また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200884 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳ナイトハイク(トレランふぅ?に・・・)

日程 2017年07月19日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れの予報
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停横の有料駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
49分
合計
4時間44分
S大倉バス停01:5501:57大倉山の家02:13観音茶屋02:24雑事場ノ平02:29見晴茶屋02:3002:42一本松02:54駒止茶屋03:01堀山03:06堀山の家03:0803:24天神尾根分岐03:42花立山荘03:4403:53花立03:57金冷シ04:10塔ノ岳04:4904:57金冷シ05:01花立05:07花立山荘05:1205:25天神尾根分岐05:37堀山の家05:45堀山05:50駒止茶屋06:00一本松06:11見晴茶屋06:14雑事場ノ平06:24観音茶屋06:36丹沢クリステル06:39大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な所は有りませんが、擦り減った運動靴は危険でした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりの登山は、真夜中のスタートです。まずは、じっくり準備運動をします。
2017年07月19日 01:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの登山は、真夜中のスタートです。まずは、じっくり準備運動をします。
6
ヘッドライト付けて登るの久々で、ワクワクです。
2017年07月19日 01:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライト付けて登るの久々で、ワクワクです。
2
ビク!た・・・丹沢クリステルさんですよね。(怖!)
2017年07月19日 02:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビク!た・・・丹沢クリステルさんですよね。(怖!)
15
登山口からすぐの所に咲いていました。真っ暗でしたが、目立ちました。
2017年07月19日 02:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からすぐの所に咲いていました。真っ暗でしたが、目立ちました。
7
今日は、右。(もう汗だく)
2017年07月19日 02:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、右。(もう汗だく)
1
平らな所は、小走り。
2017年07月19日 02:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな所は、小走り。
1
見晴茶屋からの夜景。
2017年07月19日 02:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋からの夜景。
10
茶屋を過ぎると、キツクなります。(変な光が沢山写り込んでいますね)
2017年07月19日 02:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋を過ぎると、キツクなります。(変な光が沢山写り込んでいますね)
3
ガシガシ行きます!。(心臓バクバク)
2017年07月19日 02:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガシガシ行きます!。(心臓バクバク)
2
怖いよー。
2017年07月19日 02:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いよー。
8
花立山荘手前の長い階段に苦戦。(前より階段長くねーとか言って愚痴る)
2017年07月19日 03:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘手前の長い階段に苦戦。(前より階段長くねーとか言って愚痴る)
7
花立に上がった所で、約2時間。汗ビッショリの体にいきなり冷たい風が吹き付けて来ます。(寒!)
2017年07月19日 03:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立に上がった所で、約2時間。汗ビッショリの体にいきなり冷たい風が吹き付けて来ます。(寒!)
4
振り返れば夜景がキレイですが、ピンボケです。
2017年07月19日 03:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば夜景がキレイですが、ピンボケです。
2
金冷シ。あと600m。足プルプル。
2017年07月19日 03:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ。あと600m。足プルプル。
3
約2時間15分で登頂。息があがってブレブレの写真です。
2017年07月19日 04:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2時間15分で登頂。息があがってブレブレの写真です。
3
今日は一番乗り。だーれも居ません。
2017年07月19日 04:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一番乗り。だーれも居ません。
16
塔ノ岳登頂15回目。汗ビッショリだったので、着替えました。
2017年07月19日 04:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳登頂15回目。汗ビッショリだったので、着替えました。
42
日の出。真夏の丹沢ですが、寒い!。
2017年07月19日 04:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。真夏の丹沢ですが、寒い!。
25
大山方面。日の出も雲が多くてイマイチですが、見れただけでもラッキー。
2017年07月19日 04:44撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山方面。日の出も雲が多くてイマイチですが、見れただけでもラッキー。
13
富士山見えているんですよ。
2017年07月19日 04:45撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見えているんですよ。
14
蛭ヶ岳方面。(最近ご無沙汰です)
2017年07月19日 04:46撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面。(最近ご無沙汰です)
5
パノラマ。
2017年07月19日 04:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ。
5
日の出の時一人いましたが、ガラガラでした。
2017年07月19日 04:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の時一人いましたが、ガラガラでした。
7
寒いからもう帰ります。
2017年07月19日 04:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いからもう帰ります。
2
崩落地の歩道。コケそうなので、歩く。
2017年07月19日 04:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地の歩道。コケそうなので、歩く。
3
崩落地の所に咲いていました。
2017年07月19日 04:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地の所に咲いていました。
11
ココまでは寒かったですが、この下の花立山荘に降りると急に暑くなったので、上着をしまいました。
2017年07月19日 05:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココまでは寒かったですが、この下の花立山荘に降りると急に暑くなったので、上着をしまいました。
1
以前子供達とここで記念写真を撮りました。(もう着いて来なくなりました)
2017年07月19日 05:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前子供達とここで記念写真を撮りました。(もう着いて来なくなりました)
7
今日の朝飯は、歩きながらドライフルーツです。(・・・と言うか行動食ですね)
2017年07月19日 05:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の朝飯は、歩きながらドライフルーツです。(・・・と言うか行動食ですね)
7
朝日が射して、緑がキレイ。
2017年07月19日 05:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が射して、緑がキレイ。
9
平らなので走る。
2017年07月19日 05:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らなので走る。
4
堀山の所。このテープ、そして奥に続く尾根、もしかして何処ぞへのバリルートか!?。
2017年07月19日 05:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の所。このテープ、そして奥に続く尾根、もしかして何処ぞへのバリルートか!?。
3
途中からの表尾根方面。
2017年07月19日 05:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの表尾根方面。
2
走るとコケそうなので、早歩きです。
2017年07月19日 05:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走るとコケそうなので、早歩きです。
1
登りは意外と着いて来るが、下りが異常に遅い妻。普通に歩いているように見えるが、本人は飛ばしていると言う。
2017年07月19日 05:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは意外と着いて来るが、下りが異常に遅い妻。普通に歩いているように見えるが、本人は飛ばしていると言う。
1
平らになったので飛ばしますが、疲労困憊の妻。
2017年07月19日 05:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らになったので飛ばしますが、疲労困憊の妻。
6
もう直ぐ終わりですが、ここが一番歩きにくかった。運動靴だとスベルし、足の裏が痛い!。
2017年07月19日 06:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ終わりですが、ここが一番歩きにくかった。運動靴だとスベルし、足の裏が痛い!。
3
ふぅ、ようやくゴール。キツイ登りと比べ何故がさほど大差ないタイムだった・・・。
2017年07月19日 06:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ、ようやくゴール。キツイ登りと比べ何故がさほど大差ないタイムだった・・・。
3
500mlのスポーツドリンクを3本持って行きましたが、半分しか減らなかったので、飲み物はありますが、やっぱりコイツが飲みたくなります。
2017年07月19日 06:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mlのスポーツドリンクを3本持って行きましたが、半分しか減らなかったので、飲み物はありますが、やっぱりコイツが飲みたくなります。
11
おまけ1:疲労困憊でしたが、公園の花がキレイだったので撮りました。
2017年07月19日 06:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ1:疲労困憊でしたが、公園の花がキレイだったので撮りました。
9
おまけ2:有料駐車場から見上げる丹沢。ここから見るとドコがドコの山なのかよく分からない・・・。
2017年07月19日 07:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ2:有料駐車場から見上げる丹沢。ここから見るとドコがドコの山なのかよく分からない・・・。
7

感想/記録
by kaz01

最近ちょっと忙しく山行の計画を全く立てていなかったので、ドコに行こうか迷った挙句、定番コースで塔ノ岳に登る事位しか思い付きませんでした。
しかしこの時期、普通の時間帯に登るのは暑くてたまらないと思い、夜中の涼しい時間にスタートして日の出を見る事にしました。
久しぶりの登山ですが、今回はジョギングの格好で、食事も行動食だけにして、荷物は最小限の超軽量で登りました。
(遠目から見ると、トレラン風な感じかも?)
とは言ってもこんな私と妻、まさか山頂まで走って登れる訳無いので、平坦な所は小走りで、それ以外は早歩きをモットーで登りました。
しかし、当初私は2時間切りを企んでいましたが、振り向けば何度も妻が視界から消える始末で、思う様に進めませんでした。
その結果、もちろん2時間を切る事は出来ませんでしたが、妻が塔ノ岳山頂まで2時間15分程で登れたので、上出来だったと思いました。
(そんな私も結構ヘロヘロでした。)
今までは、ヒーヒー言いながら4時間近く掛けて登っていたので、自分でもよく頑張ったと思いました。
汗ビッショリで登頂しましたが、山頂は風が冷たくて直ぐに着替えて、日の出を待ちました。
意外と雲が多かったので、期待していた様な日の出では有りませんでしたが、一応見れただけでもラッキーだと思いました。
下山は、飛ばせると思いましたが、妻の下りは何故か劇的に遅く(まるで普通に階段を降りるような感じで)予想時間を遥かにオーバーしました。
実は今回、新しい運動靴と普段履いているすり減った運動靴、どちらを使うか悩んだのですが、やっぱり履きなれた靴にしました。
まあ、予想通り下り足場の悪い所は滑りまくり状態で何度もコケましたが・・・。
それでも何とか、1時間50分程で帰ってきましたが、登りの時と25分しか変わらないという少々残念な結果でした。

今回初めての試みで山に登りましたが、意外と面白かったと思いました。
でも今度は普通に登山します・・・たぶん。
訪問者数:493人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/11
投稿数: 1555
2017/7/20 22:04
 塔ノ岳歩きましたね
Kazu01さん 今晩は
暑いから夜中に歩いたんですね
大倉から塔ノ岳自分も以前は歩いていました

丹沢クリステルは懐かしいですね 一緒にいる犬よく撮ってた記憶がありました

この暑さでは日中歩くのはしんどいので夜中にランもできて楽しめましたね
自分は夜中は飲んで寝ているので夜中に歩くこと自体ちょっと驚きました
奥さんも無事歩けてよかったですね

妻とも山行きは自分のペースだと妻はしんどく
疲れたら早めの下山にして話合うようになりました
登録日: 2011/2/12
投稿数: 444
2017/7/20 22:37
 久しぶり*\(^o^)/**/
夜中の登山?トレラン?お疲れ様でした
靴や服装がトレランスタイルっぽいですが、ザックもトレラン用ですか?
もしそうなら、トレラン用ザックが走りやすいか教えてくださいm(_ _)m

暗い大倉尾根・・そういえば私も2回経験してます
2回とも下山が遅かったからです
初めての時は周りの何もかもが怖くて怖くて、もし単独だったら怖過ぎて
気が狂ってしまう〜というくらい怖かったので、
kazさんがクリステルや山小屋を見て怖い〜と思ったのは凄く分かります!!
人形が怖いといえば近所をランニングしてて、畑の道に近い所にいるカカシ、
その前を通るたびに飛び上がるほどビックリしてます
もしかしたらkazさんも見た事あるかも?ですね

それから私も下りは苦手です
でも1回くらいは山を走ってみたいです〜
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/7/20 23:13
 Re: 塔ノ岳歩きましたね
こんばんは、shou2さん。
この前shou2さんご夫婦が生藤山に登られた時、暑くて大変だったと言う事をヒントに、涼しい真夜中の登山を思い付きました。
流石に行動中は汗ダクでしたが、お陰様で山頂は寒過ぎて震えました。
今回早いペースだったのでかなり疲れましたが、shou2さんのおっしゃる通り、疲れた場合ムリせずに下山の事を考えた方がいいですね。
私も普段飲んでから寝るので、徹夜で登山はちょとしんどかったです。
でも下山後、早朝の通勤ラッシュの渋滞にハマって帰るのは眠くて辛かったです。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/7/20 23:56
 Re: 久しぶり*\(^o^)/**/
以前暗いのは全く怖く無かったのですが、一人で玄倉から塔ノ岳に登った時、夜に玄倉の長〜いトンネルを歩いた時から、急に臆病者になってしまいました。
夜にあのトンネルを歩くのは、お化け屋敷より数倍怖いと思いますよね!。
・・・話がそれましたが、ザックは両方モンベルのトレランのです。
私のは7Lで小さいので、ウエストポーチを併用しましたが、妻のは先月買った15Lで余裕があります。
走るには小さい方がいいと思いますが、7Lは小さすぎでほとんど入りません。
私はペットボトル3本をザックのポケットに入れ、中にはシャツの着替え、薄いアウター、タオルを入れましたが、パンパンでした。
汗でザックの中まで濡れるので、防水性のスタッフバックを入れています。
それとたぶんハイドレーションを使うと更に入らなくなると思います。
なのでウエストポーチには、スマホ、行動食、汗ふきタオル等をジプロックに分けて入れました。(ウエストポーチは、大変役にたちました)
あと思ったのは、登山靴と違い小石等が靴に入って来るので、トレラン用とかのゲイターが有ったほうがいいと思いました。
今回格好だけはトレラン風でしたが、荷物が軽かったので近場の低山ならこれでイイかもと思いました。
白鳥さんがトレラン始めたら絶対スゴイタイムで登って行きそうですね。
トレーニングの一環として始めてみてはいかがでしょうか!。
(まるで自分がトレランやっている様な言い方ですね・・・すいません。)
登録日: 2010/4/27
投稿数: 461
2017/7/21 1:30
 真夜中のトレラン!
大変ハードな大倉尾根ピストン、お疲れさまでした。登り2時間ちょっとですか!私からすると信じられない速さです。雑地場の平とか所々平坦な箇所はありますが、そこに至るまでの坂や階段の長さがあるので、登りで走るという観念がありませんでした しかしやはり(これは今まで何度も書いてますが)これだけの脚力、心肺機能が備わっているお二人であればもう日本中の一般ルート、何処を登っても全く問題ないかと思いますよ。日頃のランニングの成果が着実に現れていますねー。

あとですね、つい先ほど仕入れた情報なのですが、今から10日ほど前に、丹沢山と塔ノ岳の間の登山道で(限りなく丹沢山に近い方らしいのですが)、熊が出たらしいのです。その方は目が合わないで済んだので悟られない方に遠ざかって事なきを得たらしいですが・・・。これまでそんな場所での目撃情報、聞いたことが無かったので私もややビビっています。居るのだなぁ・・・と。丹沢もごく稀に(他の場所での)目撃は耳にしますので、ぜひお互い今一度心に留めて気をつけて登りましょうね。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/7/21 22:35
 Re: 真夜中のトレラン!
もし私達が急いで塔ノ岳に登ったら、どれ位の時間で登れるのかなーなんて思いチャレンジしてみました。
大倉尾根のキツさを半分忘れて挑みましたが、駐車場から走った時、マズイ結構キツイかもと、開始早々からこの先ヤバイと、思ってしまいました。
まあ階段とか走れませんが、早歩を心掛けなるべく休まずに登り続けるのは予想以上に大変でした。
でも妻が2時間15分程で登れたので、上出来だと思いました。

あとクマ情報ありがとうございます。
一般登山道とはいえ、山の中なので、どこでも遭遇する危険があると思っておいた方がいいですね。
今回もヘッドランプを付けて行動している時、真っ暗な登山道でクマに遭遇したらどうしようと、ちょっと不安でした。
登山中こればかりは、どうなるか分からないですが、気を付けたいですね。
そのような情報交換も含め、また皆さんで集まって一杯やりたいですね。

ちなみに翌日は、予想通り二人とも体中筋肉痛になりました・・・。
登録日: 2015/1/24
投稿数: 327
2017/7/22 6:48
 恐ろしい計画ですね😅
kazさん
おはようございます〜
夜中もびっくり塔ノ岳を2時間ギリ
塔ノ岳ってそんなに簡単に登れるお山なんでしょうか?
標高差1300くらいあるんですよね〜
素晴らしい計画ですね〜
15回行かれてるのでその様な無謀な計画が実行されるんですね✨
奥さん私服可愛いですね〜
もう少し大きくなったらまた子どもとお山に行けると思いますよ😊
baboより
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/7/22 22:02
 Re: 恐ろしい計画ですね😅
こんばんは、baboさん。
もしかしてまだ塔ノ岳に登られた事が無かったのでしょうか?。
登山道はしっかり整備されているので、とても歩き易いのですが、塔ノ岳に続く大倉尾根は何しろ階段が多く、バカみたいに長い登りが続くので、登山者の間では通称バカ尾根と呼ばれるほどキツイ登山道なんです。  
私達も初めてココを登った時は、山頂まで登るのに4時間程かかったと思います。
お陰様で今では、2時間チョットで登れる様になりました。
このコースには山小屋やトイレが5箇所程あるので、涼しい季節にでも、訪れてみてはいかがでしょうか。
ちょっとキツイ分、山頂からの景色はサイコーですよ!。
あと妻が褒めて頂いたので、喜んでいました。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 行動食 山行 ナイトハイク クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ