また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200518 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳(北沢峠より)

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
茅野駅から仙流荘までJRバス ジオライナー号
茅野駅発JRバス南アルプスジオライナー7月15日運行開始:伊那市公式ホームページ http://www.inacity.jp/kankojoho/sangaku_alps/jrbus.html

仙流荘から北沢峠までは南アルプス林道バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間15分
合計
8時間5分
S長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:0407:34仙水小屋07:3508:09仙水峠08:1309:22駒津峰09:2409:56六方石10:0210:44駒ヶ岳神社本宮10:4710:53甲斐駒ヶ岳11:1911:24駒ヶ岳神社本宮11:2911:59六方石12:1112:34駒津峰12:4313:29双児山13:3013:37双児山南峰13:4015:05北沢峠 こもれび山荘15:0815:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報【登山後の入浴】
仙流荘で日帰り入浴可能 500円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

仙流荘からバス
2017年07月17日 05:42撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙流荘からバス
北沢峠。小雨なので雨支度
2017年07月17日 06:57撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠。小雨なので雨支度
長衛荘前のテント場
2017年07月17日 07:05撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛荘前のテント場
仙水峠に向かう
2017年07月17日 07:06撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠に向かう
南アルプスらしい鬱蒼とした雰囲気
2017年07月17日 07:24撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスらしい鬱蒼とした雰囲気
ガレ場になる
2017年07月17日 07:53撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場になる
シャクナゲ
2017年07月17日 08:06撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
仙水峠着。
2017年07月17日 08:09撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠着。
さあ、登り
2017年07月17日 08:09撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、登り
摩利支天の上はまだガス
2017年07月17日 08:10撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天の上はまだガス
シャクナゲ
2017年07月17日 08:48撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
駒津峰着
2017年07月17日 09:23撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰着
少しガスが切れてきた
2017年07月17日 09:40撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが切れてきた
左側は晴れてる
2017年07月17日 09:49撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は晴れてる
八合目標識
2017年07月17日 09:59撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目標識
分岐。迷わずマキ道を選ぶ
2017年07月17日 10:03撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。迷わずマキ道を選ぶ
あれは富士山?
2017年07月17日 10:12撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは富士山?
白い岩肌
2017年07月17日 10:14撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い岩肌
花崗岩アップ
2017年07月17日 10:18撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩アップ
あのとんがりは北岳!
2017年07月17日 10:22撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのとんがりは北岳!
摩利支天分岐
2017年07月17日 10:23撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐
ヤッホー
2017年07月17日 10:32撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッホー
1
到着するのがもったいないのでゆっくり歩く
2017年07月17日 10:40撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着するのがもったいないのでゆっくり歩く
山頂着。まずお参り
2017年07月17日 10:55撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。まずお参り
北岳、間ノ岳
2017年07月17日 11:05撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳
鳳凰三山の向こうに富士山
2017年07月17日 11:05撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の向こうに富士山
1
仙丈ケ岳を眺める
2017年07月17日 11:08撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳を眺める
山梨県側神社
2017年07月17日 11:26撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県側神社
こっちが黒戸尾根方向かな
2017年07月17日 11:26撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが黒戸尾根方向かな
戻ります
2017年07月17日 11:40撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります
駒津峰着
2017年07月17日 12:36撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰着
手前の双児山を越えていく
2017年07月17日 12:48撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の双児山を越えていく
振り返って甲斐駒
2017年07月17日 13:17撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って甲斐駒
1
双児山より北岳にむかって
2017年07月17日 13:25撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山より北岳にむかって
樹林帯を降りて
2017年07月17日 14:05撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を降りて
北沢峠のバス停に出る
2017年07月17日 15:06撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠のバス停に出る

感想/記録

北沢峠から甲斐駒ケ岳。

このルートに足を踏み入れるのは実は初めてではありません。山を始めたばかりの2009年に同じく北沢峠から仙丈ヶ岳に登り、翌日甲斐駒に登ろうとしたものの、当時はまだ登山の体にはなっておらず、足が痛くて仙水峠で引き返したのでした。(まだヤマレコも書いていない頃です。)


車のない私達にとっては南アルプス林道のバス拠点、仙流荘までの足が限られてしまいます。今年は茅野駅から仙流荘までのJRバス「南アルプスジオライナー号」が運行されていましたので、これを利用しました。三連休中日の日曜日でしたが、茅野駅10:15分発のこのバスに乗っていた乗客は10人未満で空いていました。

翌月曜日の海の日、仙流荘 6:00発の北沢峠行きのバスは6台ほどに増発されて出発。ほぼ定刻の7時過ぎくらいに北沢峠に到着しました。

到着した時点では小雨。そのおかげで気温が高くなく、レインジャケットを着ていてちょうどいいほどの登山には好ましい状態でした。

仙水峠まで南アルプスらしい苔むした沢沿いの道を歩いていきます。2回目なのにほとんど覚えていないのは前回は足が痛くてそれどころではなかったからなのでしょう。そのあとの巨大ながれ場はさすがに記憶に残っていましたが。

仙水峠に到着してもまだ小雨模様。天候不良なので引き返そうかという会話が周りから聞こえてきますが、天気予報では確実に天候回復と出ていましたので、信じて進みます。駒津峰まではひたすら忍耐の登りですが、気温が低いおかげで相当助かりました。

駒津峰から先はここまでの樹林帯とは様相が変わり、アップダウンのある、アルプスらしい岩稜歩きになります。予報通り天候は徐々に回復して、展望もだんだんと開け、テンションも上がってきます。

山頂までの道はマキ道を選択したのですが、これで正解だったように思います。白い砂礫の上をゆっくりと歩いていくのですが、やがて鳳凰三山の向こうに富士山のてっぺんも見え始め、アルプスの中にいることの幸福感に包まれます。山頂に着いてしまうことが何か勿体無く、ゆっくりゆっくりと登りました。

ほぼ想定通り11時くらいに山頂に到着。祠にお参りをし、軽食を取り、アルプスの展望を満喫しました。

下山は駒津峰から双児山を経由するルートで下山。こちらもよく整備されたルートで双児山まで多少の登り返しがあるものの、歩きやすいルートでした。ただこちら側は植生が単調で、奥多摩か秩父あたりを歩いているような雰囲気で、あまり南アルプスらしさがないのが欠点ではないかと思いました。

15時少し過ぎに北沢峠のバス停の前に到着。三連休最終日とあってバスは臨時でピストン輸送を行なっていたため、早めに仙流荘に戻り、入浴して帰路につきました。
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ