また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216612 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

栗沢山、アサヨ峰

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち時々曇り 稜線は10時ごろからガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙流荘横の駐車場利用
バス停側は4時頃満車 河原側は余裕あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
35分
合計
5時間16分
Sスタート地点06:5407:09仙水峠07:1908:20栗沢山08:2209:24アサヨ峰09:3610:29栗沢山10:3911:57長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)12:04仙丈ヶ岳二合目登山口12:0512:10北沢峠12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北沢峠から仙水峠手前までGPS不調
北沢峠出発は6:03です
コース状況/
危険箇所等
コースの状況
・長衛小屋〜仙水峠
岩が濡れていて滑りやすかったが問題なし
・仙水峠〜栗沢山
峠から見て岩場の左端にルート
ほどなく苔むした樹林帯に入るが、目印も少なくちょっとわかりづらい
栗沢山の手前は急な岩場
・栗沢山〜アサヨ峰
テープ、マーキングはそこそこあるが、岩場のマークは消えかかっているものもある。
アサヨ峰手前の岩場歩きは濡れていて、補助ロープ等はないため、下りは手こずりました。必然的に手を使うところが多く手袋はあった方が良い。
・栗沢山〜長衛小屋
大半が地味な樹林帯歩きで特に問題ありませんでした。
天候が良ければ、仙水峠経由で登って、長衛小屋へ直接下るルートを帰路に使うのがお勧めです。



過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

とっても涼しい北沢峠からスタート
2017年08月05日 06:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっても涼しい北沢峠からスタート
2
長衛小屋
水の補給可能
2017年08月05日 06:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛小屋
水の補給可能
橋を渡って左に
2017年08月05日 06:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って左に
沢筋を緩やかに登る
2017年08月05日 06:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を緩やかに登る
シャクナゲトンネル
花は終わりかけ
2017年08月05日 06:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲトンネル
花は終わりかけ
振り返れば小仙丈とブルースカイ
2017年08月05日 07:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば小仙丈とブルースカイ
2
仙水峠で一休み
2017年08月05日 07:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠で一休み
オベリスクもくっきり
2017年08月05日 07:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクもくっきり
樹林帯を黙々と登る
人の気配はありません
2017年08月05日 07:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を黙々と登る
人の気配はありません
ハイマツ帯に入って栗沢山が見えます
2017年08月05日 07:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯に入って栗沢山が見えます
振り返れば力強さを感じる甲斐駒
2017年08月05日 07:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば力強さを感じる甲斐駒
1
山梨方面は雲海が広がっています
2017年08月05日 08:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨方面は雲海が広がっています
3
ハイマツが体にあたる
2017年08月05日 08:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツが体にあたる
1
急な岩場登り
よくある赤ペンキはありませんので、適当によじ登る
2017年08月05日 08:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な岩場登り
よくある赤ペンキはありませんので、適当によじ登る
アルプスの絶景
2017年08月05日 08:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスの絶景
栗沢山到着
甲斐駒、仙丈の展望台としてなかなか楽しめる山です
2017年08月05日 08:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山到着
甲斐駒、仙丈の展望台としてなかなか楽しめる山です
3
北岳方面
2017年08月05日 08:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳方面
これから歩くアサヨ峰方面
2017年08月05日 08:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩くアサヨ峰方面
3
仙丈ケ岳
2017年08月05日 08:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳
1
絶景を後にアサヨ峰方面へ歩き出します
2017年08月05日 08:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を後にアサヨ峰方面へ歩き出します
岩場とハイマツ帯が続く
2017年08月05日 08:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場とハイマツ帯が続く
下りきって栗沢山
2017年08月05日 08:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきって栗沢山
アサヨ峰の標識がわずかに見えます
2017年08月05日 08:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰の標識がわずかに見えます
トウヤクリンドウ
本日のルート、花は少な目でした
2017年08月05日 08:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
本日のルート、花は少な目でした
1
岩場を乗り越えます
2017年08月05日 09:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を乗り越えます
本日の核心部
2017年08月05日 09:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の核心部
2
足場が濡れていて鎖がほしい場所もあり
早川尾根はマイナールートでしょうか
2017年08月05日 09:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場が濡れていて鎖がほしい場所もあり
早川尾根はマイナールートでしょうか
1
いやらしい岩場は終了
2017年08月05日 09:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやらしい岩場は終了
1
鳳凰と富士は雲に隠れつつあります
2017年08月05日 09:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰と富士は雲に隠れつつあります
貸切のアサヨ峰
栗沢山から意外と時間がかかりました
2017年08月05日 09:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切のアサヨ峰
栗沢山から意外と時間がかかりました
4
山梨側からガスが攻め込みます
2017年08月05日 09:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨側からガスが攻め込みます
甲斐駒も雲に隠れ始め
2017年08月05日 09:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒も雲に隠れ始め
栗沢山直下の岩場
2017年08月05日 10:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山直下の岩場
1
本日二回目の栗沢山は真っ白でした
2017年08月05日 10:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日二回目の栗沢山は真っ白でした
1
下りのルートは最初だけ岩場歩き
2017年08月05日 10:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのルートは最初だけ岩場歩き
あとは地道に下ります
でも仙水峠からのルートよりずっと歩きやすい
2017年08月05日 11:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは地道に下ります
でも仙水峠からのルートよりずっと歩きやすい
シャクナゲもほぼ終わり
2017年08月05日 11:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲもほぼ終わり
栗沢山入口まで下りてきました
2017年08月05日 12:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山入口まで下りてきました

感想/記録

もう何回目かになる仙流荘(毎度車中泊)から北沢峠へのバス。
以前は5時前に臨時便が出たように記憶していますが、今回始発は5時10分ごろでした。
心配されたお天気も栗沢山までは快晴。朝のうちだけ晴れる予報でしたが、何とかアサヨ峰に着くまで展望があったのはラッキーでした。
その栗沢山へも長衛小屋からの直登ルートなら比較的簡単に登れるので、お手軽ハイキングコースとして楽しめます。
アサヨ峰までは岩場のアップダウンに予想外に手こずりました。本当は早川尾根をたどって鳳凰まで行きたいところですが、途中の早川尾根小屋が休業(閉鎖?)らしいので、コースタイム的に自分には厳しいようです。


訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ