また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195930 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

大朝日岳

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ(猛暑)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜青森発。菅生PAで車中泊。6時15分に古寺鉱泉着。既に駐車場は満車だったので、近くの路肩に駐車して6時30分出発。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
32分
合計
9時間15分
S古寺鉱泉06:3007:45一服清水07:55ハナヌキ峰分岐07:5708:30三沢清水08:57古寺山09:0009:43小朝日岳09:4510:50銀玉水10:5211:22大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)11:2511:40大朝日岳12:0015:45古寺鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩時間が短いように見えますが、今回は暑かったのもあって、30分ごとに水分補給のため2〜3分の休憩を入れて登りました。10時間前後の長い山行の場合の、私たちなりのペース配分です。2人とも還暦間近なので、疲れ切る前に休憩するようにしています。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした。小朝日岳の山頂直下にわずかな残雪。銀玉水から大朝日小屋にかけて200m程雪渓を登りますが、どちらもアイゼンは必要ありませんでした。熊越からの小朝日岳の巻道には、全く雪はありませんでした。
その他周辺情報古寺鉱泉で山バッヂを買おうとしたら売り切れでした。ただ今注文中だそうです。600円と返信用の封筒・切手を送付すれば、納品次第変装してくれるそうなので送りました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 6本爪軽アイゼン(必要ありませんでした) 長袖シャツ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

6時15分で駐車場は満車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時15分で駐車場は満車
案内板の前にも車。6時30分出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板の前にも車。6時30分出発。
まだ人気がない古寺鉱泉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ人気がない古寺鉱泉
合体の樹、7時3分通過。
2017年07月16日 09:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合体の樹、7時3分通過。
7時56分、ハナヌキ分岐。木陰で休憩に最適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時56分、ハナヌキ分岐。木陰で休憩に最適。
シャクナゲがきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲがきれい
三沢清水は涸れてました。8時30分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三沢清水は涸れてました。8時30分。
けっこう多かったイワカガミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう多かったイワカガミ
樹林が低くなり月山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林が低くなり月山が見えました。
花が多くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が多くなってきました。
山行中、ここだけのシラネアオイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行中、ここだけのシラネアオイ。
古寺山手前からヒメサユリが出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山手前からヒメサユリが出てきました。
古寺山山頂。8時57分。
2017年07月16日 09:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山山頂。8時57分。
三角点もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もありました。
小朝日岳と右奥には大朝日岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳と右奥には大朝日岳
巻道を行きたくなりましたが、行きに登ることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道を行きたくなりましたが、行きに登ることにしました。
1
大朝日岳はまだ遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳はまだ遠い。
アカモノ。小朝日岳への稜線も花でいっぱいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ。小朝日岳への稜線も花でいっぱいでした。
9時27分、小朝日岳直下、熊越との分岐です。雪渓はわずかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時27分、小朝日岳直下、熊越との分岐です。雪渓はわずかです。
9時43分、小朝日岳山頂到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時43分、小朝日岳山頂到着。
少しは近づいたかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しは近づいたかな。
一度下るので、まだ大変そうです。
9時46分出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度下るので、まだ大変そうです。
9時46分出発。
1
10時3分、熊越分岐。小朝日岳山頂からここまでは少し急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時3分、熊越分岐。小朝日岳山頂からここまでは少し急です。
鞍部から振り返るこ小朝日岳。急さがわかります。先に登って良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から振り返るこ小朝日岳。急さがわかります。先に登って良かった。
前方に大朝日岳。ヒメサユリと一緒に撮りましたがピンボケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に大朝日岳。ヒメサユリと一緒に撮りましたがピンボケ。
時々見る白いシャクナゲ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々見る白いシャクナゲ。
まだけっこう高度差があるなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだけっこう高度差があるなあ。
10時50分、銀玉水。水は妻の分も入れて6ℓ担ぎました。ここまで2人で3.5ℓ消費。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時50分、銀玉水。水は妻の分も入れて6ℓ担ぎました。ここまで2人で3.5ℓ消費。
念のため、それぞれ500mlのペットボトルに水を詰めて、10時53分出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のため、それぞれ500mlのペットボトルに水を詰めて、10時53分出発。
200mほどの長い雪渓。振り返ると小朝日岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200mほどの長い雪渓。振り返ると小朝日岳。
山頂が同じくらいの高さになってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が同じくらいの高さになってきました。
こうしてみると急ですが、アイゼンは必要ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうしてみると急ですが、アイゼンは必要ありません。
所々、登山道が見え始めています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々、登山道が見え始めています。
11時14分、朝日岳神社奥宮通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時14分、朝日岳神社奥宮通過。
この辺りからヒナウスユキソウが多く出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからヒナウスユキソウが多く出てきました。
ヒナウスユキソウと大朝日小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナウスユキソウと大朝日小屋。
11時20分、大朝日小屋到着。11時23分出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時20分、大朝日小屋到着。11時23分出発。
11時40分、大朝日岳山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時40分、大朝日岳山頂。
三角点?5時間10分、がんばりました〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点?5時間10分、がんばりました〜。
西朝日岳方面の山々が特にきれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西朝日岳方面の山々が特にきれいでした。
12時、昼食を済ませ、山頂に別れを告げました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時、昼食を済ませ、山頂に別れを告げました。
大朝日岳の日帰りはしんどいです。いつかのんびり縦走してみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳の日帰りはしんどいです。いつかのんびり縦走してみたい。
15時45分駐車場着。暑かったですが、天候に恵まれた9時間15分の楽しい山行でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時45分駐車場着。暑かったですが、天候に恵まれた9時間15分の楽しい山行でした。

感想/記録

山行時間は、登りも下りも一昨年登った平ヶ岳とほぼ同じでした。時期も同じでしたが、暑かったのと小朝日岳の登りの分、大朝日岳の日帰りの方がきつかったように思います。2年分老化したのもあるかもしれませんが。水場が多くて助かりました。夫婦2人合計5.5ℓ消費しました。一服清水と銀玉水で飲んだ分を入れると、6ℓを越えていると思います。それだけ暑かったということでしょう。日焼け止めは塗りましたが、腕の皮がむけました。
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ