また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216695 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

倉岳山から高畑山 猛暑の低山縦走

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央本線「梁川」駅
復路:JR中央本線「鳥沢」駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
42分
合計
4時間48分
S梁川駅07:4508:00倉岳山登山口09:15立野峠09:38倉岳山10:1210:29穴路峠10:33天神山10:57雛鶴分岐10:5811:00高畑山(楢山)11:0711:24仙人小屋跡地11:50穴路峠分岐12:04小篠貯水池12:33鳥沢駅12:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

梁川駅で初めて下車.
今日も暑くなりそうだ.
2017年08月06日 07:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梁川駅で初めて下車.
今日も暑くなりそうだ.
橋を渡り,しばらく車道を歩くと登山口.
2017年08月06日 07:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り,しばらく車道を歩くと登山口.
当分はジメジメした谷道を登って行く.
2017年08月06日 08:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当分はジメジメした谷道を登って行く.
山頂の少し下の水場の水は出ていない.
2017年08月06日 08:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の少し下の水場の水は出ていない.
水場から先は谷を離れて山腹を進む.
2017年08月06日 09:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から先は谷を離れて山腹を進む.
立野峠,稜線に出た.
風が通って少し楽になった.
2017年08月06日 09:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立野峠,稜線に出た.
風が通って少し楽になった.
山頂直下は結構な勾配になる.あとひと頑張り.
2017年08月06日 09:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は結構な勾配になる.あとひと頑張り.
そして駅から2時間あまりで倉岳山の山頂.
早いがお昼ご飯にする.
秀麗冨嶽12景の1座.けど富士山は厚い雲の中.
2017年08月06日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして駅から2時間あまりで倉岳山の山頂.
早いがお昼ご飯にする.
秀麗冨嶽12景の1座.けど富士山は厚い雲の中.
1
北側,桂川の向こうには積乱雲が発達し始めている.
2017年08月06日 10:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側,桂川の向こうには積乱雲が発達し始めている.
倉岳山から一旦鞍部に下る.
2017年08月06日 10:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳山から一旦鞍部に下る.
穴路峠.
このエリアの峠の歴史を説明する看板があある.
2017年08月06日 10:29撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴路峠.
このエリアの峠の歴史を説明する看板があある.
ここから高畑山へ登り返し.
2017年08月06日 10:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから高畑山へ登り返し.
高畑山の山頂.
2017年08月06日 11:00撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山の山頂.
1
こちらも秀麗冨嶽12景の1座だが富士山は見えず.
っていうか秀麗冨嶽12景は4座目だが一度も富士山は見えたことがないんですけど...
2017年08月06日 11:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも秀麗冨嶽12景の1座だが富士山は見えず.
っていうか秀麗冨嶽12景は4座目だが一度も富士山は見えたことがないんですけど...
1
ここから下山.植林の中をズンズン降って行く.地面は滑りやすい.
2017年08月06日 11:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下山.植林の中をズンズン降って行く.地面は滑りやすい.
穴路峠から直接下る道と合流.
2017年08月06日 11:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴路峠から直接下る道と合流.
ちょっとしたダム湖があった.
2017年08月06日 12:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたダム湖があった.
1
ダム湖の下のゲート.
左の三角形の扉を通る.
2017年08月06日 12:07撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム湖の下のゲート.
左の三角形の扉を通る.
地元大月のヒーロー,小遊三師匠の寄席の告知が...
2017年08月06日 12:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元大月のヒーロー,小遊三師匠の寄席の告知が...
登山口から炎天下を30分,やっと鳥沢駅に到着.
電車がすぐ来て慌ただしく帰路に就いた.
2017年08月06日 12:34撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から炎天下を30分,やっと鳥沢駅に到着.
電車がすぐ来て慌ただしく帰路に就いた.
1

感想/記録

前回は隣の高柄山に登ったが,今回も引き続き中央本線沿線シリーズ.
駅から直登なのは時間の自由度が高くて良い.

高柄山では軽く熱中症になったので,4リットルの水と食塩を持って出発.とにかく水分をたくさん摂りつつ大汗をかきながら登る.
最初はジメジメした谷道で,じわじわ高度を稼ぐ.
谷を詰めると石垣と水場が現れる.
水場があることは知っていたが,あまりアテにしていなかったが,やはり水は出ていない.
季節的には一番水量が多い時期のはずだが,看板にも飲用不可とあり,メンテしていないか,止められてしまったのだと思う.

立野峠でようやく風に当たることができた.
ここから先は稜線歩きで,倉岳山の山頂直前には結構急な坂もあるがほどなく登頂.
秀麗冨嶽12景の一座だが冨嶽は見えない.
遠くには積乱雲も見え始め,あまりのんびりせず昼食を済ませて出発する.
穴路峠はその名の由来なのか深く切れ込んだ鞍部で,ここから隣の高畑山まで登り返す.
高畑山でも同じく冨嶽は拝めず,一度たりとも冨嶽を拝まないまま4座目登頂.

ここからの下山路は足場も良くなく少々疲れるが,峠から直接下る道と合流するともうあっという間にダム湖につき,そこから山林を出て炎天下の車道を駅まで歩くのが最後の難所であった.
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ