また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1203796 全員に公開 ハイキング近畿

鏡山

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三井アウトレットモール近くの竜王町観光駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
13分
合計
3時間7分
S竜王町観光駐車場07:5908:11滝不動08:1408:41分岐(S-30)08:58野外活動センター09:0109:04分岐(H-136)09:15分岐(H-133)09:21のどの千軒跡09:26ややうみ坂09:2809:36分岐(H-150)09:54涼み岩09:55鏡山09:5710:01竜王山10:11雲冠寺跡10:1310:24鳴谷池10:2510:40林道に出る10:47希望ヶ丘リッチランド11:06竜王町観光駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
竜王町観光駐車場7:59→滝不動8:11→分岐(S-30)8:41→野外活動センター8:58(水分補給)→分岐(H-136)9:04→分岐(H-133)9:15→のどの千軒跡9:21→ややうみ坂9:26(水分補給)→分岐(H-150)9:36→鏡山9:55(水分補給)→竜王山10:01→雲冠寺跡10:11→鳴谷池10:24→林道に出る10:40→希望ヶ丘リッチランド10:47→竜王町観光駐車場11:06着でした。
コース状況/
危険箇所等
竜王町観光駐車場〜滝不動〜分岐(S-30)、入口が分り難い、沢に近い道で岩場多く濡れていたら滑り易く足元注意、一部泥濘有り。
分岐(S-30)〜野外活動センター、分岐多め、山道は分り難い、舗装路も有り。
野外活動センター〜分岐(H-136)〜のどの千軒跡〜ややうみ坂、山道の入口には「のどの千軒跡」と書かれたプレートが有り目印になります、渡渉有り、藪濃いめ、分岐多め。
ややうみ坂〜分岐(H-150)〜鏡山、一部急坂有り。
鏡山〜竜王山〜雲冠寺跡〜鳴谷池、階段多め、一部泥濘有り、岩が濡れていたら要注意…滑って転びそうになりました。
鳴谷池〜希望が丘リッチランド、飛び石と木道が濡れていたら特に足元注意。
希望が丘リッチランド〜竜王町観光駐車場、舗装路。
その他周辺情報トイレは希望ヶ丘の野外活動センター付近に有りました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
飲料 1.9L 清涼飲料水、お茶等
個人装備品
数量
備考
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

竜王町観光駐車場を利用します。
2017年07月22日 08:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王町観光駐車場を利用します。
4
鮮やかなブタナ。
2017年07月22日 08:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかなブタナ。
4
滝不動道への目印となる石柱と火の用心看板が有ります。
2017年07月22日 08:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝不動道への目印となる石柱と火の用心看板が有ります。
ノギランは見頃を迎えていました。
2017年07月22日 08:07撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノギランは見頃を迎えていました。
3
ノギラン。
2017年07月22日 08:08撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノギラン。
8
下から上に咲くノギラン。
2017年07月22日 08:09撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から上に咲くノギラン。
2
滝不動にて。
2017年07月22日 08:13撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝不動にて。
1
滝不動を過ぎると岩場に出ます…
足元が濡れていたら滑り易く要注意です。
2017年07月22日 08:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝不動を過ぎると岩場に出ます…
足元が濡れていたら滑り易く要注意です。
5
岩場を過ぎれば穏やかな流れになります。
2017年07月22日 08:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎれば穏やかな流れになります。
ヒメオトギリだろうか?
2017年07月22日 08:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメオトギリだろうか?
2
モウセンゴケが咲いていました。
2017年07月22日 08:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モウセンゴケが咲いていました。
4
イシモチソウも咲いていました。
2017年07月22日 08:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イシモチソウも咲いていました。
1
とても小さなミミカキグサ。
2017年07月22日 08:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても小さなミミカキグサ。
リョウブの花。
2017年07月22日 08:29撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リョウブの花。
4
賑やかなモウセンゴケ。
2017年07月22日 08:29撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかなモウセンゴケ。
3
ヒメオトギリかな?
2017年07月22日 08:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメオトギリかな?
4
先月より草が生い茂っていました。
2017年07月22日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月より草が生い茂っていました。
ヘクソカズラの花…名前と違い可愛らしい花が咲きます。
2017年07月22日 08:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘクソカズラの花…名前と違い可愛らしい花が咲きます。
4
野外活動センターで水分補給とします。
2017年07月22日 08:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野外活動センターで水分補給とします。
2
のどの千軒跡とややうみ坂への登り口にて。
2017年07月22日 09:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどの千軒跡とややうみ坂への登り口にて。
薄紫色の花が咲くホザキノミミカキグサ。
2017年07月22日 09:08撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紫色の花が咲くホザキノミミカキグサ。
2
シダが多い谷沿いを行く。
2017年07月22日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダが多い谷沿いを行く。
1
のどの千軒跡にて…今は小さな草っ原としか思えない。
2017年07月22日 09:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどの千軒跡にて…今は小さな草っ原としか思えない。
緑が心地良い。
2017年07月22日 09:41撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が心地良い。
2
涼み岩より野洲市街と三上山を望む。
2017年07月22日 09:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼み岩より野洲市街と三上山を望む。
6
鏡山より菩提寺山を望む。
2017年07月22日 09:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡山より菩提寺山を望む。
2
よく見れば足元にヤブコウジの花が咲いていました。
2017年07月22日 10:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見れば足元にヤブコウジの花が咲いていました。
4
稜線より竜王町と鈴鹿の山々を望む。
2017年07月22日 10:08撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より竜王町と鈴鹿の山々を望む。
4
雲冠寺跡の三尊石仏。
2017年07月22日 10:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲冠寺跡の三尊石仏。
2
雲冠寺跡の石仏。
2017年07月22日 10:13撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲冠寺跡の石仏。
2
鳴谷池にて…先月より水量が増えました。
なんとか木道を通れました。
2017年07月22日 10:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴谷池にて…先月より水量が増えました。
なんとか木道を通れました。
3
コケオトギリだと思う。
2017年07月22日 10:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケオトギリだと思う。
2
木道も整備されています。
2017年07月22日 10:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道も整備されています。
3
林道終点には自動車・バイク侵入防止の柵が有ります。
2017年07月22日 10:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点には自動車・バイク侵入防止の柵が有ります。
トウコマツナギだろうか。
2017年07月22日 10:43撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウコマツナギだろうか。
長く咲くブタナの花。
2017年07月22日 10:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長く咲くブタナの花。
4
ツユクサが咲く。
2017年07月22日 10:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツユクサが咲く。
2
園芸種のヒメイワダレソウだと思う。
2017年07月22日 10:50撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園芸種のヒメイワダレソウだと思う。
3
ヒメジョオンとテントウムシ。
2017年07月22日 10:52撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメジョオンとテントウムシ。
3

感想/記録

関西地方もとうとう梅雨明けして暑さが予想されるが花を愛でに鏡山へ行く事にします。

なるべく朝早め出発で竜王町観光駐車場には7:52着、ここに車を停めます。
ルートは5月、6月と全く同じで滝不動道からとします。

先月と比べると序盤の岩場では濡れた岩が多く滑り易いので気を付ける。
岩場を越えるとなだらかな沢沿いとなり花を愉しみつつ歩きます。

下り坂になるとシダ類や草が生い茂り足元が見え難いので注意する。
希望が丘文化公園内に入ってもなるべく山道を繋ぎ、最後は舗装路に出ます。

野外活動センターで小休止の後はキャンプ場近く砂防ダムからのどの千軒跡へ入ります。
入口には小さくプレートと番号札が有る程度なので慣れていないと分り難いかと思われます。

今回で3回目ともなれば慣れたもので快調なペースで進み、のどの千軒跡経てややうみ坂へ至る。
ややうみ坂からはアップダウンが有る尾根道で風が弱く暑さが堪えます。

涼み岩で展望を愉しみ鏡山到着、水分補給の後に下山します。
雲冠寺跡の仏様にご挨拶をして快調に下って行くも途中で水気が多い岩に気付かず足を滑らせ転倒しかける…慌てて左手を地面に突いてしまう、少し痛いがまあ大丈夫そう。

鳴谷池も雨が多く降って水嵩が増えていました、なんとか木道を渡って希望ヶ丘リッチランド経由で竜王町観光駐車場へと至りました。

花はブタナ、ノギラン、モウセンゴケ、ヒメオトギリ、トウカイモウセンゴケ、イシモチソウ、ミミカキグサ、ヘクソカズラ、ツユクサ、ホザキノミミカキグサ、コケオトギリ、ヒメイワダレソウ、ヒメジョオンなどが咲いていました。
木に咲く花はリョウブ、ヤブコウジ、トウコマツナギなどが咲いていました。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ