また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1204177 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山【電車バス】(迎場コース〜女体山〜男体山〜御幸ヶ原コース)

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
筑波山あるキップ(安く便利です)
http://www.mir.co.jp/service/otoku/arukippu.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
19分
合計
4時間14分
S筑波山神社入口バス停08:4008:47筑波山神社08:58迎場分岐08:5910:08弁慶茶屋跡10:1610:40筑波山10:4511:05御幸ヶ原11:26筑波男体山11:2911:51御幸ヶ原11:5212:51筑波山神社12:5212:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【行き】
07:00秋葉原駅⇒07:45つくば駅=つくばBS“屬里蠅8:00⇒8:38筑波山神社入口BS

筑波山神社入口BS8:40
08:45筑波山神社
08:50白雲橋登山口
09:00迎場分岐
09:35つつじヶ丘
10:10弁慶茶屋跡
10:40女体山山頂10:45
11:00御幸ヶ原
11:20男体山山頂(昼食)11:45
11:55御幸ヶ原
12:50筑波山神社

【帰り】
筑波山神社入口BS13:45(遅れていたのか)⇒14:25つくばセンター=つくば駅区間快速14:30⇒15:25秋葉原駅
コース状況/
危険箇所等
しっかりと道標が整備されています。登山道も整備されていますが、急登が多く登山者も多いので登山道の岩はツルツル、特に下りは岩が濡れているので気が休めません。スニーカーも多いですけど滑りやすいですよ。
その他周辺情報トイレは登山口や御幸ヶ原に設置されています。下山後の温泉は「筑波山あるきっぷ」を提示するだけで安くなるホテルの温泉があります。今日は「青木屋」を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

筑波山神社入口BS、帰りは下りた反対の売店前からです
2017年07月22日 08:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社入口BS、帰りは下りた反対の売店前からです
大きな鳥居をくぐります
2017年07月22日 08:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな鳥居をくぐります
1
筑波山神社前のホテル青木屋で帰り、日帰り温泉で汗を流しました
2017年07月22日 08:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社前のホテル青木屋で帰り、日帰り温泉で汗を流しました
筑波山神社、これからの安全祈願をします
2017年07月22日 08:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社、これからの安全祈願をします
神社本殿脇を右に進めば白雲橋・迎場コース入口です
2017年07月22日 08:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社本殿脇を右に進めば白雲橋・迎場コース入口です
1
登山口です
2017年07月22日 08:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
白雲橋コースと迎場コースの分岐です。今日は時間があるので、遠回りの迎場コースから
2017年07月22日 08:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲橋コースと迎場コースの分岐です。今日は時間があるので、遠回りの迎場コースから
1
ひっそりとした歩きやすい道程です
2017年07月22日 09:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりとした歩きやすい道程です
なんていう花でしょう。沢山咲いていました
2017年07月22日 09:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんていう花でしょう。沢山咲いていました
これも何だろう?
2017年07月22日 09:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも何だろう?
つつじケ丘に到着。
2017年07月22日 09:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじケ丘に到着。
ここからが本格的な上りになります。急登でバテました
2017年07月22日 09:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが本格的な上りになります。急登でバテました
1
オニヤンマ、山頂にも沢山飛んでいました
2017年07月22日 09:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニヤンマ、山頂にも沢山飛んでいました
シモツケ
2017年07月22日 09:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケ
途中、振り返って
2017年07月22日 09:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、振り返って
オオバギボウシ
2017年07月22日 09:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
1
弁慶茶屋跡、ここから奇岩が続き、滑りやすい岩の急登です
2017年07月22日 10:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶茶屋跡、ここから奇岩が続き、滑りやすい岩の急登です
1
弁慶七戻り
2017年07月22日 10:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶七戻り
1
反対から見ると下を通るのが怖くなります
2017年07月22日 10:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対から見ると下を通るのが怖くなります
1
滑りやすい岩の道が続きます
2017年07月22日 10:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩の道が続きます
1
母の胎内めぐり
2017年07月22日 10:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母の胎内めぐり
出船入船
2017年07月22日 10:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出船入船
1
裏面大黒
2017年07月22日 10:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏面大黒
1
北斗岩、ここも潜ることができました
2017年07月22日 10:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斗岩、ここも潜ることができました
リュックが引っ掛かりますが潜れます
2017年07月22日 10:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュックが引っ掛かりますが潜れます
1
女体山山頂に到着、筑波山最高峰877m、百名山登頂です
2017年07月22日 10:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂に到着、筑波山最高峰877m、百名山登頂です
3
筑波山
一等三角点
875.66m
2017年07月22日 10:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山
一等三角点
875.66m
1
ガスっていて遠くまで見渡せませんでした
2017年07月22日 10:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていて遠くまで見渡せませんでした
岩の上で皆さん休憩中
2017年07月22日 10:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上で皆さん休憩中
女体山御本殿、ここでも安全祈願
2017年07月22日 10:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山御本殿、ここでも安全祈願
ガマ石、皆さん口に小石を投げ入れていました
2017年07月22日 10:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマ石、皆さん口に小石を投げ入れていました
2
御幸ヶ原、売店もあり賑わっています
2017年07月22日 11:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原、売店もあり賑わっています
御幸ヶ原から登り返し男体山山頂です
2017年07月22日 11:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原から登り返し男体山山頂です
1
ガスっていますが、少し晴れてきたかな?
2017年07月22日 11:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていますが、少し晴れてきたかな?
男体山御本殿、ここでもお願い事を沢山
2017年07月22日 11:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山御本殿、ここでもお願い事を沢山
1
ホシザキユキノシタがまだ残っていました
2017年07月22日 11:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシザキユキノシタがまだ残っていました
ホシザキユキノシタ、筑波山固有種だそうですね
2017年07月22日 11:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシザキユキノシタ、筑波山固有種だそうですね
ホシザキユキノシタ
2017年07月22日 11:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシザキユキノシタ
御幸ヶ原コースで下山です
2017年07月22日 11:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースで下山です
1
途中、ケーブルの離合場所が見えます
2017年07月22日 12:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ケーブルの離合場所が見えます
身を乗り出しての撮影は禁止です
2017年07月22日 12:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身を乗り出しての撮影は禁止です
筑波山神社に戻ってきました
2017年07月22日 12:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社に戻ってきました
1
境内ではガマの油売り口上、土曜休日に開催しているようです
2017年07月22日 12:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内ではガマの油売り口上、土曜休日に開催しているようです
ホテル青木屋の露天風呂で汗を流しました。見晴も良く誰も居なかったので撮らせて頂きました
2017年07月22日 13:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテル青木屋の露天風呂で汗を流しました。見晴も良く誰も居なかったので撮らせて頂きました
1

感想/記録

出張のついでに百名山の筑波山に登りました。


秋葉原から往復だったら「筑波山あるきっぷ」が改札口や券売機で発売されているんで安く便利です。
秋葉原からのつくばエクスプレスは始発なので空いていました。つくば駅で改札口近くが良いので、乗車位置は前から2両目がおすすめです。

改札口出て右のA4階段を上り出たところがシャトルバスのりばです。今日は10人ほどが待っていました。発車時はちょうど満席でした。

筑波山神社入口に着いてから装備を整え出発です。筑波山神社で安全祈願をし、今日は時間があるので、迎場コースからです。迎場コースを登っていると裸足で下ってくるじゃありませんか。登山道も整備され気を抜いて登ってつつじヶ丘に到着して、その後が後悔しました。急登が続き暑さもありバテバテでペースが上がりません。

弁慶の茶屋跡からは特に滑りやすい岩の連続で急登になり、筑波山、日本百名山で一番低い山ですが、侮っていました。

筑波山(女体山)に到着すると学生さんの団体さんが休憩されていたので、取りあえず記念撮影を済ませ次の男体山へ。

男体山へは途中、御幸ヶ原があり、賑わっていました。男体山へは登り返しです。15分程度なんですが、暑さもあり非常に堪えました。

男体山山頂付近では筑波山固有種のホシザキユキノシタがまだ、どうにか残ってくれていました。

男体山下で昼食を済ませ御幸ヶ原コースで下山です。御幸ヶ原コースは途中ケーブルが離合するポイントがあり、すぐ近くで見えます。でも、ここは中間地点なんですね。登山口までは遠いですね。

下山は滑る岩を見極めて踏ん張り、疲れる下山になりました。

筑波山、日本一低い百名山ですが、侮っていました。つらい百名山だと思います。次回は無いでしょうね。

二週連続で日本百名山に登りましたが、次週は近くの山でのんびりと歩きたいと思います。
訪問者数:154人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ