また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1191317 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

大無間山【213/301】明神橋から日帰り登山

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候梅雨晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南アルプス温泉 白樺荘で前泊
白樺荘手前のトンネル 少し手前左側に駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間50分
休憩
1時間30分
合計
12時間20分
S白樺荘04:0004:00田代第七トンネル手前の駐車スペース04:13明神橋04:1504:49鉄塔05:0807:12外山沢ノ頭07:1909:06小無間山09:0709:21唐松谷の頭09:45中無間山09:4610:142164P10:1810:56大無間山11:3112:20中無間山12:2112:50唐松谷の頭13:03小無間山13:0413:271985P13:3314:22外山沢ノ頭14:2315:189号鉄塔15:38鉄塔15:4015:57明神橋16:0716:20駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本二百名山
コース状況/
危険箇所等
▪明神橋に水場があります。
それ以降、水場は、ありませんでした。
▪明神橋から中部電力8号鉄塔
ザレで始まり、九十九折の急坂が続きます。
ロープがあります。巡視路のようです。
▪8号鉄塔から尾根の取付(標高1300mポイント)
九十九折の急坂が続きます。
目印が多くあります。サルスベリも目印のひとつでした。
下山において9号鉄塔まで歩きました。巡視路で8号鉄塔まで戻れるので安心です。
▪尾根の取付から小無限山2149m
多くの荷造りテープやピンクのリボンで登山道を明確にしています。外山沢の頭(1805m)と1976mポイントが小ピークになっていました。
▪小無限山から大無間山(2330m)
小無限山を下り、2つ目のピークが中無限山(2109m)、花時は、過ぎていましたがコイワカガミが多くみられる、なだらかな坂道を登り続けたところが山頂でした。
その他周辺情報白樺荘がお勧めです。
http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000132.html
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アームカバー Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

4:11
明神橋手前から山の上を見ると鉄塔(中部電力「畑−川根」線8号)が見えました。
2017年07月09日 04:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:11
明神橋手前から山の上を見ると鉄塔(中部電力「畑−川根」線8号)が見えました。
1
4:12
「明神橋」南側に退避スペースがありますが、待避所の様です。
2017年07月09日 04:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:12
「明神橋」南側に退避スペースがありますが、待避所の様です。
4:13
唯一の水場
2017年07月09日 04:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:13
唯一の水場
梯子段を使って登山道に向かいます。
2017年07月09日 04:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子段を使って登山道に向かいます。
静岡駅まで74・5劼涼賄世明神橋登山口です。
2017年07月09日 04:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡駅まで74・5劼涼賄世明神橋登山口です。
4:15
なだらかに見えますが、とても急坂です。
2017年07月09日 04:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:15
なだらかに見えますが、とても急坂です。
4:19
ロープが幾本も続きました。
2017年07月09日 04:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:19
ロープが幾本も続きました。
4:52
鉄塔の少し下に広いところを見つけたので、一休みです。
2017年07月09日 04:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:52
鉄塔の少し下に広いところを見つけたので、一休みです。
1
5:11
8号鉄塔、右手に進みます。
2017年07月09日 05:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:11
8号鉄塔、右手に進みます。
5:28
9号鉄塔へは、左に進みます。直登で尾根を目指します。
2017年07月09日 05:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:28
9号鉄塔へは、左に進みます。直登で尾根を目指します。
5:46
木々に荷造りテープが巻かれています。このテープを目印に尾根を目指します。

2017年07月09日 05:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:46
木々に荷造りテープが巻かれています。このテープを目印に尾根を目指します。

6:11
標高1300m、尾根に到着
2017年07月09日 06:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:11
標高1300m、尾根に到着
8:13
ギンリョウソウを見つけました。
2017年07月09日 08:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:13
ギンリョウソウを見つけました。
8:27
木の根っこ階段です。
2017年07月09日 08:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:27
木の根っこ階段です。
8:53
小無限山に到着。
駐車場を出発し、ここまで約5時間です。
2017年07月09日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53
小無限山に到着。
駐車場を出発し、ここまで約5時間です。
小無限山で見かけた3等三角点
2017年07月09日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小無限山で見かけた3等三角点
1
9:24
大無限山が見えます。
2017年07月09日 09:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24
大無限山が見えます。
2
10:28
花の数からすると、コイワカガミですね。
2017年07月09日 10:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:28
花の数からすると、コイワカガミですね。
2
10:41
コイワカガミとバイケイソウ
2017年07月09日 10:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:41
コイワカガミとバイケイソウ
1
10:55
大無限山頂。
テント場のように広々しています。
水は、持参です。
2017年07月09日 10:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55
大無限山頂。
テント場のように広々しています。
水は、持参です。
2
1:56
山頂標柱
2017年07月09日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:56
山頂標柱
2
一等三角点
2017年07月09日 10:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点
11:39
下りながら、光岳方面の眺望を楽しみました。
2017年07月09日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:39
下りながら、光岳方面の眺望を楽しみました。
奥に見える山は、「聖・赤石・悪沢」でしょうか?
2017年07月09日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える山は、「聖・赤石・悪沢」でしょうか?
12:49
ここを落ちたら、一貫の終わりですね。
2017年07月09日 12:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:49
ここを落ちたら、一貫の終わりですね。
13:03
小無限まで戻ってきました。
2017年07月09日 13:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03
小無限まで戻ってきました。
13:15
長い下りが始まりました。
2017年07月09日 13:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15
長い下りが始まりました。
14:18
崖っぷちに育つ大木
2017年07月09日 14:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:18
崖っぷちに育つ大木
15:15
9号鉄塔まで下っちゃいました。
2017年07月09日 15:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:15
9号鉄塔まで下っちゃいました。
15:21
巡視路もしっかりしていました。
2017年07月09日 15:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:21
巡視路もしっかりしていました。
1
15:26
畑薙湖に向け8号と7号と鉄塔が続きます。
2017年07月09日 15:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:26
畑薙湖に向け8号と7号と鉄塔が続きます。
1
15:27
8号鉄塔を目指し、下山します。
2017年07月09日 15:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:27
8号鉄塔を目指し、下山します。
16:19
4時に出発したので、休憩を含め12時間経ちました。
2017年07月09日 16:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:19
4時に出発したので、休憩を含め12時間経ちました。
1

感想/記録

夢であった「大無限山」に登りました。「心拍数139未満=(絶対心拍数220−年齢57)×85%」を目標にマイペース登山を心掛け登ってみました。静岡県の山としては、5月21日の黒法師山以来です。その際にも、感じたのですが静岡の山は、奥が深いということです。登山口まで入るのにも時間がかかるし、山行時間も長いし、厳しい登山が続きます。今回の大無限山も小無限山までの急坂は、厳しいものがありました。登山口から山頂までの標高差が1600m程度であり、アップダウンもあまり厳しくなかったこともあり、なんとか登ることができました。歩行時間が11時間近くと今年に入っての最長時間となりましたが、早朝出発が功を奏しました。7月末から、カムエク・ペテガリ・神威といった日高山行に向け自信となりました。「日本三百名山(301座)」達成まで今回のような厳しい山が続きますが、一座一座無理のない登山に取り組んでいきたいと思います。
訪問者数:551人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 113
2017/7/13 7:01
 お疲れ様です。
syowa08さん、おはようございます。
鉄塔下でお会いしたKF4148です。
大無間山明神尾根無事ピストンされた様ですね。
プロフィール拝見させて頂きました。
100名山完登され,300名山を目指されている凄い方なんですね。
先を急いでいて挨拶程度だったのですが,時間を割いてでもお話ししていればと後悔しております。
300名山目指して今後も山行頑張って下さい。
登録日: 2016/1/10
投稿数: 43
2017/7/14 8:35
 Re: お疲れ様です。
KF4148さん、コメありがとうございます。
小生、50歳になってから全国デビューするようになりました。山行にあたり一番苦労するのが登山口までの移動です。特に、静岡県への移動は、地図上の直線距離では、大したことがないにもかかわらず4~5時間となるのがザラということです。静岡県の名山は、奥深いし、一座一座も大きく、まだまだ時間がかかりそうです。「上河内岳」「茶臼岳」「高塚山」と残している三座をいつ登ろうか、どのルートで登ろうか、イメージ作りで楽しんでいます。
お互い「健康づくりのための山歩き」楽しんでいきましょう。また、どこかの山でお会いできることを楽しみにしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ