ヤマレコ

記録ID: 1197454 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

黒岳〜御鉢平巡り

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
黒岳ロープウェイの駐車場は朝6時時点で8割方埋まっていました。
ちなみに、麓の登山口〜5合目までの登山道は前年の大雨の影響で通行止め。5合目〜7合目の登山道は通行できるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間18分
合計
7時間33分
S7合目リフト乗り場07:0507:53黒岳08:0908:28黒岳石室09:0009:40お鉢平展望台10:05北鎮岳分岐10:23中岳10:2410:35中岳分岐10:58間宮岳11:02荒井岳11:28松田岳11:39北海岳13:15黒岳石室13:3513:55黒岳14:0414:387合目リフト乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北鎮の肩に残っている雪渓の登りに要注意。また、今回の経路で一番の難所は赤石川の渡渉。若干水量が多いような気がします。
その他周辺情報下山後は登山軒のラーメン・黒岳の湯もあります。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

今回は御鉢平巡りがメインなので、乗り物でショートカットします。
2017年07月15日 06:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は御鉢平巡りがメインなので、乗り物でショートカットします。
一応、今回がトレラン風の軽量装備による山デビュー!
2017年07月15日 07:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、今回がトレラン風の軽量装備による山デビュー!
1
7合目のアイドル?スター?シマリス君。
2017年07月15日 07:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目のアイドル?スター?シマリス君。
1
ここで登山の記帳をします。では、参りましょう!
2017年07月15日 07:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山の記帳をします。では、参りましょう!
7合目からの登山道はほぼ良好で歩きやすいコンディションでしたが、ごく一部このような残雪があるポイントがありました。
2017年07月15日 07:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目からの登山道はほぼ良好で歩きやすいコンディションでしたが、ごく一部このような残雪があるポイントがありました。
歩きやすい登山道。ただ、岩でごつごつした部分もありますので、観光のノリで山頂に行くにしても最低でもスニーカー以上の靴でないとまずいと思います。
2017年07月15日 07:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道。ただ、岩でごつごつした部分もありますので、観光のノリで山頂に行くにしても最低でもスニーカー以上の靴でないとまずいと思います。
1
まねき岩が同高度で見えてきました。山頂までもう少し・・・
2017年07月15日 07:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まねき岩が同高度で見えてきました。山頂までもう少し・・・
1
この石段が最後の階段です。
2017年07月15日 08:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石段が最後の階段です。
黒岳山頂到着!展望良し!ただし、かなりの強風です。。到着した時点で10〜20人くらい居たかな。
2017年07月15日 08:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂到着!展望良し!ただし、かなりの強風です。。到着した時点で10〜20人くらい居たかな。
2
とっとと次に進みます。黒岳の裏側。
2017年07月15日 08:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっとと次に進みます。黒岳の裏側。
雪渓を超えて、黒岳石室へ。真ん中の山が北海道第2峰の北鎮岳です。右は凌雲岳。
2017年07月15日 08:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を超えて、黒岳石室へ。真ん中の山が北海道第2峰の北鎮岳です。右は凌雲岳。
2
黒岳石室到着。ここにはバイオトイレ(使用者は200円を箱に入れる)が設置されています。用済み後はトイレ内の自転車を漕いでおがくずを撹拌する作業があります。
2017年07月15日 08:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室到着。ここにはバイオトイレ(使用者は200円を箱に入れる)が設置されています。用済み後はトイレ内の自転車を漕いでおがくずを撹拌する作業があります。
1
本日は御鉢平を反時計回りで行きます。北鎮岳方面へ。
2017年07月15日 08:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は御鉢平を反時計回りで行きます。北鎮岳方面へ。
ここからはぐっと人が少なくなります。のびのびと自然の中を散策しましょう。
2017年07月15日 09:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはぐっと人が少なくなります。のびのびと自然の中を散策しましょう。
2
小さな雪渓を乗り越えて。
2017年07月15日 09:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな雪渓を乗り越えて。
御鉢平展望台に到着。不気味な光景が一望できます。
2017年07月15日 09:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢平展望台に到着。不気味な光景が一望できます。
1
目の前は北鎮岳。大きな雪渓が見えてきました。
2017年07月15日 09:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前は北鎮岳。大きな雪渓が見えてきました。
かなり急な北鎮の方の雪渓登りです。踏み跡もついてますし、アイゼンは必要ないと思いますが、万全を期したい方は装着していいと思います。
2017年07月15日 09:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急な北鎮の方の雪渓登りです。踏み跡もついてますし、アイゼンは必要ないと思いますが、万全を期したい方は装着していいと思います。
北鎮の肩に到着。今回は登らず通過します。
2017年07月15日 10:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎮の肩に到着。今回は登らず通過します。
あとは順々にピークハント。中岳。
2017年07月15日 10:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは順々にピークハント。中岳。
1
間宮岳。この手前あたりでガチなトレラン女子にぶち抜かれました。同じ人間とは思えない速度でどんどん標高を稼いでいきました。。。
2017年07月15日 10:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間宮岳。この手前あたりでガチなトレラン女子にぶち抜かれました。同じ人間とは思えない速度でどんどん標高を稼いでいきました。。。
3
旭岳に向かう分岐も通過し、さらに人気が少なくなりました。
2017年07月15日 11:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳に向かう分岐も通過し、さらに人気が少なくなりました。
北海岳。そういえばこの手前に荒井岳と松田岳があったはずですが、気づかず。看板が消失していたのかな?
2017年07月15日 11:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海岳。そういえばこの手前に荒井岳と松田岳があったはずですが、気づかず。看板が消失していたのかな?
1
烏帽子岳の特徴的な山容が目に入ります。
2017年07月15日 11:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の特徴的な山容が目に入ります。
1
どんどん下って。
2017年07月15日 12:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下って。
北海沢の手前の巨大な雪渓です。一部、歩くべき場所を赤でカラーリングしてありました。
2017年07月15日 12:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海沢の手前の巨大な雪渓です。一部、歩くべき場所を赤でカラーリングしてありました。
この辺でちょうど水分がなくなったので、スーパーデリオスで濾して飲料水を現地調達。冷え冷えで最高においしいですよ^^
2017年07月15日 12:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺でちょうど水分がなくなったので、スーパーデリオスで濾して飲料水を現地調達。冷え冷えで最高においしいですよ^^
2
北海沢。給水地点です。ここの水は飲めますが、この先の赤石川の水は飲めないとのことです。
2017年07月15日 12:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海沢。給水地点です。ここの水は飲めますが、この先の赤石川の水は飲めないとのことです。
北海沢の渡渉。ここはラクチンです。
2017年07月15日 12:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海沢の渡渉。ここはラクチンです。
1
そして、もう一つの渡渉箇所が見えてきました。赤石川。石積みの簡易な橋があったけど、毎年春先に流されちゃうのかな?
2017年07月15日 12:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、もう一つの渡渉箇所が見えてきました。赤石川。石積みの簡易な橋があったけど、毎年春先に流されちゃうのかな?
登山靴ならスパッツ併用でそのまま行けそうですが、トレランシューズは確実に水没するような水位であるため、素足で渡渉。
北海沢ほどの冷たさではないですが、かなり堪えます。。途中の石の上で休み休み渡っていきましょう。
2017年07月15日 12:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴ならスパッツ併用でそのまま行けそうですが、トレランシューズは確実に水没するような水位であるため、素足で渡渉。
北海沢ほどの冷たさではないですが、かなり堪えます。。途中の石の上で休み休み渡っていきましょう。
3
登山道が雪解け水で冠水しています。
2017年07月15日 13:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が雪解け水で冠水しています。
1
あとは石室までもうちょっと・・・
2017年07月15日 13:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは石室までもうちょっと・・・
分岐まで戻って来れました。ゆっくり一休み。
2017年07月15日 13:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って来れました。ゆっくり一休み。
1
いっきにリフト地点まで駆け下りました。
2017年07月15日 14:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっきにリフト地点まで駆け下りました。
5合目から7合目に向かう登山道入り口。普通に入れそうです。
2017年07月15日 15:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から7合目に向かう登山道入り口。普通に入れそうです。
5合目から麓へ降りる登山道入り口。封鎖されています。
2017年07月15日 15:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から麓へ降りる登山道入り口。封鎖されています。
まさかのイチゴ?これ、5合目ロープウェイの割と近場にありました。探してみては?
2017年07月15日 15:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかのイチゴ?これ、5合目ロープウェイの割と近場にありました。探してみては?
1
我慢できず5合目でスイーツ食べちゃいました。
2017年07月15日 15:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我慢できず5合目でスイーツ食べちゃいました。
1
撮影機材:

感想/記録

待ちに待っていた3連休!ですが、日・月は芳しくないようで。。
本当はキャンプしたかったけど、今回は日帰りの工程で御鉢平巡りに参りました。

始発の黒岳ロープウェイに乗る勢いで現地到着。ただ、臨時が出たのかな?1便には乗れず。
片道だけ買って帰りは歩こうかと思いましたが、麓〜5合目が不通とのことで、往復で行きます。あの区間、大好きなんだけどな〜。
じゃ、リフトも同じく往復にしちゃおう。ラクしちゃおう。

7合目から登山開始です。今回はライトウェイト思考で装備をまとめたので、軽快そのもの。軽いって正義ですね(でも痩せなきゃ・・・)
黒岳山頂。大雪の玄関に着きました。あとは写真の通り歩を進めていきました。
赤石川の渡渉が色んな意味で印象に残っています。また行きたいような、行きたくないような、この複雑な心境。。

行動食として、柿の種、果汁グミ、チップスター、スポーツようかん、おしゃぶり昆布等々を持参。それと、モンベルのアミノサミットでアミノ酸を補給しつつ、アクエリアスと麦茶を1対1で混ぜてちびちび飲みました。
途中でスーパーデリオスも活用。現地で水を飲めるのは素晴らしい!

先週・今週と山に行って消費カロリー的には1キロくらい体脂肪が減っていてもおかしくないのですが、あれ?変わらない?むしろ増えてる?
・・・精進します(笑)
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ