また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195863 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

幌尻岳[幌尻山荘コース]

日程 2017年07月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴、山頂は弱い風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:とよぬか山荘(素泊まり3000円)で前泊して、3:00発のシャトルバス(往復4000円)で第2ゲートまで
帰り:17:00のシャトルバスでとよぬか山荘へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間0分
休憩
44分
合計
11時間44分
S第1ゲート04:0204:28奥幌尻橋 登山口05:27北海道電力取水施設06:44幌尻山荘07:0609:29大岩09:58幌尻岳10:1010:15振内・新冠コース分岐10:1612:09幌尻山荘12:1613:59北海道電力取水施設14:0015:02奥幌尻橋 登山口15:0315:44第1ゲート15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・渡渉は靴底がフェルトの沢靴を使用したので、快適に歩けた。
幌尻山荘で、登山靴に履き替え、デポさせていただいた。
・幌尻岳までの尾根歩きは、登山道の残雪はほとんど無く、花がたくさん咲いていて気持ち良く歩けた。
・暑い日だったので、下山時の渡渉は気持ち良かった。
・最後の林道歩きは、長く感じた。シャトルバス出発時間まで余裕が有ったので、途中風の有る日陰で休憩しながら帰って来た。
その他周辺情報・前泊前の夕飯は、苫小牧辺りでと考えていたが、有料の沼ノ端西以降も無料の高速道路が続き食べられず、富川ICで降りてR237に出るが、とよぬか荘方面は左だが、右へ曲がると直ぐに寿司屋(政村)が有りそこで食べられた。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

シャトルバスが第2ゲートに到着し、早速出発です
2017年07月14日 04:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャトルバスが第2ゲートに到着し、早速出発です
最初は長い林道歩き
2017年07月14日 04:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は長い林道歩き
月がまだ出ています
2017年07月14日 04:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月がまだ出ています
北海道電力取水施設到着
2017年07月14日 05:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道電力取水施設到着
いよいよ渡渉ゾーンです
2017年07月14日 05:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ渡渉ゾーンです
水深も膝程度で、
靴底がフエルトの沢靴にしたので、快適でした
2017年07月14日 06:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水深も膝程度で、
靴底がフエルトの沢靴にしたので、快適でした
幌尻山荘到着、ここで登山靴に履き替え、パンで朝食
2017年07月14日 06:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘到着、ここで登山靴に履き替え、パンで朝食
ここからは、通常の登山です
2017年07月14日 07:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、通常の登山です
尾根まで出て来ました、
2017年07月14日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根まで出て来ました、
ニッコウキスゲ?
2017年07月14日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ?
ゴゼンタチバナ
2017年07月14日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
草の陰にオダマキ
2017年07月14日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草の陰にオダマキ
しばらく歩くと、幌尻岳まで続く稜線が観えて来ました
2017年07月14日 08:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、幌尻岳まで続く稜線が観えて来ました
ミヤマアズマギク
2017年07月14日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギク
エゾヒメクワガタ
2017年07月14日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾヒメクワガタ
ハクサンイチゲと山頂
2017年07月14日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと山頂
ハクサンイチゲのお花畑
2017年07月14日 08:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲのお花畑
エゾツガザクラとチングルマ
2017年07月14日 08:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾツガザクラとチングルマ
2
ハクサンチドリ
2017年07月14日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
エゾヒメクワガタ
2017年07月14日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾヒメクワガタ
1
ミヤマダイコンソウ
2017年07月14日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
チングルマの群生越しに、幌尻岳
2017年07月14日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群生越しに、幌尻岳
1
チシマキンレイカ
2017年07月14日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマキンレイカ
1
幌尻岳山頂GETです。
日本百名山79座目
2017年07月14日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳山頂GETです。
日本百名山79座目
6
下山前にケルンで記念写真
2017年07月14日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前にケルンで記念写真
1
ミヤマダイコンソウの群生
2017年07月14日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウの群生
1
エゾツツジ
2017年07月14日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾツツジ
カールの斜面には、チングルマの群生が広がっています
2017年07月14日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの斜面には、チングルマの群生が広がっています
1
ウコンウツギ
2017年07月14日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウコンウツギ
エゾツガザクラとチングルマ
2017年07月14日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾツガザクラとチングルマ
ハクサンコザクラ?
2017年07月14日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ?
イソツツジ
2017年07月14日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イソツツジ
ここから、ダケカンバの林に突入です
2017年07月14日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、ダケカンバの林に突入です
1
ニッコウキスゲ?
2017年07月14日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ?
2
最後の稜線が観えるポイント
2017年07月14日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の稜線が観えるポイント
幌尻山荘到着
ここで、沢靴に履き替え、水を補給してしばし休憩
2017年07月14日 12:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘到着
ここで、沢靴に履き替え、水を補給してしばし休憩
オダマキ
2017年07月14日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オダマキ
暑かったので、渡渉が気持ち良かったです
2017年07月14日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑かったので、渡渉が気持ち良かったです
北海道電力取水施設到着
2017年07月14日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道電力取水施設到着
林道を歩いている途中、こんな滝も有りました
2017年07月14日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いている途中、こんな滝も有りました
黒いアゲハチョウがいました
2017年07月14日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒いアゲハチョウがいました
白いチョウも、花の蜜を一生懸命吸ってました
2017年07月14日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いチョウも、花の蜜を一生懸命吸ってました
自然のアジサイ
2017年07月14日 15:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然のアジサイ
1
自然のクワの実
2017年07月14日 15:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然のクワの実

感想/記録
by FLYMAN

昨日の羊蹄山に続き、北海道一番の難関と思われる幌尻岳日帰りに挑戦してみました。
最初の計画は、チロロからと思っていましたが、今年のヤマレコ投稿をみて、林道通行止めとの情報が有り暗礁に乗り上げていましたが、幌尻コースで日帰りをされたレポートを見つけ、大変詳しく書いて有ったのでその内容と実績時間を目標に決行しました。
熊が心配だったので、先日購入した電子ホイッスルを時々鳴らしながら登りました。
途中熊の痕跡も無く、遭遇せずに済みました。
結果的に、とよぬか山荘までの道路は舗装路で楽だったし、好天に恵まれ渡渉も快適に楽しめ、何より稜線に出てからの雄大なカールと幌尻岳までのたくさん花が咲いた稜線歩きは素晴らしかったです。
帰りのシャトルバス出発の1時間以上の余裕を持って到着し、日帰り大成功でした。
まだ利尻岳は残っていますが、今のところトムラウシに続き、幌尻岳が私の北海道BEST2に入りました。
訪問者数:596人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ