ヤマレコ

記録ID: 1197696 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷(日本三大渓谷)〜大台ヶ原 いい天気に恵まれました。

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー
天候7/15:晴れ
7/16:晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR三瀬谷まで列車。大杉峡谷登山口までエスパール交通バス。
帰り:大台ヶ原から奈良交通バス。大和上市から電車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間55分
休憩
1分
合計
3時間56分
S大杉谷登山口12:0213:44千尋滝13:4515:34大杉谷15:58桃ノ木小屋
2日目
山行
6時間38分
休憩
1時間42分
合計
8時間20分
桃ノ木小屋06:4307:30七ツ釜滝08:04庄野ヶ浜08:0508:08光滝08:2409:00堂倉滝09:1110:08堂倉小屋10:3010:31粟谷小屋10:4112:33大台ヶ原山12:4912:53展望台分岐12:5613:25正木ヶ原13:2913:37尾鷲辻13:3813:41本ゴヤ嶺13:50牛石ヶ原13:58大蛇14:1514:21大蛇分岐14:2214:30本ゴヤ嶺14:34尾鷲辻15:03大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発時刻: 7/15 12:02 到着時刻: 7/16 15:03
合計時間: 12時間16分
合計距離: 26.78km
出発標高: 296m 到着標高: 1558m
最高点: 1680m 最低点: 296m
登り累積: 2420m 下り累積: 1128m
コース状況/
危険箇所等
晴れていても、雨がしたたり落ちる箇所がたくさん有り、スリップ要注意です。
その他周辺情報阿倍野で、久々の551蓬莱。
うまいわあ。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 カメラ

写真

7/15 10:14
JR三瀬谷。
道の駅奥伊勢おおだいまで5〜6分歩いて、大杉峡谷登山口行きバス乗車。
2017年07月15日 10:14撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/15 10:14
JR三瀬谷。
道の駅奥伊勢おおだいまで5〜6分歩いて、大杉峡谷登山口行きバス乗車。
11:57
大杉峡谷登山口。
あずまやもあり、休憩できます。
2017年07月15日 11:57撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57
大杉峡谷登山口。
あずまやもあり、休憩できます。
12:06
トイレもあります。
2017年07月15日 12:06撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:06
トイレもあります。
12:12
こういう所は、晴れてるのに、水がボタボタ落ちてきます。
スリップ、要注意。
この場所は滑落しても怪我ですむと思いますが、大杉谷では、滑落は命取りです。
2017年07月15日 12:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12
こういう所は、晴れてるのに、水がボタボタ落ちてきます。
スリップ、要注意。
この場所は滑落しても怪我ですむと思いますが、大杉谷では、滑落は命取りです。
3
12:16
川底までよく見えます。
2017年07月15日 12:16撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16
川底までよく見えます。
12:32
川原に下りて、水補給。
冷たくて美味しいわあ。
2017年07月15日 12:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:32
川原に下りて、水補給。
冷たくて美味しいわあ。
13:31
吊り橋が多いコースです。
高所恐怖症だからと躊躇していたら、前に進めません。
※私は間違えなく、高所恐怖症ですが…。
2017年07月15日 13:31撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:31
吊り橋が多いコースです。
高所恐怖症だからと躊躇していたら、前に進めません。
※私は間違えなく、高所恐怖症ですが…。
1
14:02
千尋滝。
これだけの水量をどこに蓄えているのか謎です。
2017年07月15日 14:02撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:02
千尋滝。
これだけの水量をどこに蓄えているのか謎です。
6
14:04
あずまやで休憩後、振り返って。
木々の隙間から、千尋滝
2017年07月15日 14:04撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:04
あずまやで休憩後、振り返って。
木々の隙間から、千尋滝
1
14:41
しし淵が見えて来ました。
2017年07月15日 14:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41
しし淵が見えて来ました。
14:49
しし淵で休憩。
ニコニコ滝も見えます。
いい場所やわあ。
水も美味しい。
2017年07月15日 14:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:49
しし淵で休憩。
ニコニコ滝も見えます。
いい場所やわあ。
水も美味しい。
5
15:03
再出発。
鎖がなかったら怖すぎの場所。
2017年07月15日 15:03撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:03
再出発。
鎖がなかったら怖すぎの場所。
4
15:19
平等吊り橋。
右に平等堯
2017年07月15日 15:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:19
平等吊り橋。
右に平等堯
1
15:35
振り返って、平等堯
2017年07月15日 15:35撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35
振り返って、平等堯
2
15:58
桃の木小屋到着。
2017年07月15日 15:58撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:58
桃の木小屋到着。
2
15:58
いいところやあ。
2017年07月15日 15:58撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:58
いいところやあ。
17:27
横になって仮眠後、夕食前に外をパチリ。
2017年07月15日 17:27撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:27
横になって仮眠後、夕食前に外をパチリ。
17:38
夕食。
十分ボリュームも有ります。
ご飯おかわりOKです。
この後、お風呂も入りました。
湯船は狭い(二人が限度かな)けど、気持ちいいわあ。
※蛇口からは、水しか出ません。
2017年07月15日 17:38撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:38
夕食。
十分ボリュームも有ります。
ご飯おかわりOKです。
この後、お風呂も入りました。
湯船は狭い(二人が限度かな)けど、気持ちいいわあ。
※蛇口からは、水しか出ません。
3
7/16 04:45
今日もいい天気や。
2017年07月16日 04:45撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/16 04:45
今日もいい天気や。
1
05:32
朝食。
朝食だから、これぐらいのボリュームがいいのかな。
ご飯おかわりOKです。
2017年07月16日 05:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:32
朝食。
朝食だから、これぐらいのボリュームがいいのかな。
ご飯おかわりOKです。
2
06:46
二日目出発。
2017年07月16日 06:46撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:46
二日目出発。
07:18
七ツ釜滝。
2017年07月16日 07:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:18
七ツ釜滝。
2
07:19
もう少し近づいて見ることができれば言うことなしだけど、それでもいいねえ。
2017年07月16日 07:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:19
もう少し近づいて見ることができれば言うことなしだけど、それでもいいねえ。
3
07:29
鎖だらけです。
※大杉谷全般に有ります
晴れていても雨がボタボタ落ちてくる場所も多数有り、スリップ防止を含め、ありがたい鎖です。
2017年07月16日 07:26撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:29
鎖だらけです。
※大杉谷全般に有ります
晴れていても雨がボタボタ落ちてくる場所も多数有り、スリップ防止を含め、ありがたい鎖です。
5
07:41
天然水補給。
冷たくてうまいわあ。
2017年07月16日 07:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:41
天然水補給。
冷たくてうまいわあ。
07:51
崩壊地かあ。
一目でわかります。
2017年07月16日 07:51撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:51
崩壊地かあ。
一目でわかります。
07:55
崩壊地登り開始。
2017年07月16日 07:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:55
崩壊地登り開始。
1
07:58
崩壊地を登って、振り返って。
2017年07月16日 07:58撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:58
崩壊地を登って、振り返って。
08:00
行き先に光滝がうっすらと…。
先行者も見えます。
2017年07月16日 08:00撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:00
行き先に光滝がうっすらと…。
先行者も見えます。
08:12
近づいて光滝。
2017年07月16日 08:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:12
近づいて光滝。
2
08:33
隠滝。
もっと近づいて撮ればいいのだけど、この吊り橋の上からは怖くて撮れません。
2017年07月16日 08:33撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:33
隠滝。
もっと近づいて撮ればいいのだけど、この吊り橋の上からは怖くて撮れません。
1
08:46
斜面を登るカエル。
失敗して、何回もお腹を見せてました。
※本当は、それを撮りたかった。
2017年07月16日 08:46撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:46
斜面を登るカエル。
失敗して、何回もお腹を見せてました。
※本当は、それを撮りたかった。
1
09:03
堂倉滝。
少し休憩。
2017年07月16日 09:03撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:03
堂倉滝。
少し休憩。
2
09:11
下りると、ミストシャワー。
気持ちいいわあ。
2017年07月16日 09:11撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:11
下りると、ミストシャワー。
気持ちいいわあ。
1
09:54
休憩後、結構な登り。
ただ、視界はほとんどなし。
見上げるといい空。
2017年07月16日 09:54撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:54
休憩後、結構な登り。
ただ、視界はほとんどなし。
見上げるといい空。
10:07
大杉谷終了。
素晴らしい場所でした。
必ずまた行くよ。
2017年07月16日 10:07撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07
大杉谷終了。
素晴らしい場所でした。
必ずまた行くよ。
1
10:11
堂倉避難小屋。
休憩。
2017年07月16日 10:11撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11
堂倉避難小屋。
休憩。
10:16
桃の木小屋の弁当。
粽が凄く美味しい。
見た目のボリュームより、はるかに腹持ちします。
2017年07月16日 10:16撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16
桃の木小屋の弁当。
粽が凄く美味しい。
見た目のボリュームより、はるかに腹持ちします。
2
10:36
この後は、水場もないので、延命水をたっぷり補給。
水筒にも補給。
2017年07月16日 10:36撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36
この後は、水場もないので、延命水をたっぷり補給。
水筒にも補給。
10:42
延命水の横から登山道。
少し荒れ気味の道でした。
2017年07月16日 10:42撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:42
延命水の横から登山道。
少し荒れ気味の道でした。
1
11:07
シャクナゲ坂。
結構長い階段でした。
2017年07月16日 11:07撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:07
シャクナゲ坂。
結構長い階段でした。
11:51
シャクナゲ平到着。
登りはあと単純標高差300M弱。
2017年07月16日 11:51撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51
シャクナゲ平到着。
登りはあと単純標高差300M弱。
12:25
日出ヶ岳、もうすぐ。
2017年07月16日 12:25撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25
日出ヶ岳、もうすぐ。
12:31
到着。
足はまだ大丈夫だが、体全体が疲労してます。
2017年07月16日 12:31撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:31
到着。
足はまだ大丈夫だが、体全体が疲労してます。
3
12:34
大台ヶ原山 一等三角点ゲット〜。
2017年07月16日 12:34撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:34
大台ヶ原山 一等三角点ゲット〜。
3
12:43
展望台に登ったが、かすみがきつかったかな。
東方面の大杉谷方面。
その後、大蛇瑤妨かいます。
2017年07月16日 12:43撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:43
展望台に登ったが、かすみがきつかったかな。
東方面の大杉谷方面。
その後、大蛇瑤妨かいます。
1
13:12
正木ヶ原近くで、鹿さんお食事中。
2017年07月16日 13:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:12
正木ヶ原近くで、鹿さんお食事中。
1
14:01
大蛇堯
高所恐怖症じゃなくても怖いよねえ。
おまけにスマホで自撮り後、スマホを落としてしまい、手汗だらけになりながら回収。

大蛇倉 三等三角点を探したが見つからず。
※その後、調べたが、相当昔に廃止された模様。
2017年07月16日 14:01撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:01
大蛇堯
高所恐怖症じゃなくても怖いよねえ。
おまけにスマホで自撮り後、スマホを落としてしまい、手汗だらけになりながら回収。

大蛇倉 三等三角点を探したが見つからず。
※その後、調べたが、相当昔に廃止された模様。
4
14:12
大蛇瑤ら目を移すと、壁を登っている人、発見。
※写真右下に二人。
大蛇瑤匹海蹐任覆ど櫃気世茲覆◆
2017年07月16日 14:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:12
大蛇瑤ら目を移すと、壁を登っている人、発見。
※写真右下に二人。
大蛇瑤匹海蹐任覆ど櫃気世茲覆◆
4
15:03
大台ヶ原駐車場到着。
大杉谷、大台ヶ原、二日間ありがとう。
今度、西大台にも行きたいねえ。
2017年07月16日 15:03撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:03
大台ヶ原駐車場到着。
大杉谷、大台ヶ原、二日間ありがとう。
今度、西大台にも行きたいねえ。
2
撮影機材:

感想/記録

【大杉峡谷登山口〜桃の木小屋】
近鉄鶴橋07:17(近鉄急行)出発で、JR三瀬谷10:14、大杉峡谷登山口に12:00に到着。
意外に近い場所です。
※鶴橋からだと4640円。(近鉄、JR、エスパール交通)

12:02に登山口を出発して、12:12に初鎖登場。
岩を削って道を通したと思われる箇所で、晴れてるのに、水がボタボタ落ちてきます。
スリップ防止、スリップしても滑落しないように、鎖にお世話になります。
※大杉谷は鎖がたくさん設置されており、大変お世話になりました。

14:00に千尋滝到着。
千尋滝は、高い所から落ちて来ており、どこにこの水量を蓄えているのか、謎です。
写真より実物の方が、迫力が有ります。

14:45に、しし淵到着。
ゆっくり休憩するのに、特にいい場所でした。
今回の一番気に入った場所です。
ニコニコ滝も見え、水も冷たくて美味しかった。

途中、休んだり、川原に下りたりもしたので、桃の木小屋へは16:00頃に到着。

【桃の木小屋〜堂倉小屋】
夕食までは仮眠。
※登山口から高低差も少なく、あまり疲れてなかったが…。

夕食、次の日の朝食共に、ボリュームは十分。ご飯もおかわりできます。

寝る場所は、一畳は与えられます。
※満員ではなかったので、隣の片方の一畳は空いてました。

06:45に、二日目出発。

07:18に、七ツ釜滝。
きれいな滝やわあ。
もう少し近くで見れれば言うことなしだけど、それでもいいわあ。

07:41、川原に降りれる場所があったので、水補給。
うまいわあ。

07:55、崩壊地通過。

08:12、光滝。
川原に下りたが、もう少し近づきたかった。
巨石と水流にて断念。

09:03、堂倉滝。
川原に下りるとミストシャワー。
気持ちいいわあ。
少し休憩。
ここから、堂倉避難小屋までは、400M弱の登り。
一日目から通算して、ようやく登山気分になりました。

林道に合流後、10:11、堂倉避難小屋到着。

【堂倉小屋〜大台ヶ原】
堂倉避難小屋で、桃の木小屋の弁当。
ちまきがすごく美味しかった。
見た目のボリュームはそれほどないが、結構腹持ちしました。

10:42、延命水で横から再出発。
堂倉避難小屋からの道(避難小屋から見ただけだが…)に比べて、荒れていると感じました。

シャクナゲ坂と日出ヶ岳直前の坂で高度を稼ぎ、12:33、日出ヶ岳到着。

「この先、大杉谷 大台ヶ原は戻れ!」の看板を二年半ぶりに見て、到着を実感しました。

【大台ヶ原】
日出ヶ岳の一等三角点に挨拶後、展望台。
東方面は、歩いてきた大杉谷方面がよく見えます。
ただ、案内図には富士山、間ノ岳、乗鞍岳、御嶽山等…。見えへんわあ。
西方面の案内図は堅実に、八経ヶ岳、行者還、山上等…、霞んでいても、まあそこそこ見えました。
あとは大蛇瑤悗虜橡。
高所恐怖症も少しはましになってきたかと思ったが、やっぱりここはダメダメ。
※高所恐怖症じゃない人もダメでしょう。
先端の少し窪んだ箇所で、鎖を必死につかみながらスマホで自撮りするが、その時スマホが落下。
※スマホが転がり落ちなくてよかった。
必死でスマホ回収しました。

【その後】
奈良交通バスで近鉄大和上市まで行き、近くの酒屋で発泡酒購入。
※500mlのビール缶は売り切れとのこと。
大阪阿部野橋で、蓬莱の豚まん購入。
久しぶりだがうまいわあ。
訪問者数:446人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ