また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216712 全員に公開 ハイキング丹沢

ヤビツ峠〜大倉〜スーパー銭湯 湯花楽

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
1時間4分
合計
6時間30分
Sヤビツ峠08:2008:20二ノ塔08:2109:08三ノ塔09:0909:10三ノ塔地蔵菩薩09:43烏尾山荘09:47烏尾山10:05行者ヶ岳10:0610:28政次郎ノ頭10:2910:41書策新道分岐10:42新大日茶屋10:51新大日11:00木ノ又小屋11:01木ノ又大日11:11塔ノ岳11:1311:20不動の水11:5312:05塔ノ岳12:1012:20金冷シ12:49花立13:02天神尾根分岐13:17見晴茶屋13:32大倉山の家13:36どんぐり山荘13:40大倉バス停14:0014:50湯花楽(人工温泉)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません
その他周辺情報スーパー銭湯 湯花楽 秦野店 渋沢駅から約1.5km 大倉バス停から約5km
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

展望ゼロ!テンション下がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ゼロ!テンション下がります
この後すぐヒルの餌食に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後すぐヒルの餌食に
何も見えない山頂、またリベンジします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えない山頂、またリベンジします
1
塔ノ岳山頂から往復30分の水場 キンキンに冷たくて最高!がぶ飲み!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂から往復30分の水場 キンキンに冷たくて最高!がぶ飲み!
2
大倉バス停、ラスト5kmスーパー銭湯へ向けラストスパート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停、ラスト5kmスーパー銭湯へ向けラストスパート
最後は走りきれず何とかゴール、風呂とビール最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は走りきれず何とかゴール、風呂とビール最高!
1

感想/記録
by ocs175

台風の影響で朝から曇り空。一日曇り予報で表尾根からの眺める富士山は期待薄!
湿気と30℃越えの気温にテンションいまいち上がりません。

秦野駅からのバスが混み合う為、出発40分前から並びます。5分前にはかなりの人数並んでましたが、全員乗れたのだろうか!?
本日は真夏のトーレニング山行。コースタイムの60%で大倉、その先のスーパー銭湯目指してスタートです。

ヤビツ峠から登山口までファーストトラックを狙うべくバス停から登山口までラン。一番乗りで登山口へ。

登山道へ入ると前日の雨による歩きづらいさに加え湿度80%はあろうか、ヒルの足音も聞こえてきそうで足取りが重いです。

途中、犬を連れた家族や大倉からラウンドするトレイルランナーとお会いし皆さん山を楽しんでますね〜再び人気の山とコースであることを実感。

足早に三ノ塔へ。ここでベンチに座り休憩していると、出ました、ヒル!
噂には聞いていましたが、ヒル初体験。
何気に足を見たら靴の踵から中へ向け、侵入中のヒルを発見!
慌てて脱ごうとするもヒモを緩めないと靴が抜けず、更に焦った自分は踵に指を突っ込み見えなくなったヒルを無理やり指で探してむしり取り、掴んだ瞬間焦りはピーク!
今度は指を噛もうとしている様に更に焦って振り払い、もうパニック状態(*_*;
体調1cm程度で何が凄いってその速さ。ベンチに腰掛けて1分もしない内には足首にいて見つけた後もかなりの速さで中に侵入。
血を吸われるまでに至りませんでしたが、腹を空かしたヒルの生きる執念、恐るべし!
その後はヒルにビビり休憩もろくに捕らず足早に塔ノ岳へ。

今回目的の一つである不動の清水の水場に行く為、記念写真だけ撮り塔ノ岳をスルーして一旦ユーシン方面へと下ります。
途中水場への案内板200m、100mの看板を過ぎ到着。少し開けてベンチがありここで休憩。
ヒルにビビりながらもさすがにここまでは来ないだろうとザックを下ろします。
塩ビのパイプから流れ落ちる水に勢いはなくチョロチョロと流れる程度。ペットボトルに汲み一気にに500ml流し込みます。
キンキンに冷たくて最高に旨い!(^^)!夏場の丹沢はここ目的でもいい位価値ありでしたね。

再び塔ノ岳を目指し来た道を戻ります。
何も見えない山頂もほどほどに一気に大倉を目指して下ります。
あわよくば途中表尾根も望めるかと思いましたが残念、やはりこの天気何も見えず(>.<)

大倉で少し休んで本日のゴールでもあるスーパー銭湯、湯花楽目指し最後5km舗装路をランします。
クタクタの体に最後のランなど到底無理で結局半分は歩き。疲れた体にむち打って何とか無事ゴール!

風呂入ってビール飲んで

この喉ごしの瞬間の為に頑張れた!

晴天狙ってまた来ます!(^^)!
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 水場 テン 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ