また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1190367 全員に公開 トレイルラン甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳(トレランで黒戸尾根往復)

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ、残念ながら頂上はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場利用

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
1時間30分
合計
9時間4分
S尾白川渓谷駐車場06:2706:30竹宇駒ヶ岳神社06:3107:33笹の平分岐08:21刃渡り08:31刀利天狗08:3209:03五合目小屋跡09:05屏風小屋跡09:0909:39七丈小屋09:4710:21八合目御来迎場11:07駒ヶ岳神社本宮11:0811:10甲斐駒ヶ岳11:3111:34駒ヶ岳神社本宮12:00八合目御来迎場12:0212:27七丈小屋12:4513:09屏風小屋跡13:1213:13五合目小屋跡13:1413:40刀利天狗13:51刃渡り14:16笹の平分岐14:50尾白川渓谷15:2015:25竹宇駒ヶ岳神社15:31尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長い、キツい、梯子あり、鎖あり、岩場ありと噂通りの漢(おとこ)尾根でした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

尾白渓谷駐車場から出発。
2017年07月08日 06:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白渓谷駐車場から出発。
竹宇駒ヶ岳神社で安全登山を祈願。
2017年07月08日 06:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社で安全登山を祈願。
1
吊橋を渡ります。
2017年07月08日 06:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡ります。
登山道スタート。先は長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道スタート。先は長い。
いきなりカモシカと遭遇。
2017年07月08日 06:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりカモシカと遭遇。
木々の間から地蔵岳のオベリスクが見えました。
2017年07月08日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から地蔵岳のオベリスクが見えました。
刃渡りに到着。
2017年07月08日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡りに到着。
1
慎重に進めば特に問題ありません。
2017年07月08日 08:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に進めば特に問題ありません。
1
遠くに白く見えるのは日向山の山頂?
2017年07月08日 08:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに白く見えるのは日向山の山頂?
梯子地獄の始まり。
2017年07月08日 08:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子地獄の始まり。
祠の奥にも梯子。
2017年07月08日 09:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の奥にも梯子。
この梯子が一番長かったです。
2017年07月08日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子が一番長かったです。
1
橋もあります。怖くて前向く余裕なし。
2017年07月08日 09:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋もあります。怖くて前向く余裕なし。
1
梯子を登りきった後に鎖。
2017年07月08日 09:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を登りきった後に鎖。
1
七丈小屋に到着。小休止。
2017年07月08日 09:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋に到着。小休止。
早朝は快晴でしたがガスってきました。
2017年07月08日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は快晴でしたがガスってきました。
七丈小屋から先は岩場多し。登りやすいようにステップが切ってあります。
2017年07月08日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋から先は岩場多し。登りやすいようにステップが切ってあります。
1
雷鳥発見!
2017年07月08日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥発見!
3
頂上が見えてきた。
2017年07月08日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきた。
後少し。山頂に着くまで晴れていて欲しい。
2017年07月08日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後少し。山頂に着くまで晴れていて欲しい。
1
また雷鳥発見。意外なことに近づいても全く逃げません。
2017年07月08日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雷鳥発見。意外なことに近づいても全く逃げません。
山頂に到着!
2017年07月08日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
3
駒ヶ岳なのでコマネチ(某漫画家さんのマネ)。
2017年07月08日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳なのでコマネチ(某漫画家さんのマネ)。
3
基本的にガスってますが、時折ガスが晴れてちょっと景色が見えました。
2017年07月08日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的にガスってますが、時折ガスが晴れてちょっと景色が見えました。
しかし、これが限界。北岳は残念ながら見えず。
2017年07月08日 11:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、これが限界。北岳は残念ながら見えず。
長い下り開始。
2017年07月08日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い下り開始。
帰りは、七丈小屋のガリガリ君を楽しみにしていましたが、なんと売切れ.....だけどガリガリ君があるのがスゴい。
2017年07月08日 12:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、七丈小屋のガリガリ君を楽しみにしていましたが、なんと売切れ.....だけどガリガリ君があるのがスゴい。
1
下の方は晴れ。刃渡りではキレイな景色が見れました。
2017年07月08日 13:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は晴れ。刃渡りではキレイな景色が見れました。
2
下りは疲労困憊で写真を撮る余裕なし。最後は渓谷で水浴びして終了。
2017年07月08日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは疲労困憊で写真を撮る余裕なし。最後は渓谷で水浴びして終了。

感想/記録

一度やってみたいと思っていた黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳に登ってきました。普通の山登りだと日帰りは無理なので、トレランで実行。トレランといっても登りは、全く走らず。それでも、あまりの長さ、キツさに足が売り切れて、帰りは惰性で下るのみ。最後に尾白川渓谷で水浴びしたら、少し生き返りました。
多分、ここから登ることは二度とないでしょうが、山頂からの景色が、ガスっていて、あまり見えなかったので、次は子供と一緒に、北沢峠から普通に山登りをしたいと思います。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カモシカ ガス 地蔵 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ