ヤマレコ

記録ID: 1192627 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

100名山:鳳凰三山(日帰りで地蔵→観音→薬師)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(ややガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場(35.714,138.354)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
39分
合計
8時間2分
S青木鉱泉08:5110:19南精進ヶ滝11:09白糸の滝11:1411:39五色の滝11:4312:19鳳凰小屋13:00地蔵ヶ岳13:0213:14アカヌケ沢の頭13:2313:52鳳凰小屋分岐14:08鳳凰山14:1314:31薬師岳14:4215:04御座石15:49林道出合15:5116:20中道ルート登山口16:2116:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
青木鉱泉〜ドンドコ沢登山口
駐車場付近にはどこに登山口があるかの地図などがなく、
どっから登り始めるのかがよくわからない。
道なり(林道に沿って)に奥へ奥へと歩いていけばドンドコ沢コースに入れる。
また、17'7/9現在工事のため迂回路を通るが、案内通りに進めばOK

ドンドコ沢登山口〜地蔵岳
案内の看板が古く、山と高原地図には書いて無い分岐がいくつかある。
地蔵岳方面に常に向かっていけば問題はない。
渡渉が6〜7か所くらいあるため雨の後などは注意が必要。

地蔵岳〜薬師岳
岩場から滑り落ちない限り特に危険な個所はない。
尾根が見えているので変な道に迷い込むこともない。

薬師岳〜青木鉱泉
ここも案内の看板が少なく、不安になるが青木鉱泉方面に歩いていけば大丈夫。
思った以上に林道が長いため、根気がいる。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料(1.5 L) ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ バーナー&コッヘル

写真

車からとった写真
右の道(橋)へ進むとすぐに青木鉱泉の駐車場がある。(ドンドコ沢コース)
中道登山口からのコースへはここまで戻って左の道へ
2017年07月09日 16:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車からとった写真
右の道(橋)へ進むとすぐに青木鉱泉の駐車場がある。(ドンドコ沢コース)
中道登山口からのコースへはここまで戻って左の道へ
青木鉱泉の駐車場に車を停める。(750 円)
40〜50台くらい停まっていたと思う。
2017年07月09日 08:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉の駐車場に車を停める。(750 円)
40〜50台くらい停まっていたと思う。
1
工事中なので迂回路を通っていく、迂回路については案内があるので大丈夫。
2017年07月09日 09:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事中なので迂回路を通っていく、迂回路については案内があるので大丈夫。
登山道に入っていく、
すぐにヘビに遭遇(踏みそうになった)
2017年07月09日 09:17撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入っていく、
すぐにヘビに遭遇(踏みそうになった)
1
きのこがいっぱい
2017年07月09日 09:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこがいっぱい
沢の水がきれい
2017年07月09日 09:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水がきれい
かわいらしいキノコ
2017年07月09日 10:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしいキノコ
1
沢を渡るところが多く、最近晴れててよかったと思う
2017年07月09日 10:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るところが多く、最近晴れててよかったと思う
1
シダ植物がいい感じ
2017年07月09日 10:33撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダ植物がいい感じ
白糸の滝
2017年07月09日 11:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝
2
赤文字がにじんでいてちょっと怖い
2017年07月09日 11:31撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤文字がにじんでいてちょっと怖い
2
おおー!五色の滝はスケールがでかい!!
2017年07月09日 11:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー!五色の滝はスケールがでかい!!
3
もっと暑かったら打たれるのもいいと思った
2017年07月09日 11:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと暑かったら打たれるのもいいと思った
3
地蔵岳山頂が遠くに見える
2017年07月09日 12:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂が遠くに見える
1
このあたり一帯が白い砂と沢で別世界
2017年07月09日 12:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり一帯が白い砂と沢で別世界
お花もきれい
2017年07月09日 12:05撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花もきれい
1
鳳凰小屋が見えた。
小屋のお兄さんたちは道案内をしてくれてとても親切かつイケメン
2017年07月09日 12:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋が見えた。
小屋のお兄さんたちは道案内をしてくれてとても親切かつイケメン
ここが最後の水汲み場
2017年07月09日 12:20撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最後の水汲み場
2
ひたすら砂道を登っていく
2017年07月09日 12:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら砂道を登っていく
2
地蔵岳は巨岩でごつごつ
2017年07月09日 12:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳は巨岩でごつごつ
2
お地蔵さん
2017年07月09日 12:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
1
岩を登っていくぞ
2017年07月09日 12:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登っていくぞ
1
ホーオ三山
2017年07月09日 13:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホーオ三山
5
一番上の岩には登れなかったからこのあたりが限界
地蔵岳山頂ここらへんかな?
2017年07月09日 13:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上の岩には登れなかったからこのあたりが限界
地蔵岳山頂ここらへんかな?
ガスってきたので岩場を退散
2017年07月09日 13:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきたので岩場を退散
地蔵岳山頂の標識はやや下にあった(笑)
2017年07月09日 13:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂の標識はやや下にあった(笑)
2
肉離れ?で脚が上がらなくなったので一時昼休憩を取る
2017年07月09日 13:21撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉離れ?で脚が上がらなくなったので一時昼休憩を取る
2
北岳がそびえたつ
2017年07月09日 13:21撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳がそびえたつ
1
イワカガミ
2017年07月09日 13:33撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
次に目指す観音岳
2017年07月09日 13:35撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指す観音岳
1
○の目印を見失いがち
2017年07月09日 14:01撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○の目印を見失いがち
観音岳山頂
2017年07月09日 14:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂
危ない遊び
2017年07月09日 14:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危ない遊び
2
ながーく続く美しい尾根
2017年07月09日 14:17撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながーく続く美しい尾根
5
ハイマツもとてもよい
2017年07月09日 14:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツもとてもよい
薬師岳まではあっという間
誰もいなすぎて不安になる。下山開始
2017年07月09日 14:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳まではあっという間
誰もいなすぎて不安になる。下山開始
2
お気に入りの一枚
2017年07月09日 14:50撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの一枚
1
星の形をしたコケ
2017年07月09日 15:26撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星の形をしたコケ
1
案内板が少なく迷いそうになる
2017年07月09日 15:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板が少なく迷いそうになる
林道を歩いて元の駐車場へ
思った以上にたくさん歩いた
2017年07月09日 16:22撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて元の駐車場へ
思った以上にたくさん歩いた
2

感想/記録
by fumaso

遅めの9:00近くに出発したため、数える程度しか人に会わなかった。
また、大きめのザックを持ち何泊かする人がほとんどだった。

まず五色の滝のスケールの大きさに驚いた。
小さいころは滝の裏や滝つぼで遊ぶことにあこがれていたが、
間近で滝を見ると恐ろしいほどに勢いが強かった。

また、地蔵岳付近の岩場も印象深かった。
地蔵岳の岩の一番高いところまではさすがにスキルがなくて行くことができなかったが、いつか立ってみたい。

観音岳の頂上から見える尾根は絶景だった。隣には北岳がそびえたち、ガスって遠くの景色までは見えなかったが、景色に飽きることはなかった。

薬師岳の山頂には高山植物がたくさん育っていて天空の楽園のような雰囲気だった。

とても楽しい山行だった。
訪問者数:470人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ