また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211624 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

水根沢谷(多摩川水系)

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候曇り(脱渓の頃より雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水根公共駐車場(無料)
 *トイレ有ります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
0分
合計
5時間11分
S水根駐車場09:3309:48水根沢谷入渓12:19半円ノ滝13:41脱渓13:56水根沢林道(登山道)14:44水根駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 UV長袖シャツ UV半袖シャツ ベスト タイツ 半ズボン 沢用スパッツ 沢タビ グローブ 雨具 ザック 行動食 地図(地形図) トポ ヘッドランプ 時計 ツェルト カメラ ロープ ヘルメット 確保機 カラビナ クイックドロー スリング セルフビレイランヤード タイブロック スワミベルト

写真

9:33 出発(水根公共駐車場)
でわ、行ってきます。今日も最後尾からついて行きます。
2017年07月29日 09:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:33 出発(水根公共駐車場)
でわ、行ってきます。今日も最後尾からついて行きます。
1
9:45 入渓点付近
水根沢キャンプ場の中を横切り、奥の踏跡(作業経路のような)をたどり入渓します。
2017年07月29日 09:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:45 入渓点付近
水根沢キャンプ場の中を横切り、奥の踏跡(作業経路のような)をたどり入渓します。
1
9:48 水根沢谷入渓
取水堰のような辺りから入渓します。
2017年07月29日 09:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:48 水根沢谷入渓
取水堰のような辺りから入渓します。
9:49
なかなかよさそうな渓相なのですが、この沢、あまり水の色がきれいではありません。少し濁っています。前に来た時もこんなような色だったので、常に濁ったような沢なんでしょうか・・場所によってはドブのような臭いがします。と、感じるのは私だけでしょうか。
2017年07月29日 09:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:49
なかなかよさそうな渓相なのですが、この沢、あまり水の色がきれいではありません。少し濁っています。前に来た時もこんなような色だったので、常に濁ったような沢なんでしょうか・・場所によってはドブのような臭いがします。と、感じるのは私だけでしょうか。
9:52 小滝
積極的に水線突破で行きましょう。
2017年07月29日 09:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:52 小滝
積極的に水線突破で行きましょう。
1
9:53 小滝
へつりもやって。
2017年07月29日 09:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:53 小滝
へつりもやって。
2
9:54 CS3m滝
水量がだいぶ少ないです。
今年は全国的にどこも水量が少ないようですね。
2017年07月29日 09:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:54 CS3m滝
水量がだいぶ少ないです。
今年は全国的にどこも水量が少ないようですね。
1
2012年8月14日
平水はこのくらいか、30cmくらいの差があります。
この時はどうやって行ったのだろう・・たぶん、左壁にスリングがかかっていたので、バンド状をトラバースしたような・・
2012年08月14日 11:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年8月14日
平水はこのくらいか、30cmくらいの差があります。
この時はどうやって行ったのだろう・・たぶん、左壁にスリングがかかっていたので、バンド状をトラバースしたような・・
1
9:55 CS3m滝
マントル気味に登るのですが・・水中に良いスタンスが無く、ちょっと難しいです。
2017年07月29日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55 CS3m滝
マントル気味に登るのですが・・水中に良いスタンスが無く、ちょっと難しいです。
1
10:07 2条CS3m滝
2017年07月29日 10:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 2条CS3m滝
10:13 2条CS3m滝
左側の水線は足元がハングしているので、登りづらく、出口が悪いです。中央辺りから登り、右側の水線に移った方が楽に登れます。
2017年07月29日 10:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:13 2条CS3m滝
左側の水線は足元がハングしているので、登りづらく、出口が悪いです。中央辺りから登り、右側の水線に移った方が楽に登れます。
1
10:23 CS小滝(?)
2017年07月29日 10:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:23 CS小滝(?)
1
10:25 CS小滝(?)
2017年07月29日 10:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:25 CS小滝(?)
10:29 小滝(?)
上に居る人たちは先行パーティです。
2017年07月29日 10:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29 小滝(?)
上に居る人たちは先行パーティです。
10:30 小滝(?)
水線通しに行くのはレベル高そうです。
2017年07月29日 10:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30 小滝(?)
水線通しに行くのはレベル高そうです。
3
10:30 小滝(?)
2017年07月29日 10:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30 小滝(?)
10:34 小滝(?)
左壁を登って行きます。
2017年07月29日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:34 小滝(?)
左壁を登って行きます。
10:36 小滝(?)上から
曇天模様で沢の中は暗いのです。デジカメのおまかせモードだとシャッタースピードが遅くなり、人物の動きについて行けません。(全身モザイク入れる手間が省けます)
『私、顔出しOKよ』と ikuko ねえさん。
2017年07月29日 10:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:36 小滝(?)上から
曇天模様で沢の中は暗いのです。デジカメのおまかせモードだとシャッタースピードが遅くなり、人物の動きについて行けません。(全身モザイク入れる手間が省けます)
『私、顔出しOKよ』と ikuko ねえさん。
3
10:46 3m滝
2017年07月29日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:46 3m滝
10:47 3m滝
2017年07月29日 10:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:47 3m滝
1
2012年8月14日 12:18
2012年08月14日 12:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年8月14日 12:18
2012年8月14日 12:18
2012年08月14日 12:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年8月14日 12:18
10:53 3m滝(上から)
2017年07月29日 10:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53 3m滝(上から)
1
10:55 トイ状4m滝手前
前に来たときは単独だったのでトイ状4mの滝にビビり、この辺りから左岸を高巻いて行きました。
2017年07月29日 10:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55 トイ状4m滝手前
前に来たときは単独だったのでトイ状4mの滝にビビり、この辺りから左岸を高巻いて行きました。
2012年8月14日 12:26
トイ状4m滝手前
2012年08月14日 12:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年8月14日 12:26
トイ状4m滝手前
10:58 トイ状4m滝
今日は仲間と一緒、積極的に泳いで、滝に取り付き、越えて行きます。
2017年07月29日 10:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:58 トイ状4m滝
今日は仲間と一緒、積極的に泳いで、滝に取り付き、越えて行きます。
2
10:59 トイ状4m滝
水流突破はわかりませんが、ステミング(突っ張り)で行けば、簡単に越えて行けます。登攀グレードは卦蕕らいでしょうか。
(おまえは自分が登れれば何でも卦蕕砲靴討靴泙Α元蕕らいはあるのではないか)
2017年07月29日 10:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59 トイ状4m滝
水流突破はわかりませんが、ステミング(突っ張り)で行けば、簡単に越えて行けます。登攀グレードは卦蕕らいでしょうか。
(おまえは自分が登れれば何でも卦蕕砲靴討靴泙Α元蕕らいはあるのではないか)
4
11:03 トイ状4m滝(上から)
タカちゃんもロープ無しで登れたのだから、卦蕕任いい茵
それにしても・・今日は沢全体が暗すぎます。
2017年07月29日 11:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03 トイ状4m滝(上から)
タカちゃんもロープ無しで登れたのだから、卦蕕任いい茵
それにしても・・今日は沢全体が暗すぎます。
11:03 トイ状4m滝(上から)
やっぱ、登攀グレード卦蕁椶砲靴箸ますか・・
2017年07月29日 11:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03 トイ状4m滝(上から)
やっぱ、登攀グレード卦蕁椶砲靴箸ますか・・
11:04 トイ状4m滝落口辺り
みんなで撮影会です。
沢の中は暗いです。
2017年07月29日 11:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:04 トイ状4m滝落口辺り
みんなで撮影会です。
沢の中は暗いです。
1
2012年8月14日 12:45
前に来たときはトイ状4mの滝を左岸から高巻いて、たぶんトイ状4m滝。
2012年08月14日 12:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年8月14日 12:45
前に来たときはトイ状4mの滝を左岸から高巻いて、たぶんトイ状4m滝。
11:05 2段5/3m滝
先行パーティです。
2017年07月29日 11:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05 2段5/3m滝
先行パーティです。
1
11:07 2段5/3m滝
2017年07月29日 11:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:07 2段5/3m滝
11:07 2段5/3m滝
ここは、無理をしないで高巻きましょう。と言っても、登攀的要素卦蘢度です。
『カトリンさんは、この水量なら水線通しで行ってしまうんだろうな〜』たぶん。
2017年07月29日 11:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:07 2段5/3m滝
ここは、無理をしないで高巻きましょう。と言っても、登攀的要素卦蘢度です。
『カトリンさんは、この水量なら水線通しで行ってしまうんだろうな〜』たぶん。
1
11:23 小滝
2017年07月29日 11:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23 小滝
11:30 自然のスライダー
水量が少ないから迫力はいまいちです。
2017年07月29日 11:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 自然のスライダー
水量が少ないから迫力はいまいちです。
1
11:36
『少し休憩しましょう』
2017年07月29日 11:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36
『少し休憩しましょう』
1
11:46
『でわ、行きますよ』
2017年07月29日 11:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46
『でわ、行きますよ』
1
11:50 作業小屋
写真では分かりずらいのですが、写真中央のやや上に小屋が見えます。
2017年07月29日 11:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50 作業小屋
写真では分かりずらいのですが、写真中央のやや上に小屋が見えます。
11:53 第2ゴルジュ入口
2017年07月29日 11:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 第2ゴルジュ入口
12:02 あえて、へつり〜
2017年07月29日 12:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:02 あえて、へつり〜
12:09 上から〜
2017年07月29日 12:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:09 上から〜
12:18 半円ノ滝(6m)手前
先行パーティが半円ノ滝(6m)を登っています。
2017年07月29日 12:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18 半円ノ滝(6m)手前
先行パーティが半円ノ滝(6m)を登っています。
12:19 半円ノ滝(6m)
2017年07月29日 12:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:19 半円ノ滝(6m)
2012年8月14日 13:32
半円ノ滝(6m)
この頃は沢をなめていました、ヘルメットをかぶっていません。アルパインをやっていたのでヘルメットを持っていなかったわけではありませんが、年代物のヘルメットで、たぶん、バンドが切れていて・・『沢登りにヘルメットはいらない』の年代に育った馬鹿者です。
2012年08月14日 13:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年8月14日 13:32
半円ノ滝(6m)
この頃は沢をなめていました、ヘルメットをかぶっていません。アルパインをやっていたのでヘルメットを持っていなかったわけではありませんが、年代物のヘルメットで、たぶん、バンドが切れていて・・『沢登りにヘルメットはいらない』の年代に育った馬鹿者です。
1
12:20 半円ノ滝(6m)
2017年07月29日 12:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20 半円ノ滝(6m)
1
12:28 半円ノ滝(6m)
足が短いからこうやってっと・・
『カメラの用意はいいですか』
2017年07月29日 12:28撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28 半円ノ滝(6m)
足が短いからこうやってっと・・
『カメラの用意はいいですか』
2
12:28 半円ノ滝(6m)
下手に落ちると膝や肘を打ちそうだな。
うまくやらなければ・・
( ^ω^)・・・
2017年07月29日 12:29撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28 半円ノ滝(6m)
下手に落ちると膝や肘を打ちそうだな。
うまくやらなければ・・
( ^ω^)・・・
1
12:30
ツルゥ、ザァーーー。
2017年07月29日 12:30撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30
ツルゥ、ザァーーー。
2
12:30
ドッボォ〜ン。
2017年07月29日 12:30撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30
ドッボォ〜ン。
2
12:30
『撮れ高OKですか。・・えぇ〜、動画を撮っていなかったんですか。もう一回ですか〜』
ucon 兄さんがOKサインをくれた。でも、兄さんは俺が本当に落ちたのだと思ったらしい・・それで俺が高巻きに逃げていたのだと・・滝の真ん中でパホーマンスを演じていたのに・・両手を放して振り向き、動画の用意はいいですかと聞いたのに・・聞こえなかったのですか。
2017年07月29日 12:30撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30
『撮れ高OKですか。・・えぇ〜、動画を撮っていなかったんですか。もう一回ですか〜』
ucon 兄さんがOKサインをくれた。でも、兄さんは俺が本当に落ちたのだと思ったらしい・・それで俺が高巻きに逃げていたのだと・・滝の真ん中でパホーマンスを演じていたのに・・両手を放して振り向き、動画の用意はいいですかと聞いたのに・・聞こえなかったのですか。
3
2012年8月14日 13:38
半円ノ滝(6m)
2012年08月14日 13:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年8月14日 13:38
半円ノ滝(6m)
1
12:35 半円ノ滝(上から)
登っているのは ucon 師匠です。私の師匠ではありませんが、山NETでは師匠で、私にとっては山の兄さん的存在です。
意見が合うので仲良くしてもらっています。
2017年07月29日 12:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35 半円ノ滝(上から)
登っているのは ucon 師匠です。私の師匠ではありませんが、山NETでは師匠で、私にとっては山の兄さん的存在です。
意見が合うので仲良くしてもらっています。
2
12:35 半円ノ滝(上から)
ここでもみんなで撮影会です。
2017年07月29日 12:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35 半円ノ滝(上から)
ここでもみんなで撮影会です。
2
12:39 アシガキ沢出合
この辺りから左岸に水根沢林道(登山道)へ上がる踏跡もありますが、もう少し先まで行ってみましょう。
2017年07月29日 12:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:39 アシガキ沢出合
この辺りから左岸に水根沢林道(登山道)へ上がる踏跡もありますが、もう少し先まで行ってみましょう。
12:43
半円ノ滝の上流も、登れる小滝が続きます。
2017年07月29日 12:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:43
半円ノ滝の上流も、登れる小滝が続きます。
12:46
まだまだ面白い滝の連続です。
2017年07月29日 12:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46
まだまだ面白い滝の連続です。
12:56
渓相もよいです。
2017年07月29日 12:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:56
渓相もよいです。
13:05
この小滝、ちょっと悪いです。ヌメっているし・・
2017年07月29日 13:05撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:05
この小滝、ちょっと悪いです。ヌメっているし・・
1
13:05
マジ落ちはこの小滝ですよ。
ここまで来るのにはしゃぎすぎて・・集中力の低下、疲れていました○
2017年07月29日 13:05撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:05
マジ落ちはこの小滝ですよ。
ここまで来るのにはしゃぎすぎて・・集中力の低下、疲れていました○
3
13:41 脱渓
『もういいでしょう。そろそろ脱渓します』
『えぇ〜、・・また登山道の横切る所まで行けなかった・・』
『まだ時間はありますよ』と、山NET新参者の私には言えませんでした。単独行なら真っ暗になるまで行動し、水根山まで行ってしまう登山失格者の私。でも、今日はパーティ行動、リーダーには逆らえません。ucon 兄さんも怖いし・・
2017年07月29日 13:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:41 脱渓
『もういいでしょう。そろそろ脱渓します』
『えぇ〜、・・また登山道の横切る所まで行けなかった・・』
『まだ時間はありますよ』と、山NET新参者の私には言えませんでした。単独行なら真っ暗になるまで行動し、水根山まで行ってしまう登山失格者の私。でも、今日はパーティ行動、リーダーには逆らえません。ucon 兄さんも怖いし・・
1
13:42
植林帯の中の急斜面を登って行きます。
上の方に登山者の団体が歩いているのが見えました。
2017年07月29日 13:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42
植林帯の中の急斜面を登って行きます。
上の方に登山者の団体が歩いているのが見えました。
13:56 遡行終了(水根沢林道)
急斜面もっと苦労をするのかと思いきや、あっさりと登山道に飛び出し、雨も降って来ました。早めの脱渓で正解です。
2017年07月29日 13:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:56 遡行終了(水根沢林道)
急斜面もっと苦労をするのかと思いきや、あっさりと登山道に飛び出し、雨も降って来ました。早めの脱渓で正解です。
14:44 下降終了(水根公共駐車場)
『お疲れさまでした』
『あしたも唐松谷で汗かくし、やっぱ俺は温泉へは行きません。上の駐車場へ先に行って、酒を飲んで待っています』
(『みんなと一緒に温泉へ行ってくれば』とかみさんがお金をくれたのですが、温泉代で缶酎ハイが何本買えるだろう・・結局翌日の唐松谷遡行は天候不良で中止でした)
2017年07月29日 14:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:44 下降終了(水根公共駐車場)
『お疲れさまでした』
『あしたも唐松谷で汗かくし、やっぱ俺は温泉へは行きません。上の駐車場へ先に行って、酒を飲んで待っています』
(『みんなと一緒に温泉へ行ってくれば』とかみさんがお金をくれたのですが、温泉代で缶酎ハイが何本買えるだろう・・結局翌日の唐松谷遡行は天候不良で中止でした)
2

感想/記録

『もう、おまえなんかと口きくか』
『八千円渡したでしょう』と、かみさんは言い張る。
俺は八千円なんてもらった覚えはない。

『帰りに鳩美でカツ丼と少し悩んでもり蕎麦の大盛を食べた。1,700円も使ったよ。檜原の豆腐も(1,300円)買ってきた』
『えぇ〜、八千円渡したの全部使ってきたの』
ちょっとまて、俺は八千円はもらった覚えはないぞ。
山行の小遣いを一万円もらって、酒と食料(ほとんど酒のつまみ)を五千円近くも使ってしまった。車にガソリンを入れたら、カツ丼と蕎麦と、豆腐を買ってくる小遣いがない。『一応、あと三千円くれる』
俺は、あとから三千円をもらったが八千円はもらっていない。
かみさんは五千円と追加の三千円で『八千円渡した』と言っているのは分かるが・・俺は五千円は返していないのだから・・『八千円渡した』と言うのは、ちょっと言い方がおかしいだろう。『全部で13,000円渡したよ』と言うならわかるが・・
言い方が気に入らないのです。
(そんなことはどうでもいいことではないか。つまらん話だ)

メジャーな奥多摩の水根沢谷へ行ってきました。
この沢、渓相は良いのですがちょっと水が濁っています。曇天で天気もあまりよくなかったせいもありますが、沢全体がうす暗いです。
沢は、泳ぎあり、へつりあり、ほとんどの滝が登れておもしろいです。
広い無料の公共駐車場からアプローチも楽で、脱渓から下降ルートも登山道がすぐ上を通っているので楽です。コンパクトで人気の沢です。
水根沢谷のことを私がどうこう言うよりも、この沢は奥多摩ではメジャーな沢なので多くのレコがアップされています。そちらを訪問閲覧した方が面白いかもよ。です。

『今度は、丹波川本流へ行くから小遣いをおくれ。五千円もあれば足りるから』
あの時『ケチが付いた』と飲みかけの酒のコップを放り投げていたら、コツコツ貯めていたわずかなへそくりの・・自腹になるところでした。

水根沢谷の動画(その1)




水根沢谷の動画(その2)




水根沢谷の動画(その3)


訪問者数:535人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 2785
2017/8/2 2:51
 面白かったです
気がつけば、今回も全文拝読しました。
uconさんとは、やはり気が合っていたのですね。
端から見てると、十年来のお友達のように感じるものですから(笑)
登録日: 2014/5/31
投稿数: 104
2017/8/3 12:30
 Re: 面白かったです
gankoya さん こんにちわです。

ucon 兄さんと初めて出会ったのは、2015年の9月29日西丹沢の手沢左俣です。まだ2年も経っていないのですが、ずっと前から知っていたような、80年代から知り合いのような、そんなお付き合いをさせていただいています。山に対しての考え方が似ているのでしょうか・・今では所属山岳会(ベルニナ)の仲間と山へ行くより、機械が合えば、姉さん兄さんと沢へ入ることが多くなりました。

毎回のコメントありがとうございます。
とてもうれしいのです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ