また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197176 全員に公開 ハイキング京都・北摂

真夏の比叡山・↑修学院〜きらら坂↓表参道〜坂本

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

GPSロガーの調子が悪くルートは手書きのため不正確です。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

9:24 叡山電鉄 修学院駅を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24 叡山電鉄 修学院駅を出発。
3
山手に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山手に向かいます。
1
白川通りに合流、左へ。
ここが「北山通り」の起点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白川通りに合流、左へ。
ここが「北山通り」の起点。
1
白川通りを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白川通りを進みます。
1
音羽川で右折れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽川で右折れ。
1
これから登る比叡山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る比叡山。
5
音羽川沿いに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽川沿いに進みます。
1
まだまだ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ進みます。
1
ここも川沿いに直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも川沿いに直進。
1
ここで左折れして川を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左折れして川を渡ります。
1
9:47 雲母(きらら)橋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:47 雲母(きらら)橋です。
2
登山道の始まり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の始まり。
1
石垣。
大昔は僧兵が守っていた要塞。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣。
大昔は僧兵が守っていた要塞。
2
これで水が流れていれば、もうりっぱな沢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで水が流れていれば、もうりっぱな沢。
2
沢登りではよく遭遇する狭い谷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りではよく遭遇する狭い谷。
1
ようやく平坦な道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく平坦な道。
1
10:29 「東山69」
ようやく先日歩いた京都一周トレイルへ。
きらら橋より42分、意外と早く到着できた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29 「東山69」
ようやく先日歩いた京都一周トレイルへ。
きらら橋より42分、意外と早く到着できた。
2
今歩いてきた、きらら坂も破線で表示されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今歩いてきた、きらら坂も破線で表示されています。
1
京都一周トレイルをたどります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都一周トレイルをたどります。
2
見覚えのある首のない仏さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのある首のない仏さん。
1
左にそれて枝道探訪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にそれて枝道探訪。
1
登山道横のこぶ道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道横のこぶ道です。
1
すぐ真下に登山道が見えていましたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ真下に登山道が見えていましたが、
1
登山道からかなりはずれてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からかなりはずれてきました。
1
この道どこに行く?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道どこに行く?
1
方向は合っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向は合っています。
3
「東山ー70」
京都一周トレイルに合流しました。
×印の破線道をたどってきたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東山ー70」
京都一周トレイルに合流しました。
×印の破線道をたどってきたようです。
1
左方向もケーブル比叡駅に行けそうなので
今回はこの破線ルートをたどってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左方向もケーブル比叡駅に行けそうなので
今回はこの破線ルートをたどってみます。
1
はじめのうちはわかり易い道ですが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめのうちはわかり易い道ですが、
1
だんだんと細くなり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと細くなり、
2
もうこれは完全な獣道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこれは完全な獣道。
1
倒木で道が消えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で道が消えています。
1
この先の道、わかりにくそうなので
たどるのをやめ、上の尾根筋をめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の道、わかりにくそうなので
たどるのをやめ、上の尾根筋をめざします。
1
もう踏みあとは全くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう踏みあとは全くありません。
1
とにかく尾根筋をめざし登る。
藪でなくてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく尾根筋をめざし登る。
藪でなくてよかった。
2
尾根筋には登山道が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋には登山道が。
1
「東山73-1」に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東山73-1」に合流。
3
今回は左のケーブル駅に直接向かう道を
進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は左のケーブル駅に直接向かう道を
進みます。
1
この道は大丈夫かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は大丈夫かな?
1
11:27 ケーブル駅に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:27 ケーブル駅に到着しました。
3
今日はここでお昼ごはん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここでお昼ごはん。
5
千日回峰行写真館
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千日回峰行写真館
1
ここでトレイルを離れ、右折れ。
登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでトレイルを離れ、右折れ。
登ります。
1
バスターミナル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナル。
2
このあたり、大比叡。
ピークは?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、大比叡。
ピークは?
1
NTTコミュニケーションズ電波塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTTコミュニケーションズ電波塔。
1
電波塔の左側を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の左側を進みます。
1
延暦寺方向に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延暦寺方向に向かいます。
3
この標識の方向に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の方向に進みます。
1
方向を確認しながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向を確認しながら。
1
さすが表参道、大きな道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが表参道、大きな道です。
3
琵琶湖が見えます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見えます!
2
ここを下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下ります。
1
雲行きが怪しくなってきました。
雷が鳴り今にも雨が降りだしそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきました。
雷が鳴り今にも雨が降りだしそう。
1
15:02 JR比叡山坂本駅に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:02 JR比叡山坂本駅に到着。
3
プラットホームに入ると猛烈な雨が。
ぎりぎりセーフ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プラットホームに入ると猛烈な雨が。
ぎりぎりセーフ。
1

感想/記録

猛暑、平地ハイキングは地獄、ならばともう一度登ろうと
思っていた比叡山へ。
叡山電鉄、修学院駅で降りる。(前回京都一周トレイルをたどり
比叡山に登っている時に出会った家族連れの方が修学院から
来たと言っておられたのでこのルートを選択)
北山通り、白川通りを経て音羽川へ。この川沿いに山手に進む。
かなり長い道、ようやく雲母(きらら)橋に到着、川を渡り
登山道へ。けっこうハードなルート。狭い谷のような道。
沢ルートで単に水が流れていないといったようなところも。
前回出町柳から歩いたのでかなりの時間を覚悟していたが、
登山口より40分あまりで京都一周トレイルに合流できた。
前回とまったく同じ道を歩むのも面白くないので、踏みあとを
たよりに左の脇道へ。最初は登山道のすぐ横をそのまま続いていたが
登山道からだんだん離れていきやがて全く見えなくなる。
踏みあとは残っているのでけもの道をたどる。ようやく登山道らしき
道に合流しばらく進むと元の京都一周トレイルに合流できた。
×印のある登山道を通ってきたよう。次の「東山71」では、
分岐点の左の道に進んでもケーブル駅に行けそうなのでたどって
みることに。(手持ちの地図には記載なし)
最初は普通の登山道だったが、だんだんと道が細くなり、
やがて獣道状態に。しばらく進むと大木の倒木があり、その先は
道がほぼ消えている。こんな横道をたどるのは大変そうなので、
ここで尾根筋に取りつくことに。道のない斜面を登る。
幸い藪にはなっていない。ほどなく尾根筋に到着、そこには道が
ついていた!
この道をたどるとトレイル道に合流、「東山73-1」。
前回はここを右に進んだので今回は左へ。この左の道も京都一周トレイルの
ルート。今度は特に問題なくケーブル駅に到着できた。
ここで昼食を済ませる。スキー場跡手前では右折れして登る。
バスターミナルから林道を経て延暦寺をめざす。
手持ちの地図には「大比叡」とあったのでピークがあるのかなと
思っていたが発見できず。
今回は延暦寺の東塔の方に到着した。前から見たかった根本中堂に立ち寄り
下山。表参道の道。幅の広い大きな道だが、石がごろごろ。
ルートはわかり易く迷うところはない。やがて大津市内へ。
滋賀県内のハイキングはこれで2回目。時間もあったので琵琶湖のほとり
まで行ってみたかったが雲行きが怪しい。雷が鳴りだしたので
JR比叡山坂本駅で終了する。駅のプラットホームに入ると
猛烈な雨が降りだした。間一髪、ギリギリセーフ。先週の金剛山でも
ギリギリセーフで雨に遭わず。あきを連れていると幸運が巡ってくる。
訪問者数:325人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/25
投稿数: 912
2017/7/17 0:30
 お疲れ様でした🎵
こんばんは、パパさん。
知らない山でも、アカン道❗️
金剛山ならまだアカン道でもある程度は方向が判りますが…
流石です🎵
コンパスも読めて凄いですね☺️
でも、くれぐれも気を付けてアカン道歩いて下さいね❕
もし、夏休みに火曜日都合つけば、ご一緒お願いします🎵
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2628
2017/7/17 5:26
 暑い中、
お疲れ様でした。
きらら坂、楽しいでしょ♪
私も久し振りに歩きに行きたいって思ってますが、
お二人に先越されちゃいました

東山71からの道、
うろ覚えですが、途中から尾根に上がる場所があったかと…
私も最初見落として直進し、途中で戻って気が付いたのですが

大比叡の三角点!
あれ?何で見落とされた?
一等三角点だけに、残念です!
たぶん、 #90の横位?

最後に雷雨
私も愛宕山に行ってて、嵐山まで戻って来たところで
雷雨に…。
お互い、セーフで良かったですね
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2082
2017/7/17 6:44
 Re: お疲れ様でした🎵
比叡山は、さるえらいお坊さんが千日回峰行を2回連続された山、
おそらくバリルートは無数にあるのかと。なかなかに面白そうな山域です。
今回のバリルート探索はちょっとした寄り道程度の枝道、方向感覚は
分かっていましたので、コンパスを使うまでもなくなんとかクリアできました。
地形図とコンパスで山登りするの、なかなか面白いですよ。
takaさんも是非。
このコンパス、なかなかの優れもので、町歩きでもよく使います。
初めての駅に降り立つと、曇っていたりしたら全く方角が分からなくなります。
建物の谷間、林道でも大いに役立ちます。スマホだけだと電波がつながらなかったり
と危険、やはりこの原始的なgoodsは必携です。
夏休みで火曜日休めるのは8月15日だけです。宜しくお願いします。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2082
2017/7/17 6:54
 Re: 暑い中、
4月でも雪の残る比叡山、ちょっとは涼しいかなと思い行きました。
きらら坂、予想外のワイルドな道、坂本からの表参道のような道だと
がっかりですが、存分に楽しめました。
東山71からの枝道、確か途中で上方向にそれるような踏みあとが
ありましたが、メイン(に見える)のはっきりとした横道をたどって
しまいました。たまたま取りついた尾根筋に道があってよかったです。
大比叡の三角点、わかりませんでした。というか、ピークのような場所は
通らなかったので探しませんでした。電波塔まで行って通り過ぎてしまった
と気付きました。
この日はheheさんも愛宕山、雷雨セーフでよかったですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 枝道 倒木 けもの道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ