また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1191247 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ヶ岳 滝雲が見えたよ

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候今日も快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠駐車場に前日20時頃到着
既に10台くらい駐まってました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
37分
合計
8時間41分
S枝折峠登山口03:3604:02明神峠04:0505:09道行山05:46小倉山06:33百草の池07:39駒の小屋07:4308:03越後駒ヶ岳08:0808:27駒の小屋08:4309:26百草の池10:03小倉山10:46道行山10:4711:45明神峠11:5312:17枝折峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは長いですが、前日行った平ヶ岳に比べるとずっとましです。
それにこちらの方が数段歩きやすかったです。
急こう配の岩場登り区間は、‘珊垰骸蠢亜↓∩斡霄蠢亜↓6陬両屋手前。
残雪区間は、‐倉山付近、百草ノ池〜前駒にかけて、山頂直下で、腐れ雪のため軽アイゼンは使いませんでしたが、山頂直下はあった方が良いかもしれません。
(山頂直下で軽アイゼンを使ってる方もいました)
その他周辺情報大湯温泉 交流センターユピオ(http://ooyu-yupio.com/)
を利用しました。
地元の方ばかりで空いてました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前、低い雲に覆われた銀山平
雲をせき止めていた山の低いところから滝雲が始まりました
2017年07月09日 04:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前、低い雲に覆われた銀山平
雲をせき止めていた山の低いところから滝雲が始まりました
4
滝雲拡大
2017年07月09日 04:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲拡大
11
滝雲の範囲が徐々に広がってきた
2017年07月09日 04:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲の範囲が徐々に広がってきた
6
あちこちから雲があふれ出し始めた
2017年07月09日 04:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちから雲があふれ出し始めた
10
日の出を迎えました
2017年07月09日 04:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を迎えました
4
日の出後も滝雲は続きます
2017年07月09日 04:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出後も滝雲は続きます
5
これから向かうルートの全貌が見えました
手前左の道行山から手前右の小倉山を通って越後駒へ
2017年07月09日 04:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かうルートの全貌が見えました
手前左の道行山から手前右の小倉山を通って越後駒へ
4
モルゲンロートに輝く越後駒ヶ岳
2017年07月09日 05:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに輝く越後駒ヶ岳
12
道行山の先あたりから
2017年07月09日 05:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山の先あたりから
2
ムラサキツツジ
2017年07月09日 05:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキツツジ
2
シャクナゲ
2017年07月09日 06:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
まずは左側の前駒へ
2017年07月09日 06:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは左側の前駒へ
4
百草ノ池の標識で休憩
2017年07月09日 06:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池の標識で休憩
百草ノ池は雪に覆われてます
2017年07月09日 06:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池は雪に覆われてます
3
山頂がようやく近づいてきました
2017年07月09日 07:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がようやく近づいてきました
3
中ノ岳へ向かう尾根は厳しそうです
2017年07月09日 07:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳へ向かう尾根は厳しそうです
5
雪渓の真ん中が割れて、下の滝が顔を覗かせてました
2017年07月09日 07:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の真ん中が割れて、下の滝が顔を覗かせてました
2
駒ノ小屋に到着しました
雰囲気の良い山小屋でロケーションも最高です
2017年07月09日 07:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ノ小屋に到着しました
雰囲気の良い山小屋でロケーションも最高です
5
山頂直下の雪渓から中ノ岳方面
2017年07月09日 08:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の雪渓から中ノ岳方面
4
同上雪渓から駒ヶ岳山頂
2017年07月09日 08:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同上雪渓から駒ヶ岳山頂
3
山頂に到着です
まずは無事登頂を感謝してお参り
2017年07月09日 08:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です
まずは無事登頂を感謝してお参り
7
山頂標識の鐘を鳴らしてみました
良く響く澄んだ音です
2017年07月09日 08:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識の鐘を鳴らしてみました
良く響く澄んだ音です
4
八海山は山頂に来ないと見えません
2017年07月09日 08:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山は山頂に来ないと見えません
4
遠景に昨日登った平ヶ岳
少し霞んでます
2017年07月09日 08:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景に昨日登った平ヶ岳
少し霞んでます
3
山頂直下の雪渓から駒ノ小屋
2017年07月09日 08:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の雪渓から駒ノ小屋
2
タテヤマリンドウ
山頂直下に多く咲いてました
2017年07月09日 08:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
山頂直下に多く咲いてました
5
まずは前駒へ下ります
2017年07月09日 08:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは前駒へ下ります
2
駒ノ小屋直下の岩場を振り返る
2017年07月09日 08:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ノ小屋直下の岩場を振り返る
2
小倉山付近の雪渓から越後駒を振り返る
2017年07月09日 10:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山付近の雪渓から越後駒を振り返る
5
帰りに撮った小倉山
登山道は山頂を通りません
2017年07月09日 10:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに撮った小倉山
登山道は山頂を通りません
道行山から明神峠にかけての尾根
ここも結構アップダウンがあります
2017年07月09日 11:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山から明神峠にかけての尾根
ここも結構アップダウンがあります
2
明神峠
登りの時はまだ暗かった
2017年07月09日 11:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠
登りの時はまだ暗かった
1
駒ノ湯分岐
左上に明神様のお堂があります
2017年07月09日 11:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ノ湯分岐
左上に明神様のお堂があります
1
枝折峠駐車場(道路沿い)
2017年07月09日 12:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折峠駐車場(道路沿い)
1
枝折峠駐車場2
登山口はトイレの右を通っていきます
2017年07月09日 12:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折峠駐車場2
登山口はトイレの右を通っていきます
1

感想/記録

土日を利用して平ヶ岳と連続で越後駒ヶ岳に登ってきました。
どちらもロングコースで名高いですが、個人的には平ヶ岳のハードさに比べると越後駒ヶ岳はまだだいぶ楽な感じを受けました。(平ヶ岳にはもう行きたくないが、越後駒には再訪したい)
梅雨時期にもかかわらず幸運にも両方とも快晴で、しかも越後駒では滝雲を見ることができました。感動ものでしたよ!!
ちなみに、以前、東京から札幌へ転勤になり、カミさんと二人で新潟→小樽のフェリーで異動の途中、大湯温泉に立ち寄った際に見た越後駒ヶ岳にあこがれて約30年、ようやく念願がかなって登頂できました。
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ