また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1192331 全員に公開 ハイキング甲信越

八ヶ岳・赤岳2,899m(日帰り)南沢コ一ス、文三郎分岐点・頂上・北沢コ一ス、地蔵分岐点〜赤岳鉱泉〜美濃山荘

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天、湿度なく風もあり山登りの時期でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
0分
合計
7時間55分
S赤岳山荘05:5006:00美濃戸山荘06:00中ノ行者小屋跡08:20行者小屋09:45阿弥陀岳分岐09:45文三郎尾根分岐10:35赤岳11:35赤岳頂上山荘11:35赤岳11:35竜頭峰11:35赤岳頂上山荘11:35赤岳天望荘12:10地蔵の頭01:30赤岳鉱泉01:30堰堤広場03:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者小屋迄は問題ないですが、ここから南沢コ一ス、北沢コ一スも荒れています、特に急登はヘルメットが必要と思います。十分な装備は必要と思います。
その他周辺情報車は美濃戸口駐車場🅿は500円てすが美濃山荘迄は車は入れますが道は荒れてますから入るには注意して下さい。美濃山荘駐車場🅿は1,000円です、ここまで歩くのが1時間10分程度かかります。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行者小屋からは登りなります。岩場ですからヘルメット着用が必要です。

写真

やまびこ駐車場🅿に車置きました、1,000円すでに沢山の車が駐車場してありました。
2017年07月09日 05:50撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこ駐車場🅿に車置きました、1,000円すでに沢山の車が駐車場してありました。
やまびこと美濃戸山荘の二つ駐車場が有りますがここまで美濃戸口からの道は荒れてますいます。充分注意してして下さい。
2017年07月09日 05:50撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこと美濃戸山荘の二つ駐車場が有りますがここまで美濃戸口からの道は荒れてますいます。充分注意してして下さい。
夜に駐車場に着いた登山者は🚻トイレは外の利用可能、料金は後払い。
2017年07月09日 05:50撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜に駐車場に着いた登山者は🚻トイレは外の利用可能、料金は後払い。
八ヶ岳案内板
2017年07月09日 06:11撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳案内板
河の橋
2017年07月09日 07:11撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河の橋
1
大きな岩場
2017年07月09日 07:18撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩場
1
川場からの八ヶ岳
2017年07月09日 07:53撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場からの八ヶ岳
1
山小屋のヘリ一ポ一ト遭難時も利用しているでしょう。
2017年07月09日 08:12撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋のヘリ一ポ一ト遭難時も利用しているでしょう。
良い眺めです。
2017年07月09日 08:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い眺めです。
1
行者小屋に着きました。
2017年07月09日 08:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に着きました。
行者小屋休憩てす、水が有ります。
2017年07月09日 08:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋休憩てす、水が有ります。
1
鉱山植物、いわかがみ。
2017年07月09日 09:04撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山植物、いわかがみ。
1
前方横岳❗
2017年07月09日 09:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方横岳❗
1
文三郎分岐点。
2017年07月09日 09:45撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎分岐点。
1
このような斜面をのぼります。
2017年07月09日 09:46撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような斜面をのぼります。
1
なかなかてしょう☺
2017年07月09日 09:50撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかてしょう☺
1
後一息で頂上の案内板。
2017年07月09日 10:09撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後一息で頂上の案内板。
ここは岩場、崖道てす、充分注意して登って下さい。ヘルメットは必要です。
2017年07月09日 10:23撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは岩場、崖道てす、充分注意して登って下さい。ヘルメットは必要です。
1
頂上まで岩場を登ります。
2017年07月09日 10:24撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで岩場を登ります。
頂上到着しました。
2017年07月09日 10:41撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着しました。
1
ここまではあっという間でした。
2017年07月09日 11:27撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではあっという間でした。
1
地蔵分岐点方面てす。
2017年07月09日 11:33撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵分岐点方面てす。
横岳方面てす。
2017年07月09日 11:33撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳方面てす。
2
展望台小屋てす。
2017年07月09日 11:33撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台小屋てす。
1
展望台小屋。
2017年07月09日 12:03撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台小屋。
地蔵分岐点尾根。
2017年07月09日 12:11撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵分岐点尾根。
1
横岳方面。
2017年07月09日 12:11撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳方面。
1
行者小屋案内板。
2017年07月09日 12:48撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋案内板。
八ヶ岳案内板。
2017年07月09日 13:36撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳案内板。
赤岳鉱泉小屋。
2017年07月09日 13:36撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉小屋。
1
赤岳鉱泉小屋からの景色です。
2017年07月09日 13:42撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉小屋からの景色です。
1
ここから美濃戸方面です。
2017年07月09日 15:05撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから美濃戸方面です。
美濃戸小屋到着です。
2017年07月09日 15:05撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸小屋到着です。

感想/記録
by kyura

週末で登山者が沢山登山者、特にツワ一登山者で登り下りの山登りのル一ルは守りましょう、特に団体さんはガイドさん下り登りも何人のツア一登山者か申し出下さい。
急登は特に記を付けて下さい。まだまだゴミの持ち帰り、トイレ🚻の使用は休憩場所共有で皆が利用しますからお互いに気持ちよい山登りをしましょう。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/17
投稿数: 27
2017/7/10 20:51
 八ヶ岳、赤岳
この山は蜂がたくさん居ります、私達も刺されました、虫除け編み、服の上から刺しまして後からも刺された後が残り痒いてす、殺虫剤携帯用など用意も必要かなと感じました。どうぞ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 ヘルメット 地蔵 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ