また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1194006 全員に公開 講習/トレーニング甲信越

粟ヶ岳Г新潟県山岳協会安全登山講習会」新潟県加茂市 新潟県警山岳救助隊長の講話あり。

日程 2017年07月08日(土) 〜 2017年07月09日(日)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR加茂駅から国道290号線を経て、県道244号線を県立自然公園方面へ約30分
道路の終点間際、左手にキャンプ場あり。駐車場はここにある。
そのすぐ手前の高台にビジターセンターがある。
登山口は、ビジターセンター正面の第1貯水池の下流。長瀬神社入囗

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
室内講習の会場のビジターセンターから第一水源地の下流方面に進み長瀬神社入囗から入山する粟ヶ岳山麓ハイキングコース。
神社の裏から稜線に上る。稜線は小さなア
ップダウンの繰り返し。
1時間程で東屋のあるピークへ着く。
そこから北側にある尾根沿いの道を下ると、程なく第一水源地の畔(ほとり)に戻る。
橋を渡るとビジターセンターに戻れる。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 靴下 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

フィールドワーク開始
コンパスをあの崖の上に合わせます。
2017年07月09日 09:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィールドワーク開始
コンパスをあの崖の上に合わせます。
1
登山道を進みます。
今日は暑い!
2017年07月09日 10:56撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を進みます。
今日は暑い!
守門岳がうっすら見えます。
2017年07月09日 11:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門岳がうっすら見えます。
粟ヶ岳の山頂が見えます。
2017年07月09日 11:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟ヶ岳の山頂が見えます。
涼しげな貯水池
2017年07月09日 12:11撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しげな貯水池
2
戻ってきました。
2017年07月09日 12:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
1
あの山を回ってきました。
2017年07月09日 12:18撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山を回ってきました。
1
ザックを2つ繋げた搬送法
2017年07月09日 13:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを2つ繋げた搬送法
2
ツェルトを使った搬送法
2017年07月09日 13:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツェルトを使った搬送法
2
ストックを使った搬送法
まずは背丈より高い長さを設定
2017年07月09日 13:45撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックを使った搬送法
まずは背丈より高い長さを設定
2
繋げます。
2017年07月09日 13:45撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繋げます。
2
テービングで背面部を作ります。
2017年07月09日 13:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テービングで背面部を作ります。
1
その上にマットを敷いて出来上がり。
2017年07月09日 13:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上にマットを敷いて出来上がり。
1
ザイルを使った担架(モッコ)
8の字を3〜4つ作ります。
2017年07月09日 13:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイルを使った担架(モッコ)
8の字を3〜4つ作ります。
編み物のように編んでいきます。
2017年07月09日 13:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編み物のように編んでいきます。
1
こちらはロープレスキューテクニックの著者の堤信夫氏が開発したレスキューネット
2017年07月09日 14:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはロープレスキューテクニックの著者の堤信夫氏が開発したレスキューネット
1
コンテを組んだ時のガイド役側のロープの持ち方
ループで持つことが多いが、それでは相方を止めるのは難しい。
ループを持ったまま外側から巻くようにニッ折りにしてさらに手の中でグリップをしている。
確かにこれなら止めやすい。
2017年07月09日 15:08撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンテを組んだ時のガイド役側のロープの持ち方
ループで持つことが多いが、それでは相方を止めるのは難しい。
ループを持ったまま外側から巻くようにニッ折りにしてさらに手の中でグリップをしている。
確かにこれなら止めやすい。
2

感想/記録

今年も新潟県山協の安全講習会に参加した。
2日間の内、初日はビジターセンターで読図のいろはや、新潟県警の山岳救助隊長から遭難の実態等の話があった。
2日目は登山道に出て読図とコンパスのフィールドワーク、再びビジターセンターに戻り、緊急時の搬送法について教った。
事前にГ知っているつもり」のことも、改めてそれに気付かされると共に、より正確に知ることができた。
最後にロープワークを行った。
指導員の方から、難所通過時にロープを出すのを億劫がって使わずに転落死亡した事例を捉えて、Гロープを躊躇なく使うこと」について教わった。
ロープを使う時、どうしても「ハーネスを着けて、セルフビレイを確保して…」と事前の段取りをしがちだが、Гロープに体を結ぶだけでも良いので躊躇なく頻繁に使ってほしい。」との
話があった。
Гなるほど」と再認識する機会を得ることができた。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ