また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200491 全員に公開 トレイルラン八ヶ岳・蓼科

車山から美ヶ原

日程 2017年07月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候前半は霧。後半は晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
33分
合計
8時間43分
S西白樺湖バス停05:0005:07車山登山口05:20車山高原分岐05:56車山高原リフト山頂駅05:58霧ヶ峰05:5906:11車山乗越06:32南の耳06:3306:40北の耳06:51男女倉山(ゼブラ山)07:01ゼブラ山・蝶々深山分岐07:0207:07鎌ヶ池07:18八島湿原07:2007:23八島湿原バス停・駐車場07:2807:29八島湿原07:3007:52鷲ヶ峰08:32和田峠、農の駅駐車場08:3408:44中山道古峠09:02和田山北峰09:0309:34三峰山09:3811:06茶臼山11:0911:33塩くれ場11:40美しの塔11:43美ヶ原高原ホテル山本小屋11:49塩くれ場12:25王ヶ鼻12:3312:58烏帽子岩13:0213:13百曲り園地13:24烏帽子岩13:43王ヶ頭ホテルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報王ヶ頭ホテルの絶景風呂が14-15時だけ日帰り入浴に使えると聞き、それがゴールになるようにプランニング。入浴後は美ヶ原自然保護センターまで15分歩くと松本行きのバスが日に2本あり(今年から運行期間が拡大された)。

王ヶ頭ホテルの食事処は14時で食事メニュー終了で、そのあとはソフトクリームやホットケーキ、パンなどのみ。自然保護センターでは17時まで食事可能。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

西白樺湖バス停のある観光センター前からスタート。
2017年07月17日 04:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西白樺湖バス停のある観光センター前からスタート。
ここから右に登山道へ。
2017年07月17日 05:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右に登山道へ。
赤い屋根のスカイプラザにかけて一面のニッコウキスゲ。
2017年07月17日 05:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根のスカイプラザにかけて一面のニッコウキスゲ。
1
ほぼ同じアングルで翌日妻が撮った写真。陽が高く上がってからなので、自分の写真よりニッコウキスゲが大きく開いてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ同じアングルで翌日妻が撮った写真。陽が高く上がってからなので、自分の写真よりニッコウキスゲが大きく開いてる。
1
自分が走ったルートで妻が翌日撮った写真をもう4枚ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が走ったルートで妻が翌日撮った写真をもう4枚ほど。
実際に自分が走った時はこんな感じ。やっぱり晴れてないと・・・。
2017年07月17日 05:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際に自分が走った時はこんな感じ。やっぱり晴れてないと・・・。
ウスユキソウ。1日中至るところで見られた。
2017年07月17日 05:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ。1日中至るところで見られた。
1
車山山頂! 6時前なのに、リフトが動いているせいか結構人がいた。
2017年07月17日 05:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山山頂! 6時前なのに、リフトが動いているせいか結構人がいた。
これから走る北側の草原と山々、その向こうには雲海。
2017年07月17日 06:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから走る北側の草原と山々、その向こうには雲海。
蓼科山。
2017年07月17日 06:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山。
北の耳。
2017年07月17日 06:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の耳。
いっそ幽玄な雰囲気を撮ってみようと試みるも・・・中途半端だな。
2017年07月17日 06:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっそ幽玄な雰囲気を撮ってみようと試みるも・・・中途半端だな。
ゼブラ山。
2017年07月17日 06:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラ山。
でも足元の花はきれい。イブキジャコウソウ。
2017年07月17日 06:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも足元の花はきれい。イブキジャコウソウ。
奥霧小屋奥の草原はそこだけ植生が違うようで、独特な雰囲気。
2017年07月17日 07:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥霧小屋奥の草原はそこだけ植生が違うようで、独特な雰囲気。
八島湿原到着。
2017年07月17日 07:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原到着。
ハナショウブ。
2017年07月17日 07:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナショウブ。
ニッコウキスゲのアップ。
2017年07月17日 07:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲのアップ。
ヤナギラン。
2017年07月17日 07:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤナギラン。
ここで湿原とサヨナラ。
2017年07月17日 07:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで湿原とサヨナラ。
八島山荘で最初の水補給。自販機もあるし、7時前なのに店も営業していた。
2017年07月17日 07:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島山荘で最初の水補給。自販機もあるし、7時前なのに店も営業していた。
所々ツツジが咲き残ってる。
2017年07月17日 07:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々ツツジが咲き残ってる。
鷲ヶ峰。霧で展望なし。
2017年07月17日 07:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰。霧で展望なし。
霧の森林は涼しくていいじゃんなどと考えながら・・・
2017年07月17日 08:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の森林は涼しくていいじゃんなどと考えながら・・・
ここでビーナスラインにぶつかる。写真正面の「中央分水嶺トレイル」という標識に従って車道を右へ。
2017年07月17日 08:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでビーナスラインにぶつかる。写真正面の「中央分水嶺トレイル」という標識に従って車道を右へ。
142号線(中山道)の上を立体交差で超えると右に農の駅。
2017年07月17日 08:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
142号線(中山道)の上を立体交差で超えると右に農の駅。
この標識で車道直進か左折か迷い、国土地理院地図を信じて茶色い建物の手前を左に入ってみた。かすかな踏み跡を辿って古峠に着けたけど、写真から200m車道を直進すれば正規のトレイルと標識があったようだ。
2017年07月17日 08:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識で車道直進か左折か迷い、国土地理院地図を信じて茶色い建物の手前を左に入ってみた。かすかな踏み跡を辿って古峠に着けたけど、写真から200m車道を直進すれば正規のトレイルと標識があったようだ。
和田峠古峠到着。
2017年07月17日 08:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠古峠到着。
霧ヶ峰や美ヶ原とは全然違う雰囲気。このあと、トレイルの下刈をして下さっている2人の方とすれ違った。茶臼山までずーっとキレイに下刈されてて大感謝!
2017年07月17日 08:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰や美ヶ原とは全然違う雰囲気。このあと、トレイルの下刈をして下さっている2人の方とすれ違った。茶臼山までずーっとキレイに下刈されてて大感謝!
1
きれいに下刈されてる。晴れてたら絶対気持ちの良いトレイル。
2017年07月17日 09:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに下刈されてる。晴れてたら絶対気持ちの良いトレイル。
1
三峰山でついに霧が晴れた!
2017年07月17日 09:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山でついに霧が晴れた!
2
正面で少し雲がかかっているのが茶臼山。その右手前の赤い屋根が扇峠。俄然やる気出る!
2017年07月17日 09:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面で少し雲がかかっているのが茶臼山。その右手前の赤い屋根が扇峠。俄然やる気出る!
やっぱり晴れてると絵になるなー。
2017年07月17日 09:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり晴れてると絵になるなー。
トレイルも輝き出した!
2017年07月17日 09:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルも輝き出した!
1
走るのが楽しくなってくる。
2017年07月17日 10:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走るのが楽しくなってくる。
1
ウツボグサとホタルブクロの向こうに扉峠のドライブイン!
2017年07月17日 10:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサとホタルブクロの向こうに扉峠のドライブイン!
と思ったら閉まってる。ネットで見た自販機もなかったので休業じゃなくて閉業?
2017年07月17日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら閉まってる。ネットで見た自販機もなかったので休業じゃなくて閉業?
数十m車道を走ってここからまたトレイルへ。
2017年07月17日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数十m車道を走ってここからまたトレイルへ。
下刈りされたトレイルの向こうに茶臼山が近づいてくる。
2017年07月17日 10:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下刈りされたトレイルの向こうに茶臼山が近づいてくる。
1
コウリンカ。
2017年07月17日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウリンカ。
ハクサンフウロ。美ヶ原に近づくにつれて増えて来た。
2017年07月17日 10:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。美ヶ原に近づくにつれて増えて来た。
振り返ると遠くまで見通せて感動。右のこんもりが三峰山。左には雲すれすれに車山山頂の気象レーダー。その間、雲の上には南八ヶ岳の山々。
2017年07月17日 10:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると遠くまで見通せて感動。右のこんもりが三峰山。左には雲すれすれに車山山頂の気象レーダー。その間、雲の上には南八ヶ岳の山々。
大好きなキバナノヤマオダマキ。
2017年07月17日 10:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きなキバナノヤマオダマキ。
茶臼山到着! これで厳しい登りはおしまい。
2017年07月17日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山到着! これで厳しい登りはおしまい。
はるか彼方に美しの塔が見えてきた。
2017年07月17日 11:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか彼方に美しの塔が見えてきた。
夏雲の下にポツポツ見えるのは牛くんたちでは?!
2017年07月17日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏雲の下にポツポツ見えるのは牛くんたちでは?!
徐々に近づいて・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に近づいて・・・
やっと会えた〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと会えた〜!
美しの塔到着。誰も映ってないけど実は周りに人が数十人。
2017年07月17日 11:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しの塔到着。誰も映ってないけど実は周りに人が数十人。
バックに王ヶ頭を入れて。
2017年07月17日 11:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックに王ヶ頭を入れて。
王ヶ頭へ向かう途中にも牛がたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭へ向かう途中にも牛がたくさん。
王ヶ頭ホテル到着! 日帰り入浴受付開始まで2時間近くあるので、周りを走ることにする。
2017年07月17日 12:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル到着! 日帰り入浴受付開始まで2時間近くあるので、周りを走ることにする。
まずは王ヶ鼻。
2017年07月17日 12:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは王ヶ鼻。
王ヶ頭方面を振り返る。
2017年07月17日 12:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭方面を振り返る。
オトギリソウ越しに南側の風景。
2017年07月17日 12:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ越しに南側の風景。
こちらは西。晴れてれば北アルプスが見えたんだろうなあ。
2017年07月17日 12:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西。晴れてれば北アルプスが見えたんだろうなあ。
まだ時間あるのでここからアルプス展望コースへ。
2017年07月17日 12:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ時間あるのでここからアルプス展望コースへ。
ヤマオダマキ。
2017年07月17日 12:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ。
アルプス展望コースはこんな感じ。この写真のさらに右まで行くと・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス展望コースはこんな感じ。この写真のさらに右まで行くと・・・
絶壁の烏帽子岩。
2017年07月17日 12:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁の烏帽子岩。
ハクサンフウロ。
2017年07月17日 12:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
烏帽子岩の上まで行って、さらに南に続くアルプス展望コースを見渡してみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩の上まで行って、さらに南に続くアルプス展望コースを見渡してみる。
振返って王ヶ頭方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返って王ヶ頭方面。
名前調べ中。
2017年07月17日 13:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前調べ中。
ハクサンフウロとウツボグサ越しに王ヶ頭。
2017年07月17日 13:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロとウツボグサ越しに王ヶ頭。
ひなげし越しに南の山々。
2017年07月17日 13:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひなげし越しに南の山々。
改めて王ヶ頭ホテル着。いざ絶景風呂へ!
2017年07月17日 13:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて王ヶ頭ホテル着。いざ絶景風呂へ!
標高2000m超えの展望風呂はホントに絶景だった・・・(他に誰もいなかったので写真撮らせて頂きました)
2017年07月17日 14:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m超えの展望風呂はホントに絶景だった・・・(他に誰もいなかったので写真撮らせて頂きました)
2
風呂から上がったらさらに空が晴れていたので最後にもう1枚。
2017年07月17日 15:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂から上がったらさらに空が晴れていたので最後にもう1枚。
1
撮影機材:

感想/記録

鏑木さんの「全国トレランコースガイド」で紹介されているコースを逆向きに走ってみた。長和町観光協会が「中央分水嶺トレイル」として宣伝している38キロコースの西側4分の3に当たる。

鏑木さんと逆向きに走ったのは、人の多い車山と八島湿原を朝の早い時間に走りたかったため。ラン後のフロと移動手段を探すのに苦労したけど、王ヶ頭ホテルのフロが14-15時の間だけなら日帰りで使わせてもらえることを発見。そこから美ヶ原自然保護センターまで15分歩けばこの時期松本行きのバスがあることも確認できたので、学校が夏休みに入って家族連れが増える前に駆け込みで行ってきた。

今回はとにかくフロ優先なので(^_^;;)、早めに出発。昼ごろ美ヶ原についてからは、14時になるまで美ヶ原高原内をあちこちグルグル。同じ人に何度も会ったりして、少し気恥ずかしかった。

今回はスタートから4時間以上霧だったので残念ながら車山高原や八島湿原の魅力は十分味わえなかったけど、美ヶ原は気持ち良かった。観光客の多い中を走ることになるのかと思っていたら、予想以上に広大で、観光客が多いのは塩くれ場から山本小屋ふる里館の間ぐらい。その区間を避ける意味でも、山本小屋ふる里館近くの美ヶ原高原美術館バス停ではなく美ヶ原自然保護センターバス停をアクセスポイントに選んで良かったと思う。その方が王ヶ頭や王ヶ鼻にも寄りやすいし、アルプス展望コースは人が少なく、花は多くて、ダイナミックなトレイルが楽しめる。塩くれ場も美しの塔も寄らずに百曲り園地から王ヶ頭へショートカットしても良かったぐらい。

以下、このコースを走ろうとする人向けの参考情報
・全国トレランコースガイドでは和田峠から北側の3キロでビーナスラインを走る形になっているが、ここは長和町お奨めの通りトレイルに入ることが可能。ただし、南から北上する場合、トレイルの入口がわかりにくいので、写真のコメントご参照。

・西白樺湖から車山高原まで、自分は全国トレランコースガイドのコースを逆走したが、長和町お奨めの大門峠から入る方法もある。前泊場所によってはその方が車道歩きが短くなる。

*****
水分を補充できるのは、.好イプラザ、八島山荘、G世留悄↓とヶ原高原ホテル山本小屋、ゲΕ頭ホテル。,砲浪鯵阿療形蛙綽綟擦、他の4つには自販機がある。自分は1Lでスタートして、△0.5L購入、の先の扉峠でまた買うつもりでをスキップしたら扉峠のドライブインが営業していなかったので、美ヶ原に着くまで水が足りなめで少し辛かった。

ラン中に摂ったカロリーは約1200kcal。ランタイムは標準歩行時間の60%。
訪問者数:424人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ