ヤマレコ

記録ID: 1193406 全員に公開 沢登り奥秩父

両門の滝を見たくなったので…釜の沢右俣

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ午後一時雷
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅を出た時間と土曜ということを考えると空いていてかな?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
1時間52分
合計
10時間50分
S西沢渓谷駐車場06:4008:40東のナメ沢09:0010:50両門ノ滝11:1012:251900m二俣13:0014:03甲武信小屋14:3017:00徳ちゃん新道登山口17:1017:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滝群が終わるとガレの押し出しがすごかった。
その他周辺情報土曜も空いてた白龍閣 やっぱりここかなぁ
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

鶏冠谷出合に橋の残骸がありました。
2017年07月08日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠谷出合に橋の残骸がありました。
いつかはここを
2017年07月08日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかはここを
1
河原に到着
2017年07月08日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に到着
乙女の滝
2017年07月08日 08:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の滝
東ナメ
すごい!
2017年07月08日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ナメ
すごい!
1
東北の沢の趣
2017年07月08日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北の沢の趣
西ナメ出合
2017年07月08日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ナメ出合
西ナメ
2017年07月08日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ナメ
釜の沢のペンキ表示
2017年07月08日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜の沢のペンキ表示
いよいよ始まります。
2017年07月08日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ始まります。
1
越えた先
一人で浸かっているとただの怪しいオッサンなので
スルーしました。
2017年07月08日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えた先
一人で浸かっているとただの怪しいオッサンなので
スルーしました。
2
千畳ナメ
2017年07月08日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳ナメ
気分良し!
2017年07月08日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分良し!
人間には癒しが必要です。
2017年07月08日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人間には癒しが必要です。
2
ああ、素晴らしい
2017年07月08日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、素晴らしい
1
日帰りだとやっぱりダメかな?
2017年07月08日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰りだとやっぱりダメかな?
1
目的地到着
何度見ても素晴らしい。
2017年07月08日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地到着
何度見ても素晴らしい。
3
右俣側の滝
2017年07月08日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣側の滝
大きな滝を抜けた先は、ものすごく荒れた河床
いつかこの下の滝も埋まってしまうのか?
2017年07月08日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな滝を抜けた先は、ものすごく荒れた河床
いつかこの下の滝も埋まってしまうのか?
1900付近二俣状
昼寝に最高な岩盤
2017年07月08日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1900付近二俣状
昼寝に最高な岩盤
最後のナメ床
オクチの他の沢は大概倒木帯ですが、
こんな終わり方ならもっと入山するのに…
2017年07月08日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のナメ床
オクチの他の沢は大概倒木帯ですが、
こんな終わり方ならもっと入山するのに…
右の樹林内に小屋の水場
2017年07月08日 13:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の樹林内に小屋の水場
撮影機材:

感想/記録

 自宅を4:30に出発、昨晩は熱帯夜と蚊の耳元飛来によりよく眠れなかった。早く涼しい所へ行きたい!
 駐車場は混雑なしで停められた。鶏冠谷出合の東沢に壊れた橋の残骸が残っていたが、飛び石で渡れた感じだ。山の神への登山道は脇の沢から押し出しが増えたような気がする。ホラ貝入口からの急登はいつも登らされるが、毎回道が変わっているのでは。沢筋に戻ると厚さからの脱出!積極的に深い所を渡渉する。最近、毎回山の神がわからない。東のナメ沢が見える所で休憩、毎回素晴らしい眺めだ。
 西ナメを過ぎしばらくで看板のある釜の沢出合着。魚の釜ももまた少し埋まったか?左から登り千畳のナメの入り口に。いやー、癒しの時間帯の始まりだ。三段の滝をなるべく水線近くを頑張り、野猿の滝は左岸巻き道で越える。ゴーロとなるが両門までこんなに長かったかな?
 両門の滝、最高です。ゴーグル忘れて今回も釜で泳がなかった。西俣はさらに白くなった気がする。薬研の滝のあとにもう一発滝が…記憶なし。これを越えるとゴーロというよりもすごい押し出しに変わってしまっていた。あの時の大雨で奥秩父は皆こんな感じか?1740mくらいから幕場が点在してくる。不細工なケルンを見つけるとピンクテープが目に入る。なんとなくそちらへ行ってみると、薄い踏み跡が上流へと向かっている。これをたどるとゴーロをかなりスルーできた。正面にスラブ滝が見え越えた岩盤平坦地で大休憩。流れを右へ右へ進むと2100から2150の二俣状で中間尾根への踏み跡あり。テープをたどって登ると左の流れに出る。ここは倒木の一切ないナメの流れ。気分がいい。この先左に大ガレを見ると正面の流れの上部に小屋の水源が見えた。あのナメもガレで埋まってしまうんだろうなぁ…
 奥秩父の最後は急登での締め。小屋に出ると雨が降ってくる。いつもこのくだりに嫌気がさすが今日はそうではなかった。鶏冠右俣の終了点らしきところから人が出てきた。『あれ?どっかで見たことある人だなぁ…。ま、そんな思い違いはいくらでもあるから…』くらいに思って軽く声をかけたあと歩き続けると、後ろから猛スピードでそのグループが追いかけてきた。抜かしてもらおうと端によけると、これだけ登山者がいて何たる偶然!昨年針ノ木雪渓スキーでご一緒させてもらったkrkdxさんであった。そこから駐車場までお邪魔させてもらい、あの登山道が楽しく下れた。
 白龍閣もご一緒させてもらい、再びの再会を誓い下道で帰宅した。
 
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ