また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1190290 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

七倉岳 七倉〜船窪小屋〜七倉岳 ピストン

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道326号線から七倉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
18分
合計
7時間37分
S七倉山荘04:5204:54七倉登山口04:5605:53唐沢ノゾキ05:5406:28岩小屋06:2907:19鼻突八丁(八合目)08:12天狗の庭08:1308:51船窪小屋09:15七倉岳09:1609:26船窪小屋09:3710:13天狗の庭10:37鼻突八丁(八合目)10:3811:13岩小屋11:42唐沢ノゾキ12:25七倉登山口12:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
七倉岳 登山

4:30 七倉駐車場到着
4:48 七倉駐車場出発
4:54 七倉岳登山口出発
5:17 1/10到着
5:30 2/10到着
5:53 3/10到着
6:21 4/10到着
6:41 5/10到着
7:12 6/10到着
7:32 7/10到着
8:09 天狗の庭到着
8:19 9/10到着
8:46 10/10到着
8:49 船窪小屋到着

9:12 七倉岳到着

9:49 船窪小屋出発
9:53 10/10到着
10:14 天狗の庭到着
10:21 8/10到着
10:30 7/10到着
10:42 6/10到着
11:05 5/10到着
11:18 4/10到着
12:00 2/10到着
12:09 1/10到着
12:25 七倉岳登山口到着
12:28 七倉駐車場到着

登り:4時間1分
下り:2時間36分
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されていて危険個所はありませんが、はしごが多数あり全体に急登で体力の消耗が大きい
その他周辺情報七倉山荘
ソフトクリーム\390
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

駐車場には一般車3台のみ
2017年07月08日 04:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には一般車3台のみ
ここから少しの間水平道
2017年07月08日 05:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから少しの間水平道
ここから先、もったいないけど下り道
2017年07月08日 05:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先、もったいないけど下り道
根こそぎ倒れた、倒木
2017年07月08日 06:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根こそぎ倒れた、倒木
木の下をくぐって通過出来るようになっています
2017年07月08日 06:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の下をくぐって通過出来るようになっています
槍ヶ岳が見えました
2017年07月08日 07:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えました
はしごの連続を振り返る
この上にもまだはしごがあります
2017年07月08日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごの連続を振り返る
この上にもまだはしごがあります
高瀬川の向いにある唐沢岳
なかなかこの山を見下ろす所まで高度が上がらない
2017年07月08日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬川の向いにある唐沢岳
なかなかこの山を見下ろす所まで高度が上がらない
右手に見えてきたのは北葛岳か?
2017年07月08日 07:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に見えてきたのは北葛岳か?
かすんでいるが、麓も見えている
2017年07月08日 07:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすんでいるが、麓も見えている
七倉ダムが見えてきた
2017年07月08日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダムが見えてきた
天狗の庭に到着
一気に視界が開ける
2017年07月08日 08:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭に到着
一気に視界が開ける
1
七倉ダムと高瀬ダムの両方が見える
2017年07月08日 08:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダムと高瀬ダムの両方が見える
ここからの登りは、今までのような急登ではないが、長くじみにつらい
2017年07月08日 08:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの登りは、今までのような急登ではないが、長くじみにつらい
立山方面が見えてきました
2017年07月08日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面が見えてきました
雪渓が現れました
2017年07月08日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が現れました
雪渓の上を歩きます
2017年07月08日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の上を歩きます
ようやく船窪小屋の屋根が見えました
2017年07月08日 08:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく船窪小屋の屋根が見えました
1
船窪小屋に到着
2017年07月08日 08:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋に到着
1
おいしいお茶を出していただきました
2017年07月08日 08:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしいお茶を出していただきました
2
大量のお茶菓子が出て来たのでびっくりして、いただかずに七倉岳山頂に向かいます
2017年07月08日 08:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大量のお茶菓子が出て来たのでびっくりして、いただかずに七倉岳山頂に向かいます
船窪小屋から七倉岳までは10分〜15分くらいとのこと
2017年07月08日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋から七倉岳までは10分〜15分くらいとのこと
1
右に折れます
まっすぐ進むとテント場と水場があるようです
2017年07月08日 09:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に折れます
まっすぐ進むとテント場と水場があるようです
七倉岳に到着
蓮華岳にはガスかかって来ました
2017年07月08日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳に到着
蓮華岳にはガスかかって来ました
4
荒々しい針ノ木岳がかっこういい
2017年07月08日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい針ノ木岳がかっこういい
2
立山と針ノ木
2017年07月08日 09:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と針ノ木
1
おもてなししてくれたお姉さん
次は小屋泊まりで来ますね
2017年07月08日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもてなししてくれたお姉さん
次は小屋泊まりで来ますね
1
18時キックオフのJ2リーグ観戦にかみさんと行かなければならないので、今日はのんびり出来ません
2017年07月08日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18時キックオフのJ2リーグ観戦にかみさんと行かなければならないので、今日はのんびり出来ません
ガス上がって来たので、まだ早いですが下山します
昼食は車に戻ってからかな
2017年07月08日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス上がって来たので、まだ早いですが下山します
昼食は車に戻ってからかな
登って来た時と違い、周囲の視界がありません
登り時、下って来られた方が「後ろ髪引かれますが...」と言っていました
2017年07月08日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た時と違い、周囲の視界がありません
登り時、下って来られた方が「後ろ髪引かれますが...」と言っていました
絶景がなくなってしまい未練はありません、急下りの心配の方が大きい
2017年07月08日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景がなくなってしまい未練はありません、急下りの心配の方が大きい
登り時に唯一見落とした8/10
2017年07月08日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り時に唯一見落とした8/10
ベンチはありませんが、気持ちよく休める開けた場所になっている
2017年07月08日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチはありませんが、気持ちよく休める開けた場所になっている
岩で深く根がはれないため、木の根がむき出しで足のように見える
2017年07月08日 10:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩で深く根がはれないため、木の根がむき出しで足のように見える
ここから恐るべき急坂を下ります
2017年07月08日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから恐るべき急坂を下ります
ここまで戻れば、もう急下りはないが
2017年07月08日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで戻れば、もう急下りはないが
無事下山
今日は左ひざが痛い
まだまだ体力不足のようです
2017年07月08日 12:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
今日は左ひざが痛い
まだまだ体力不足のようです
台風3号の大雨で湖水はクリームソーダ色になってます
2017年07月08日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風3号の大雨で湖水はクリームソーダ色になってます
撮影機材:

感想/記録

2013年に山歩きを始めるきっかけとなった同僚がよく七倉岳に登って来たと話していて、自分も登りたいと思っていたが、急登ということに尻込みし、忘れてしまっていた。
昨年、船窪小屋のドキュメンタリーローカル番組を見て思いだし、山小屋開きされた7/1からチャンスをうかがっていた。
金曜日の午後、急に天気予報が好転したので夕方の用事を気にしながら七倉岳にチャレンジした。

急登という情報に間違いはなく、自身最大のきつさだった。
麓が猛暑と予想され、高山でもかなり気温が上がっていた。

最初の急登を過ぎて、水平道や下り道になると少し休めたが、再び急登となりはしごが登場するとかなり息が上がってしまった。
天狗の庭を過ぎて傾斜がきくつなくなってもなかなか足が前に出ず、景色に励まされても、船窪小屋までとても長く感じた。

船窪小屋では、到着直前に鐘を鳴らしてくれ、お茶でおもてなしをいただいた。
気さくに声をかけていただき、疲れが癒されました。
七倉岳山頂から戻った時にも、また鐘とお茶のサービス

ここはとても景色が良い。
でも、やはり訪れる人が少ないようだ。
小屋の方の話では、他の北アルプスを歩きつくして、最後にここを訪れる人が多いとのこと。
きっと自分も同僚から聞いていなければ、来ていないかも知れない。

今日会ったハイカー
下って来られた方2名。
後から登って来られた方が4名と外国人の方2名
外国人の方はリピーターで船窪岳まで行くと言っていました。

16:30までに帰宅するとかみさんに約束していたので、遅くとも10:30には下山を開始しようと思っていたが、9:30ころにはガスが上がって来て、蓮華岳をはじめとする東側の視界がなくなってしまった。

下りでも急坂はきついと覚悟していたが、下りなのに息が切れ、途中で休憩とる程だった。
きつさは予想以上で、すぐにまた行こうという気持ちにはなれない。
まして、テント泊装備なんて。
余裕が出来たら、友人と小屋泊でまた登りたいと思う。
訪問者数:549人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ