また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1201500 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳 (大清水→ナデッ窪→長英新道→大清水)

日程 2017年07月19日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
0分
合計
9時間40分
S大清水07:0008:30三平峠(尾瀬峠)09:00長蔵小屋10:10沼尻平12:0012:20燧ヶ岳13:00ミノブチ岳13:00長英新道分岐14:50長蔵小屋15:30三平峠(尾瀬峠)16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ナデッ窪は大きめの岩のガレ+雪解け水で滑る、長英新道は雪解け水でグチャグチャ、あまり足元はゴキゲンではありません。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

この入り口も久しぶり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この入り口も久しぶり
1
ショウキラン?これは登りだけでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウキラン?これは登りだけでした
1
とりあえず頂上、今日はココが最高点のはずだったんですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず頂上、今日はココが最高点のはずだったんですが・・・
いい天気!でもこの辺りはキスゲがいない・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気!でもこの辺りはキスゲがいない・・・
2
大江湿原にきてやっと花畑、まずはアヤメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原にきてやっと花畑、まずはアヤメ
そしてニッコウキスゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてニッコウキスゲ
1
ヤナギランとワタスゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤナギランとワタスゲ
一面の緑に黄色はいいコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の緑に黄色はいいコントラスト
2
アヤメは水辺に群生、近寄れないのが残念
あと、カキツバタでも混ざってたら絶対分からんw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメは水辺に群生、近寄れないのが残念
あと、カキツバタでも混ざってたら絶対分からんw
大江湿原から沼尻まではあまり花はなし。いい天気でしたがいつもどおり、ココから帰る予定が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原から沼尻まではあまり花はなし。いい天気でしたがいつもどおり、ココから帰る予定が・・・
まだ10時だし・・・とフラフラ足が向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ10時だし・・・とフラフラ足が向かう
ナデッ窪途中からの尾瀬沼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデッ窪途中からの尾瀬沼
2
あそこに小屋があったんだなぁ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこに小屋があったんだなぁ・・・
コレはなんだろう・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレはなんだろう・・・・
1
雪渓が残る8合目。この辺りから森林限界。至仏とは大分違いますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が残る8合目。この辺りから森林限界。至仏とは大分違いますね。
さて一つ目のピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて一つ目のピーク
ココにシャクナゲ。ツツジ・あやめ・シャクナゲと下界の5月ごろの花たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココにシャクナゲ。ツツジ・あやめ・シャクナゲと下界の5月ごろの花たち
柴安到着。前回は雲海で何も見えなかったんですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安到着。前回は雲海で何も見えなかったんですが
2
今回は尾瀬湿原もくっきり。こっちのアングルの尾瀬湿原はあまり見ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は尾瀬湿原もくっきり。こっちのアングルの尾瀬湿原はあまり見ない。
5
さてココかr長英新道ですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてココかr長英新道ですが・・・
道は大分こんな感じ。前もこんな感じでしたし、水はけ悪いんでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は大分こんな感じ。前もこんな感じでしたし、水はけ悪いんでしょうね。
今までで一番いろんな花がいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までで一番いろんな花がいました
1
最後に小屋前から一枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に小屋前から一枚
1
小屋のそばに咲いてたあの花の名前を僕はまだ知らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のそばに咲いてたあの花の名前を僕はまだ知らない。
2

感想/記録

元々ニッコウキスゲをみたくて大清水から尾瀬沼へ行く予定だったんですが・・・

6時半に目が覚め、そのまま準備、7時に出ることが出来
大江湿原で花畑に満足してフラフラするも
そこから沼尻までめぼしいものが無く、10時過ぎにはついてしまう。


このまま折り返そうかと思った正面に青空の燧ケ岳
前回来た時は霧というか雲海で何も見えなかったんだよなぁ・・・


と思ってしまったのが運のつき。
地図で時間を確認、4時間追加でいけそうとなってしまい、フラフラと足はナデッ窪へ

前回は長英→ナデッ窪と下りで使ったんですが、登りのほうが使いやすいですね。大きなガレで岩も滑りにくく、登りやすい感じ。
逆に長英は上りでも下りでもいいですが、下のぬかるみが相変わらず酷い。


頂上付近は雪渓とシャクナゲという、2ヶ月くらいタイムスリップした感覚と、逆から見る尾瀬湿原を堪能。


最後に大江湿原に戻ると、朝は割いてなかったキスゲも咲き始めて、密度は更に上昇、人口密度も更に上昇。花はそこそこに帰りましたとさ。


それにしても使ってないからいいですが、大清水→一之瀬のバス700円は高くないかと・・・鳩待くらいの距離と高低差ならともかく・・・
まぁ鳩待と違って人も少ないからコレくらいしないと赤字なのでしょうが、というか今でも赤字かもしれませんが。
訪問者数:574人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ