カエデ類の木々にトチノキの実もあり、種々様々な木々が出迎えてくれます。
更に登って行くと、ほぼミズナラ純林となり一月前にはこの辺りでエゾハルゼミの涼しげな泣き声が聞こえていましたが、今回は暑さの為か山頂直下のみで鳴いていました。木の花としては、レンゲツツジは終っていて、サラサドウダンツツジの花が残っているだけでしたが、非常に健気な小さな花で心癒されました。
月見岩の草原地帯にでると、この前まではなかった、キンポウゲ科のウマノアシガタが当たり一面に!ロウを塗った様なてかてか光っている花びらが特徴的で草原を彩ってくれていました。
そこから、また、涼しい樹林帯に入り、岩場、鎖場が始まる。
いくつもの鎖場連続し、この辺りから岩場となり、岩に咲く、イワキンバイの花が山頂までずっと群生した姿をみせてくれました。その所々に赤く淡い美しさのシモツケの花も咲き始めと言った所です。
最後の難所、ほぼ20mの垂直壁を登りあげると山頂に!
非常に人気のあるエリアで登り待ちをした後にやっとの登頂!
みなさん、思い思いの登り方で最後の鎖場を満喫し堪能しました。
もうこの時期はいつ雨が降ってもおかしくない時期です。
最後は雷雨にもやられましたが、非常に深い木々のうっぺいが我々を雨から守ってくれ、最後の最後まで非常に運が良かった山行となりました。
いつきても飽きない素晴らしいエリアです。
今度は少し涼しくなってきたらまた行きたい所です^^
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ